忍者バリアー

     本日は楽しい話ではないし、書かなくてもよい話かもしれないな。
     だからスルーしてもらってもけっこうである。
     私のことを“何なのコイツ?”と思う人もいるかもしれないが、考えてみれば既にそう思っている人も少なくない気がするから書いてしまう。

     何度か書いているが、自分のブログにどういう検索語で来たか?というのをそのブログの管理者は知ることができる。さて、その検索語というのが私にとって“ムカツク”検索語であっても、当ブログに対して悪意があるとは限らない。っていうか、ほとんどが悪意あってのモノではないと思う。タマタマヒットしてしまうことも多いであろう。

     ブログを始めて3年以上経つから、そういうムカツク検索語にお目にかかることはタマにある。しかしそれらは大抵偶然であろうし、そうでないとしてもその検索語を“常用”(ここがポイントだ!)しているユーザーはいなかった。

     ところが、今年に入ってから自分的にとてもムカツク検索語を見かけた。
     もちろんそれが一度きりなら何とも思わなかっただろう。
     しかしそのユーザーは、ほとんど毎日2、3度ぐらいアクセスしてくるのだが、そのムカツク検索語を“常用”していた。
     自分のできる範囲で調べたところ、そのユーザーはけっこう前から当ブログに来ている。しかし以前はそのムカツク検索語を使っていたワケではなく、ホームページ経由とかで当ブログに来ていたのである。

     所謂“常連さん”なのな。
     で、元々はその検索語は使っていなかったのな。
     つまり当ブログに来るためにその検索語を使わねばならない必然性は無いと推察されるよな。っていうか、どうせ毎日来るんだからブックしろよ!とか言いたくなるよな。

     ってなワケで、そのユーザーが私に対して悪意があると判断せざるを得ない。
     とはいえ、確実ではないけどね。
     タマタマ冗談半分でその検索語を使い、一度使った検索語は検索窓に記憶されるから、その記憶されている検索語を毎回何の気ナシにクリックしているだけかもしれない。

     だから“次は無いよ”と警告の意味を込めた記事を書いた。
     毎日来ているのだからきっと読むだろうし、そしてそれが自分のことだと気づくのではないか?と思ったのである。そしてそのユーザーはその記事にアクセスしている。とはいえ、だからと言って内容をキチンと読んだとは限らないが……。

     翌日以降しばらく様子を見ることにした。
     しかし何も変わらない。
     件のユーザーは例の検索語を“常用”し何度も当ブログにアクセスしてくる。

     う~ん、読んでいないのか?それとも自分のことだと気づかないのか?
     まあとにかく自分ことだと気づかないのであれば論外であるし、そもそもその検索語を常用できるセンスが私とは相容れないので、アクセス拒否を決断した。

     最初はFC2のアクセス禁止を使用した。
     ところでこのFC2のプログラム。アクセス拒否されたユーザーには、「お探しのファイルが見つかりません」とか「サーバーエラー」とかそんな感じに表示されるようである。つまり一見してアクセス拒否されていることは判らないようになっているらしい。これはアクセス拒否されたユーザーが逆ギレして、事がムダに大きくなったりすることに対する配慮らしい。うん、確かにそういう人っていそうである。だから“ソフトな”表示になっているようだ。

     で、その後どうなったか?
     毎日その検索語、時には別の検索語を使いアクセスしてくる。何度も何度もだ。
     きっと「あれっ!?」って感じで不思議に思いながら、何度もトライしているのだろう。
     私は1週間もすれば来なくなるだろうと思っていた。
    「ファイルが見つかりません」という表示を毎日見せられれば、ブログが閉鎖されたと思うかもしれないし、そうは思わないとしても諦めるだろうと考えていた。

     でもね……、え~と、一ヶ月ぐらいずぅ~っと毎日トライしているんだよ。
     とある日などは「ユースキンA世界チャンピオン」という検索語を使っていたな。
     きっとフェイスブックなどを見てブログが更新され続けているのを確認して、ピンポイントの検索語を使ってみたのだろう。そうでなければこんな検索語を使うワケがない。

     ある日、もう面倒だからこのユーザーにアクセス禁止を告知しようと思った。
     だから忍者バリアーを導入したのだ。
     これは禁止されたユーザーに対しての表示が選べるようになっていて、最もソフトな表示以外なら自分がアクセス拒否されていることに気づくようになっている。私は最も標準的な表示を選んだ。日本語が理解出来るのであれば自分がアクセス拒否されているのに気づくはずである。

     さてどうなった?
     想像ではあるが……、そのユーザーはここ一ヶ月ほどの現状を理解したと思う。
     その日以来、例のムカツク検索語を使わなくなった。
     ただ、手を変え品を変え色々な検索語を使って毎日アクセスを試みるのだが。

     ところで、この一連の出来事での私の気持ちをムダに書く。
     アクセス拒否ってのは……、しているこちら側の気分も良くはナイのである。
     まあ一瞬、「見れなくてザマァ~!」という感情が湧き起こり痛快だったりもするが、本来なら必要のない“負の要素”が原因だから決して楽しくはない。うん、やってみれば判るよ。もちろん拒否されたユーザーだって面白いワケがない。お互いにとって本来なら無くても良いはずの事である。そこにイイ事など全くない。

     ってなワケで、約1週間。件のユーザーは“真っ当な”検索語のみを使い毎日アクセスを試みている。だから“もうイイや”という気持ちになった。イヤ、別に「判ったのなら許してやるよ!」という上から目線の気持ちからではない。むしろアクセス拒否をしている自分がイヤになったのだ。だから許したと言うよりは自己満足のためにアクセス拒否を解除した。

     当ブログの常連訪問者の中で注意力抜群の方なら気づいたかもしれないが、一度当ブログのトップに出現した“忍者バリアー”のアイコンが姿を消したのはこういう経緯が在ったのだ。でも、また出現しているよな?(笑)。

     件のユーザーに悪意が在ったのか?無かったのか?それとも最初は面白半分でやっていたのだが、私がそれを不快に思っていることに気づいて反省したのか?まあ本人に訊かねば判らない。
     とにかくアクセス拒否を解除して以降、そのユーザーはやはり毎日アクセスしていた。“レスポール 鈴木”とか“いいたいかも”とかいかにも常連さんが使いそうな検索語を使って……。まあそれなら別に文句はナイのだ。っていうか、毎日来るならブックしても良くねぇ(笑)。

     ところがある日、別にそのユーザーの動向をチェックする意図ではなく検索キーワードをチェックした。ホント、何の気ナシにだ。そうしたらリストに例の“ムカツク検索語”が出現している。もちろん偶然にも別のユーザーが同じ検索語を使ったのではない。それを使ったのは件のユーザーだ。

     アクセス禁止が解除されたけれど“試しに”どうなるかやってみたのだろうか?
     それともうっかり以前の検索窓に記憶されていた言葉をクリックしたのだろうか?
     え~と、どっちでもエエワイ!
     ってなワケでまた忍者バリアーが出現することになったのである。
     2度は無い!!

     最近は3、4日に一度真っ当な検索語でアクセスを試みているようだ。
    「そろそろ解除されたかな?」という感じなのかもしれない。
     ちなみに今後解除するつもりはナイ。
     とはいえ、別ホストから見ているかもしれないけどね。

     さて、最後まで読んでいただいた方なら、その例のムカツク検索語は一体何なのか?気になるだろう。
     最初そのつもりは無かったが公開してしまおう。
     それは「弦高バカ」である。
     私は「弦高バカ高」であって断じて「弦高バカ」ではナイと言っておく。
     ところで「バカミュージシャン」とか「レスポールバカ」であればそれは事実でもあるし(笑)、当ブログの文中でも自らそのような表現を使っているから、全然気にならない。
     でも「弦高バカ」は違うな。私の弦高が高いという事実とは意味が違ってきてしまう。

     もちろん面白半分で「またアイツ、バカなこと書いてるんだろうな?」というスタンスで当ブログに来ている方がいるであろうことは承知している。ブログを公開しているのだからそれは甘受せねばならない。ただ、そういう気持ちが在っても良いが、それを表に出されたらやっぱりムカツクだろ?そしてそれを全て受け容れなければならない義務は当方にはナイ。バカにしていてもイイが、私に気づかれないようにやっていただきたいのだ(笑)。それならまったく問題は無いのだ。
     長々と失礼した。この記事はそのうち削除するかもしれない。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト

    何が言いたいのか

     レスポール白の弦を張り換えた。
     毎日弦を張り換えている感がある私だ。
     SF-7000も勢いで換えようかと思ったが、“2週間後にはどれもイマイチ”になるのを避けようと思った。せめて1週間ぐらいずらしたいとか思った。
     でも結局明日6弦が切れて交換するハメになるんだぜ(笑)。

     まったく話は変わるが、夕食時に大根をおろした。
     このところ毎日のように弦を交換している私だが、明日にでもSF-7000の弦を換えてしまえば、最低でも1週間は弦を換えることはないだろう。
     しかしながら、大根おろしはこのところほとんど毎日である。
     イヤ、全然関係ないよな。
     でもムダに言っておくが、このところの大根おろしのおかげで体調が良い気がする。
     魚の時はもちろんだが、納豆やサラダなどほとんど強引に大根おろしを投入している私である。おろし入りドレッシングというのモノが世間には在るが、やはりおろし立ての大根には適わないと思う。トマトやキュウリにかけるとこれが驚くほど美味いのである。

     そしてまた話は変わるのだが、マンチェスター・ユナイテッドがチェルシーに続いてエバートンにも敗れた。このところのユナイテッドの好調に“さすがファン・ハール!”という評価の声が上がったりしたが、私は未だに彼を認めていない。
     っていうか、以前から書いているが今季のユナイテッドは“結局はキャリック”なのである。この2連敗はいずれもキャリックが不在であった。
     加えてルーニーまで戦線離脱のようだ。
     でもまあ、5位とは7ポイントの差があるから4位以内は何とか大丈夫か?
     本日はまったくポイントが定まっていないのである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    換えてばかり

     昨日はベースの弦を張り換えた。
     何だか最近毎日のように弦を張り換えているな、ギターも含めてだが。
     私はベースが本職ではないので、中々弦の張り換え時期で悩んでしまう。
     とはいえ、ベースだってもう3年半ぐらいは弾いているのでそんなことではダメなのだろうが……。
     大体半年ぐらいかな?とか思っているのだが、ベーシストのみなさん、どんなもんでしょう?
     でも今回はけっこう引っ張って9ヶ月ぐらい経ってしまったかな。

     ギターでは弦を切りまくる私ではあるが、さすがにベースの弦は切ったことがない。切れてしまえば換えるしかないのだが、余程のことが無い限り切れないよね?
     それとさすがにベース弦の寿命はギターよりも長いよな。
     ギターだと1ヶ月ぐらいで音自体が死んでしまうので換えようという気になるが、ベースはどうよ?とりあえず理想は3ヶ月?現実的には半年ぐらいって感じだと思っているのだが……。
     
     さて、数日間でギター2本とベースの弦を換えた私であるが、実は加えてレスポール白とSF-7000も「そろそろ換えれば?」という状態だ。っていうか、本日は暑かったからきっとレスポール白の6弦が切れるだろうと思っていた。まあ大丈夫だったんだけどね。

     しかし今回は交換時期が重なってしまうな。
     いつもは上手いことソコソコずれているのだが。
     つまり、一度この流れに嵌ったということは、しばらくこの状態が続くよな。
     私はレスポール黒以外のギターはほとんど万遍なく弾くから、弦は同じように寿命が減っていくワケだ。

     まあ切れなくても明日にはレスポール白とSFの弦を換えようかと思っている。
     そうなると手に取ったギターは全て弦がほぼ新品状態だな。
     私は新品の音が好きだから、それはそれとしてとてもハッピーである。
     ただし2週間もすれば、手に取るギターのどれもがイマイチな音だけどな(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    繊細なドラゴン

     ATP500バルセロナ大会について書く。
     決勝は錦織×パブロ・アンドゥハル(スペイン)だった。
     先ずアンドゥハルについて。
     どうでもイイことだがレーシング・ドライバーのマーク・ウェーバーに似てないか?
     そして現在のアンドゥハルのコーチ、アルベルト・ポルタスについてもムダに書く。

     ポルタスはクレーコートが得意だった。
     そしてドロップ・ショットは“マスター・クラス”だった。
     そこで彼に付いたニックネームは“ドロップ・ショット・ドラゴン”。

     このニックネームは当時の私にはとてもツボだった。
     何となく繊細なタッチのドロップ・ショットとドラゴンの組み合わせがおかしかったのである。
    「繊細なドラゴン?」とかムダに考えた。
     でもドラゴンだって“鬱なドラゴン”や“夢見がちなドラゴン”や“礼儀正しいドラゴン”もいるかもしれないよな。だからイイのか?
     
     さて勝ったのは錦織であって、バルセロナ大会連覇である。
     内容的にはアンドゥハルが非常に良くて、勝ったのが不思議なくらいでもあった。
     ただこれが“地力”というモノかもしれない。
     しかしいつも思うのだが、バルセロナ大会の優勝カップはムダに大きいよな。

     この大会は錦織が第1シードだったので、優勝は義務とは言い過ぎだが、まあポイントを守れて良かった。大会が始まる時に、錦織が優勝するにはナダルかフェレールに勝たねばならないのだな?と思っていたが、結局どちらとも対戦はナシ。

     ナダルはフォニーニに敗れた。その試合は観ていないがナダルはやはり今ひとつか。
     そしていつも判らないのはそのナダルに勝ったフォニーニだ。
     次のラウンドで決勝に進出したアンドゥハルにアッサリ負けた。相変わらず理解不能だ。判っているのはマナーが悪いことだけか(笑)。

     そしてフェレールはアンドゥハルに準決勝で敗れたのである。
     だから錦織はスペイン2強との対戦を免れたのである。
     とはいえ、出場していたのだから錦織の優勝の価値が下がるワケでもナイ。
     堂々の連覇だと言える。
     ホント、次はマスターズな。頑張って欲しいモノだ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    一発で中てられてしまった

     昨日の記事でとあるソフトをアンインストールしたら、DVDドライブが姿を現したと書いた。
     ところでそのソフトについて“クイック何とか”とか書いたが、イヤ、違うな“何とかタイム”だったな(笑)。まあそういう風に名前を伏せて書いたのだが、友人に「何とかタイムってのは×××のことだろ?」と一発で中てられてしまったな。っていうか、答えはもう書いてしまったな。

     ってなワケで、まさかこのソフトが影響しているとは思わないだろ?
     先日当ブログで初動画をアップしたが、その時にインストールしたのである。
     っていうか、年末に再セットアップする前には普通にインストールしてあったのだけどね。

     もっとも、どうしてこんなことになるのか?と言えば、私のパソコンが自作マシンの上にVistaだからなのである。 
     何でVistaなんか使ってるのよ!と言われれば、「ホントですね」とか答えたいのだが、それなりに事情があるのである。

     今後も動画を録るつもりはあるので、その時はどうすべきか?
     きっと根本的な解決策はあるだろうが、考えるのが面倒だからその都度インストールとアンインストールをしたりしてな(笑)。でもサブマシンで動画をやっつけるという方策も有る。
     まあ私がどれほど苦労しようとも、みなさんには関係のない話でもある。
     っていうか、トラブルが起きればその分ブログ・ネタも増えるぜ!とか思っている懲りないオッサンの私でもある。
     ところで、次回の動画、何かリクエストありますかぁ~?
     応える保証はナイけどね。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームペーは現在、リニューアル準備中!
    再開までしばしお待ちを!! 




    既発表曲はこちらで視聴できます!
    OKmusic
    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2015/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック