次こそは!

     人間は食べなければ生きていけない。
     いきなり何なのよ?って感じですが、何か作業に没頭している時は食事は面倒になりがちですな。とはいえ、鈴木はものスゴ~ク体調が悪いか、作曲中に有り得ないぐらいに“ゾーンにいる!!”(もちろんほとんどそんなことは稀)時以外に食事を抜くことはありません。で、一応食べることは大切だとも考えていますので、夕食に関してはほぼ自分で何か作ります。

     しかしながら昼食に関しては……、う~ん、イチイチそれも作ってはいられないや!って感じですので、大抵は午前中スーパーに夕食用の買い物に行った時、弁当とかパンとかを買ってしまいます。鈴木は好きなモノであれば続けて同じモノを食べることに抵抗がありません。ですからこの昼食用メニューってのは、それほどバリエーションがありませんな。うん、でも全然哀しくないもんっ!!

     そのメニューの中にお気に入りの“おにぎりセット”ってのがあります。よくあるでしょ?おにぎりが二つに唐揚げがちょこっと入ってるようなヤツ。これの「鮭・昆布」というのが私の定番の一つとなっております。そのスーパーで昼食を買う場合の約3割はこれかも。そんなに美味しいのか?それともお得感があるのか?って点については、別にそれほどでもなく(笑)、“まあ、こんなモンじゃねぇ!?”って程度です。イヤ、昼食はとりあえず食えればイイんだよ。

     さて、みなさんは食事の時に、
    「好きなモノは後まで取っておく」派ですか?それとも先に食べちゃう派ですか?
     鈴木はどちらかと言うと“後まで取っておく派”です。
     ところでこのセット、おにぎりは鮭と昆布があるワケで私は鮭の方が好きです。しかし、このおにぎりは普通に海苔が巻いてあるタイプですの、外見上はどちらが鮭かは判りません。

     そこでいつも鈴木は昆布を先に食べたいと思います。こっちが昆布だろうとアタリを付けて、それにかぶりつきます。でもね、いつも先にかぶりついたヤツは鮭なんだよ!!一体どうしたことか?もう多分連続で20回ぐらい鮭なんだよ!!きっとラベルの配置に対して左右どちらが鮭とか決まっているとも思うのですが、いつもその確認を忘れてしまいます。まあ昼食は大抵、「これを食ったら直ぐに××をやる!!」ってな感じで、気もそぞろ状態だったりしますからね。

     次こそは確認しようかな?と考えている鈴木です。
     えっ!?終わりなのかって!?うん、終わりです。またね。

    でも昆布もけっこう好きなんだけどさ!楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト

    フレットにもよるかも

     信用はまるでナイかもしれない、ギターについての戯れ言を例によってカマして見たいと思います。まあ別に“この人ちょっと変だから!”ってのはみなさんお気づきかと思いますので、ワザワザ前置きは要らないかもしれないですが……。

     さて、以前新曲のレコーディングのため、Bladeストラトに10~46の弦を張ったということを書きました。とはいえ、そんなこと誰も覚えていないかもしれませんな。え~と、当ブログに慣れていない方に説明する意味で一応書きますが、鈴木はレスポールとYAMAHA SF-7000には10~46のレギュラー・ゲージ、BladeとTokaiのストラトには09~42のスーパーライト・ゲージを張っております。

     で、これは鈴木の30年あまりのギター・ライフの末に出した結論です。
     うん、何となくストラトにはスパーライトの方が良いんじゃない?
     
     Bladeにあえてレギュラーを張ったのは、そのレコーディングで指弾きをする予定だったからです。指弾きだとある程度テンションがあった方が弾きやすいからね。(自分比)ところでそのレギュラーを張った
    Bladeなんですが、このところ全然弾いていませんでした。別に特別理由は無いんですが……。で、先ほど久しぶりに“普通に”ピックで弾いたのですな。弦はまだレギュラーのままね。

     そうしたら、“アレ?イイ感じじゃん!?”(笑)
     そこで今度はTokaiを手に取ってみたわけです。まあこちらはこのところずっとスーパーライトが張ってありますから、いつもの感じですな。

     何だかBladeはレギュラーでもイイような感じなんだな。
     ところでこの2本のストラト、決定的な違いがあります。っていうか、まあ鈴木が一番の違いはそこだろ!?と思っている部分ですが、フレットの太さですな。

     Tokaiはオールドのコピーですから、いわゆるミディアムサイズのやや細めのフレット。Bladeはジャンボフレットなんだよ。一般的にはジャンボフレットの方が押さえやすいのですが、ミディアムフレットにはピッチの正確さと音の起ち上がりの良さという利点があります。

     ストラトにはスーパーライト!とかカマした鈴木ですが、どんなフレットが付いているか?ってのも重要かもしれないと思いました。思いましたじゃねぇ~よっ!!って気もしますが、実はストラトでもジャンボフレットだったらレギュラーもアリかも!?っていうか、ミディアムフレットならばスーパーライトが良いかも!?と言うべきなのかな。

     まあ鈴木の言うことなんてアテにならないですが(笑)、微妙に修正してみると、
    「ストラトには基本的にはスーパーライトが合うような気がしますが、ジャンボフレットのストラトだったらレギュラーでも良いかも!?」
    って感じにしておきます。ああ、そうなの勝手にすれば!って話ですな。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    静電気

     静電気の話です。
     鈴木は毎年冬になると静電気に悩まされていました。
     もう、ホント、ドアの取っ手とかスゲ~恐いんですよ。もうバチバチしまくり。
     ケトルを持ち上げる時とかでも、最初に“そっと”持ち手の部分を指一本で触ってから掴んだりしていました。で、その“そっと”の時に大抵「パチッ!」と静電気を感じていました。っていうか、普通の人だったら気にしないような場面においても、「パチッ」とするのが普通でした。

     ですから、冬になると寒いのが苦手なことに加えて、この静電気が非常に鬱でした。
     とはいえ、静電気除去グッズを使ったことはありませんが……。
     
     さて、お気づきかどうか判りませんが、先ほどから鈴木は全て過去形で書いていますな。
     そうなんですよ!何故か今年はこの「パチッ!」がほとんど起きないのです。
     しかしながら、今年の冬から加湿器を導入したなどということは別にありません。
     部屋の環境はここ数年ずっと同じままです。普段鈴木が静電気を感じる可能性のあるモノを取り替えたり、静電気の危険ゾーンに何らかの対処を施したワケではありません。

     年によって静電気が少ないとかあるのか?
     天気予報で「今年は静電気の発生は少な目です」とか言ったりしないよね?
     まあ鈴木自身もこれまで、「今年は例年より平気」という経験もしたことがありません。冬になればいつでもパチパチしまくりですわ。

     ってなワケで、先ほどザッとですが静電気についてムダに調べました。
     ものスゴ~くザックリ言うと、健康な人の方が静電気を感じることは少ないそうです。
     ってことは、鈴木はこれまでより健康体になったのか?
     ちなみにこれまでに較べて体調が良いなどという自覚はまったくありませんな。
     ほとんど寝込んだりはしませんが、常に絶好調!という感じもなく、ほどほどにオッサン特有のあちこちの不調を抱えていますな。

     まさかタバコを減らしたからとかいうことはナイよな?
     完全にヤメタというのならともかくも、たかだか本数が三分の二程度になったからって、長年悩まされていた静電気が起きなくなるとは考えにくいな。

     ってなワケで、サッパリ判りませんな。別に今年の冬は湿度が高めってこともナイようですし……。みなさんはどうでしょう?実は今年は静電気が少な目なのか?またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    コメント返すのって凄いと思うんだよね

     先ほどスーパーに買い物に行った時に、昼食のお弁当を買いました。メンチ弁当ですわ。私はメンチカツってのがけっこう好きなんです。で、このお弁当ってこのスーパーでは週に1回ぐらいしか見かけないんですよ。大抵はナイのです。
     で、メンチカツ好きの鈴木としては「ヤリィ~!」って感じで(そんなに嬉しかったのか?)、それを買いました。以前見かけた時から次こそは買ってやる!と思っていたからです。(そんなに必死なの?)

     でも、買う時に気づかなかったんですが、

    「メンチカツに既にソースがかかっている!!」

     これは一大事ですよ!鈴木は断然メンチカツは“しょう油派”なんだよ!!しかもレモン汁もたっぷりかけるんだよ!!でもこれって少数派なんだろ!?

     仕方がないので、ソースがかかっている上からレモン汁をたっぷりと注ぎ、更にしょう油も注いだ鈴木です。え~と、味濃すぎです。身体にも悪そうです。しかし文頭の“仕方がないので”は、“そのまま食べましたよ!”と続くのかと思われたかもしれませんね。

     というように、何事も全てが上手くいかない感じの鈴木です。メンチカツぐらい好きなように食べさせて欲しいところですな。しかしながら、音楽業界からもまったく無視されていまして、このままでは“ただのオッサン以下”へとまっしぐらという感じです。鈴木の相手をしてくれているのはどうやら当ブログの有り難い読者様方だけのようです。

     私は茨城県日立市の出身ですが、せめて日立市民の10人に1人、イヤ、100人に1人、イヤ、1000人に…………、ぐらいでも私の楽曲を買っていただければ、どうにかなるかもしれませんけど……。

     ってな感じ、落ち込んでいてもどうにもならないですが、やはり鈴木も人の子でして(笑)落ち込んでしまう時もあったりします。(ホントか?)そんな時には、
    「ブログの更新、今日はヤメようかな?」
    とか思ったりもします。まあネタが有ればそんな風に思ったりはしませんが、ネタもナイのにムダに更新事実を作るためだけに、アホ記事を増やしてもしかたないだろうに。っていうか当記事もそんな感じだわな。

     当ブログはコメントして下さる方が少ないですから、果たして鈴木が毎日更新するのを楽しみにして下さっているのか?ってのもサッパリ判りません。イヤ、当ブログが非常にコメントしづらいスタンスで書かれていることには自覚がありますよ。だからコメントが少ないことなぞ気にしていません。ただ、いつも思うのですが、毎日たくさんのコメントが寄せられるブロガーさんが、日に10も20もコメント返してるのって“スゲ~!!”なと思います。だってさ、たとえば当記事からも判るように(笑)、自分の記事ってのは好きなことを勝手に書くだけですから、それが1000字だろうと2000字だろうとそれほど大変ではナイじゃん!?でもコメント返しは、コメントを寄せてくれた方の立場や気持ちを個々に考えないとなりませんから、もう3、4人にコメント返すだけで、鈴木のバカ記事1本の労力は軽く上回っていそうですよね。

     ってなワケで、何やら愚痴めいた記事になってしまいました。昨日は、
    「一体このオッサン何が言いたいのだ!!」
    という記事を書いて皆様を困惑させたかもしれません。本日も困惑継続かもしれませんな。またね。

    曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    感性に追いつけるか

     これはオッサンのムダな呟きです。
     誰かを批判しようとする意図などナイです。

     私は若い頃……、そうですね、20代の頃には、自分のギターはそこそこ上手だと思っていました。それと同時に他の音楽仲間であったり、当時有名なアーティストにもギターが上手な人はたくさんいると思っていました。

     さて、それから20年余りが経ち、現在なんですが……、私は自分のギターが上手だとはあまり思わなくなりました。そして、それと同時に他のギタリスト達もあまり上手いと思わなくなりました。自分のことはともかくも、この20年でロック・ギターのテクニックはけっこう飛躍的な進歩を遂げたと思えるのに……。

     何故でしょ!?
     結局、感性なのかなぁ~?とか思います。
     必ずしも断言できませんが、経験値が増えていくにつれ、感性も研ぎ澄まされていくよね?
     私の感性は自分も含めたギタリスト達の技術を超えてしまったのかもしれません。
     なんかムダに偉そうに聞こえますけど、そういう気がします。
     もちろん自分のプレイも含めてのことなんですが、最近ギター・プレイを聴く度に、

    「そうじゃねえだろっ!?」

    と感じることが確実に増えて来ました。
     タマに絶望を感じる(大袈裟か?)時さえあります。

     ええ、ただのオッサンの大法螺ってことで良いです(笑)。
     でもどうしても書きたかったんだよ!!
     そんな感じなんだよ!!
     だから毎日練習してるんだよ!!徒労に終わるかもしれないけどさ!!
     みなさんも頑張りましょう!!またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページは現在、リニューアル準備中!
    再開までしばしお待ちを!! 




    既発表曲はこちらで視聴できます!
    OKmusic
    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック