二つの関所を通過

     ノートパソコンをムダに購入してから一か月経った。
     もう必要ないはずなのに、何故かそれでも購入店舗のウェブサイトをチェックしてしまうおバカな私がいる。
     買ったモデルやそれ以外の候補だったモデルの価格推移が気になるのである。
     ちなみに私の買ったモデルの価格は下がっていない。
     それどころか相変わらず人気商品のままなようである。
     つまり…、無理やり考えると「良い買い物」をしたことになるのかも!?
     しかし自分の中のどこかに、当該製品が値下げされて、
    「マジかよ!?」
    という残念感を味わいたい気分がある気がする(笑)。
     こんな私は……、やっぱりおかしいよな!?

     さて、バカな前置きはイイとして、最新曲のブルース。
     鬼ディレクターだけでなく、北海道の友人にも聴いてもらった。
     自分の得意分野ではないから、ボロクソ言われるのも覚悟していた。
     ところがどっこい、実にポジティヴな称賛とでも言うべき反応を貰った。

     う~ん、イケルかも!?
     無事二つの関所を通過した。
     リリースは来月の予定。
     既に完成した3曲と更にあと1、2曲加えるかもしれない。
     ホームページのリニューアルと同時に発表するかも!?
     期待している人など皆無かもしれないが(笑)、まあそんな感じ。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    クリーンだったら何を使う?

     新曲のドラムパートのMIDIデータはオーディオデータに変換された。
     本日はギターとベースの本録りをやるつもりである。
     が、しかし、どのギターを使うか決めていない、っていうか、決められない。
     クリーンサウンドなんだよね……。
     クリーンだったらストラトじゃねぇ!?
     確かにクリーンサウンドにストラトを使えば…、大きな失敗はナイだろう。

     ただね、今回ギターの仮録りにはSF-7000を使ったのね。
     別にそのイメージだったからではなく、とりあえず仮録りをした日に、タマタマSFを弾いていたってだけなんだけど……。

     そうしたら、ハムバッキングの落ち着いた感じも悪くないんだよね。
     だから何となく、最近登場機会の少ない白カスタムのクリーンもイイかなぁ~!?とか思ったりしている。

     友人の鬼ディレクターに相談しようかとも思ったのだが、
    「どうせどのギターでも同じ音だろ!?」
    と言われそうなのでヤメタ。
     イヤ、“どのギターでも同じ音”ってのは、彼によれば誉め言葉のつもりらしいのだが(笑)。
     
     他人からすれば゛勝手にせいよっ!!”という話だな。
     でもこれは日記なのである。
     何を書いてもイイのである。
     と、ムダに開き直ったところで、基礎練習でもしながら悩むとする。
     またね。


    楽曲発売中!!

    ディテール

     昨日そして本日と、新曲のドラムパートを創っていた。
     相変わらずドラムの打ち込みは得意ではないが、最近は作業自体を楽しめるようになってきたので、以前ほどアタマが痛くなるようなことはナイ。
     とはいえ、それも全体のパートを打ち込むまでの話。

     ハイハット、キック、スネアなど各パートを打ち込んだからと言って、それで終わりではナイ。
     その後、それぞれのデータをエディットしなければならない。
     それぞれの音に魂を与えるために、強弱などをつけるってワケ。
     つまりこれって「数値入力」なのよ。
     これをやっているといつも、
    「俺は果たして音楽を創っているのだろうか!?」
    とか思ったりする。
     私の中の悪魔が、
    「そんな裏で小さく鳴ってるハイハットの音なんて誰も気にしてねえよ!」
    とか囁きかけてくる(笑)。

     イヤ、実際のところそうなのかもしれない。
     きっと私がいくらハイハットの微妙な強弱に配慮したところで、
    「このハイハットの微妙な強弱がブラボーだね!」
    と誰かが言ってくれる可能性なんて、億に一つもナイ。

     でもね…、何でもそうだけど、最終的にクオリティを決めるのはディテールだと思う。
     イヤ、誰も気づかない部分のディテールが大事だという意味ではナイ。
     どうでもイイようなところでも気を配れるぐらいであれば、最も大事なところに気を配らないワケがない。そういうもんでしょ!?

     つまり、どうでもイイところに気を配ることで、より大事なところにおけるクオリティも上がるような気がするのよ。
     もちろん、やり過ぎは時間のムダだし、実際問題として、切り捨てるべき部分ってのが在るのも事実だろう。
     でもまあ、余裕がある限り”どうでもイイ部分”のディテールにも拘っていきたいと思う。
     またね。


    楽曲発売中!!

    ヘニャヘニャマジック

     ブログを放置するにもほどがあるな……。
     書きたいことはそれなりにアルのだけど、ここ数日間は“Hello”の制作に没頭していたのである。
     相変わらず……、ヴォーカルがギターに負けてるな(笑)。
     ヴォーカルの技術不足は自覚がある。
     だから何とか巧くやろうとして必要以上に力んでしまったりする。
     やはり巧いこと“はじける”ためにはそれなりの技術が必要だね。

    「でもね、ヴォーカルのへニャへニャ感が何とも微妙にイイ感じになる時があるんだよね!」
     友人の鬼ディレクターの言葉である。
     ただ、それは狙って出来ているワケじゃねぇっ~つぅ~の(笑)。
     偶然の産物なのよね。
     
     一応全パート録り終えたのだが、どうにもヴォーカルが気になる。
     技術的に自信が無いから、もっと上手く出来る保証は全くナイ。
     とはいえ、録り直しを決意した。
     明日頑張ってみるさ。
     明日がダメならまたその次の日もあるし……。
     まあせいぜい力が抜けたへニャへニャ感がマジックを生むことを期待するか(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!


    楽曲発売中!!

    “Hello”

     新曲、インストを創っていたのである。
     で、アウトラインが出来上がったところで、いつものように友人の鬼ディレクターに聴いてもらったのである。
    さて、その反応は!?

    「あのさ、この後半部分のリフは“Hello”だよな!?」

    “Hello”ってのはバンド時代の代表曲の一つで、オープニングかエンディングに演奏されるという重要なナンバーだった。とても評判の良かった曲である。

    「俺さ、“Hello”って良い曲だと思うんだよね。今現在、この曲をやらない理由ってのは在るのか!?」

     理由ね……、う~む、イヤ、レコード会社が倒産しなかったら(笑)、きっと6曲目ぐらいにリリースしたんじゃないかな!?
     ただ、日本語の歌詞が今一つ巧く乗り切らないんだよね。
     バンド時代は英詞だったのよ。

     自分でも良い曲だという自負は在る。
     だからこそ新曲インストの一部分にサラッと入れてみたのだが……。

     しかし、友人はこんなことするくらいなら、“Hello”をやれよ!と言いたいみたいだ。
     他人に良い曲だと言ってもらえるのは尊いことだ。
     そしてその曲をキチンとした作品にしないのは間違いかもしれない。

     実はバンド時代の曲で現在、形になっているのは4曲しかない。
     “Fly”、“Remember”、それと未発売ながら“Feel so bad”、“We are Cool”。
     バンド時代(今もか?)はカス作品ばっかりだったんじゃない!?という意地悪なツッコミもアルかもしれないが、イヤ、多分ね、そんなワケではナイ。

     ってな感じで、友人の一言でこのインストはボツ。
     ヘタに昔のアイデアなど小出しにしないで、バンド時代の曲、“Hello”をちゃんと創ることにした。
     曲自体がボツになることはナイ(笑)。
     ただ仕上がりにはうるさいだろうな。
     まあ覚悟を決めてやるつもりである。
     何と言ってもこの曲は、ライブに来てくれたあるお客さんが、
    「今日は“Hello”を聴きに来たんです!!」
    と言ってくれたことがある。
     その時の気持ちを思い浮かべながら全力を尽くすであります。(敬礼!!)
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームペーは現在、リニューアル準備中!
    再開までしばしお待ちを!! 




    既発表曲はこちらで視聴できます!
    OKmusic
    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック