ニーバリじゃねぇ?

     ジロ・デ・イタリアも第16ステージまで終了し、残すところあと5ステージ。
     マリアローザ(総合1位)はトム・ドゥムラン(サンウェブ)。
     2位はナイロ・キンタナ(モビスター)で31秒差。
     3位はヴィンチェンツォ・ニーバリで1分21秒差。
     マリアローザ争いはこの3人に絞られたかな。

     昨日の最難関ステージは遂にニーバリが勝った。
     ドゥムランは胃腸の不調により、ここまでの貯金を失った。
     ここからは山岳4ステージと最終日の個人タイムトライアル。
     流れはニーバリか?

     ちなみに最終日のタイムトライアルは29.3kmの平坦。
     ドゥムランに当然アドヴァンテージがある。
     ムダに私の素人予想だとドゥムランはキンタナに対し2分、ニーバリに対しても1分程度は稼げるような気がする。
     単純にここからの山岳でタイム差がつかないと仮定すると、やはりドゥムランにまだまだマージンが有る。

     しかしだ、果たしてドゥムランがキンタナ、ニーバリに山岳で付いていけるだろうか?
     昨日体調を崩してしまった影響もありそう。

     ってなワケで、この時点でマリアローザのムダ予想をするのだが、山岳ではキンタナとニーバリがほぼ互角と考えて、結局ニーバリが勝つんじゃねぇ!?としておく。
     まあ単純にニーバリを応援しているというのもあるけど。
     ドゥムランは山岳で少しずつ貯金を使ってしまうと考える。
     私のバカ予想だけどさ。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    新時代か?

     ATPマスターズ1000ローマ大会は……、うん、かなりの衝撃だった。
     先ずイズナー×ズベレフの準決勝。
     この二人が対戦するとコートが小さく見えるな(笑)。
     フルセットの熱戦をズベレフが制し、初のマスターズ決勝へ。
     う~む、イズナーはまたも残念。

     そしてもう一つの準決勝ジョコヴィッチ×ティエム。
     ナダルを倒したティエムとダブルヘッダーだったジョコヴィッチ。
     最近の戦いぶりを観る限り、ティエムに分が在ると思った人も多かったはず。

     ところが、久しぶりに”鬼ジョコ”だったのよ。
     ティエムのベースラインの後ろからのバカ打ちスタイルってのは、ジョコヴィッチには通用し難い面もあったと思うが。
     何と!6-1、6-0というスコア。
     私、ジョコヴィッチの復調は夏以降だと当ブログに書きましたな。
     流石!アテにならないぞ、俺!と思いましたな(笑)。

     ってなワケで、ティエム戦のジョコヴィッチを観てしまったので、これはジョコヴィッチの優勝ですか、今年のマスターズはこれで、フェデ、フェデ、ナダ、ナダ、ジョコですか!?そうですか!?何も変わりませんなとか思ったのは私だけではないはず。

     しかし、やってくれました!!
     二十歳のアレクサンダー・ズベレフ。
     まだATP500のタイトルも無かったのに、いきなり初挑戦でマスターズ奪取!!
     先日当ブログでズベレフは、もっとサーブが良くなればとか書いたのだが、あのさ、何か観る度に良くなっている感じで、もうサーブも充分ですな(笑)。

     まあジョコヴィッチもまだまだフィジカルが戻っていないんだと思う。
     ティエム戦は確かにこれまでの地力を十二分に発揮したが、まだ連戦でそれを続けるフィジカルは無いようだ。
     え~と、やっぱりジョコヴィッチの完全復活は早くても夏以降ってことでイイです(笑)。

     いよいよATPも新時代を迎えるのか!?
     もちろんズベレフがこれでグランドスラムの優勝候補かと言えば、そうではないけど。

     さて、いよいよ来週はローランギャロス。
     残念ながらフェデラーは出場しない。
     ってなワケで、まあ本命はナダルだろう。
     マレーはまだまだだと思うし、ジョコヴィッチも2週目に入ったら失速するような気がする。
     あとはティエムだが、このローマでのジョコヴィッチ戦の敗戦がトラウマにならなければイイけど。
     まあそんな感じで、おめでとうズベレフ!!
     ローランギャロスのドローが楽しみである。
     またね。


    楽曲発売中!!

    3度目の正直

     ATPマスターズ1000ローマ大会準々決勝。
     ナダル×ティエム戦。
     前回、前々回の対戦では、”土魔神”を追い詰めていたティエム。
     そして遂にナダルを打ち破った。
     う~む、その予感は充分にあったが、完全復調とも言えるナダルにクレーコートで、ほとんど完勝とも言える内容だった。
     こりゃアンタ、初マスターズが視野に入ってきましたぞ!

     ラオニッチ×ズベレフ戦は、意外とあっけなくズベレフが勝った。
     チリッチ×イズナー戦はイズナーの勝利。
     実はイズナーはけっこうクレーコートに強い。
     この二人が準決勝で対戦するのだが、トップハーフは準々決勝以降、巨人ばかりだね。

     もう一つのカード、ジョコヴィッチ×デル・ポトロ戦は降雨のためサスペンデッド。
     ジョコヴィッチが1セット先取しているが、どちらが勝っても本日は1試合半やらねばならないね。
     待っているのがティエムということを考えると、どちらが勝ってもちょっと厳しいか?
     
     正直言って、優勝はジョコヴィッチ以外で、初マスターズってのが見たい。
     ティエムかズベレフなら新時代到来!と盛り上がれる。
     デル・ポトロだったら世界中のテニス・ファンが涙するかも。
     イズナーだったら遂に4度目の決勝でマスターズだね!良かったね!となるよな。
     またね。


    楽曲発売中!!

    今季一番マシな負け方

     最近、風邪と腰痛に悩まされていたのだが、やっとのことで解放された。
     とはいえ、ギター・テクニックからは解放されていない(笑)。
     っていうか、それは一生無理だろ!?
     
     ってな感じで、ATPマスターズ1000ローマ大会である。
     昨日は3回戦。
     ジョコヴィッチ×バウティスタ・アグート戦。
     マドリッドでナダルに敗れた時よりは、ジョコヴィッチのフィジカルレベルは上がったように見えた。
     そうだな、マドリッドは全盛時の4割程度だったけど、このアグート戦では6割ぐらいか!?
     ショットにも鋭さが戻ってきた。
     それでもまだ”普通の選手”のようなミスをするけどね。
     

     錦織×デル・ポトロ戦。
     デル・ポトロがストレート勝ち。
     でも錦織、内容はまあまあだったと思う。
     少なくとも今季に入ってからの負けでは一番マシだったかも。
     まあプロは勝敗が全てという話ではあるが……。
     相手がデル・ポトロだとさ……、テニス・ファンは、まあ何と言うかデル・ポトロのここまでの苦境を知っているから、ちょっと見る目が違ってしまうのだけど。

     さて、本日は準々決勝である。
     ドロー順でラオニッチ×ズベレフ、チリッチ×イズナー、
     ナダル×ティエム、ジョコヴィッチ×デル・ポトロ。
     久しぶりにマスターズのベスト8という面々が揃ったようにも思える。
     マレーとワウリンカはいないけどさ。

     ってなワケで、チリッチ×イズナー戦はちょっと退屈そうだが(笑)、あと三つは楽しそうね。
     ラオニッチ×ズベレフは初対戦か。
     何かとても噛み合わなさそうだな。
     そのせいで意外と面白い展開になるかもよ!?

     ジョコヴィッチ×デル・ポトロってのは、デル・ポトロの調子が良い時にはいつもワクワクするのだが、今大会はまた違った視点になるよね。
     二人ともどうなのよ!?って感じで、それはそれで非常に興味深い。

     ナダル×ティエム。
     う~ん、ベスト8での対戦はちょっともったいない。
     でもこのところ二人とも順当に勝ち進むからどうしても当たってしまうな。
     まあ普通に考えると”事実上の決勝”か!?
     またね。


    楽曲発売中!!

    DAZNのムダな感想

     wakeup.jpg
    「Wake up」
    talk.jpg
    ミニアルバム「Talk」ニューリリース!!

     DAZNに加入して(無料期間)1週間以上経った。
     ムダにちょっとした感想を書く。
     まあ、きっと誰の役にも立たないぞ(笑)。

     契約はクレジットカード必須である。
     スマホの場合などは判らないが、WinPCで利用している私の場合、ソフトウェアのインストールや面倒な設定などは一切必要ナシ。。
     実際、思い立ってから5分後には視聴が開始できた。非常に手軽な印象だ。

     で、私の場合、ジロ・デ・イタリアしか観ていないから、他のスポーツのことは判らないが、とりあえず回線速度は……、まあタマに画面が一瞬切れることはあるのだが、画面がコマ送りとか紙芝居状態になることなく、イラついてしまうような事態になったことはナイ。

     ただ、ハッキリ言ってしまえば、昨年までのJ SPORTSによる放送より良いとは言えない。
     実況・解説がショボい。まあ解説者はJ SPORTSでやっている人も担当するので、その時はまあイイのだが、実況は比べるべくもナイ。
     
     良い点は、見逃し配信があること。
     例えば私はジロが開幕してから3日目に加入したのだが、初日、二日目も観ることができる。確か1週間前までのコンテンツは観られるのかな!?これは録画を忘れた!というようなことがナイわけで、大変便利である。

     とはいえ、まあ現在私は無料期間だが、月額1750円(税別)はどうか。
     配信されているコンテンツに満遍なく興味があり、ほとんど観ちゃうぜぇ~!!とかいう人なら安いだろう。
     でも、現実問題としてそんな人はいないだろ!?
     アレもコレも観られるのはお得感がある気もするが、どうにも無理矢理な抱き合わせ感もある。
     個人的にはWTAなんて金を払って観る気などしない。むしろ観たら時給を払って欲しいぐらいだぞ(笑)。

     ってなワケで、皆さんにも是非お奨め!!とはちょっと言い難い。
     とりあえず最初の1ヶ月無料期間でじっくりと検討すべし。

     とか言っているが、来年もジロ・デ・イタリアの中継が同じ状況なら、きっとジロだけのために1ヶ月1750円払うけどね。
     うん、ジロのためなら5000円ぐらいまでなら払うのだな(笑)。
     またね。
     

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!





    既発表曲はこちらで視聴できます!
    OKmusic
    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック