マジメにやったみたいよ

     ATPマスターズ1000マイアミ大会。
     ムダに準々決勝の感想を書く。

     錦織×フォニーニ戦。
     錦織は全くイイところが無く敗れた。
     フォニーニは元トップ20の選手だから、敗れても不思議はナイ。
     ただ、何とも酷い試合だった。
     正直これではグランドスラム優勝などとんでもない話。
     当ブログではグランドスラムの前にマスターズを!とムダに何度も書いているが、今大会は上位2強の不在や、大会との相性などを考えると大チャンス!…、のはずだった。
     何だかもう応援するのをやめようか!?とか考えたくなるような試合だった。

     ナダル×ソック戦。
     ジャック・ソックはこのところ好調だ。
     普通に”強いじゃん!”と試合を観る度に思う。
     でも前回大会のフェデラー、今大会のナダルと”異星人”と対戦するとコロッとやられましたな。
     う~む、やっぱり異星人は数段レベルが違うのね。

     フェデラー×ベルディヒ戦。
     かつてベルディヒは”フェデラー・キラー”だった。
     しかし最近は連敗中。
     それを考えるとフェデラーが簡単に勝つのか!?とか思えたが、フェデラーは4回戦のアグート戦でイマイチだった。
     うん、今シーズンの”ネオ・フェデラー”もさすがに疲れてきたかな。
     で、試合はやはり縺れた。
     アグート戦でもそうだったが、フェデラーは決めるべきところでイマイチ詰めが甘い。
     ファイナルセットのタイブレーク、ベルディヒには自分のサーブでマッチポイントがあった。
     まあそれを獲れないのがベルディヒか!?
     結局フェデラーが勝った。しかしさすがにマスターズ連覇はナイか!?

     キリオス×ズベレフ戦。
     期待の若手同士の対戦。
     見応えの在る試合だったが、結局格上であるキリオスの勝利。
     まあキリオスはある意味天才だわな。天才がマジメにやれば勝つのは当然か!?。

     ってな感じで本日は準決勝である。
     ナダル×フォニーニ戦は……、まあナダルが勝つと思うのだが、意外なことにフォニーニはけっこうナダルに勝っている。
     対戦成績はナダルの7-3。ナダルに3割も勝っている選手ってのは少ないぞ!

     フェデラー×キリオス戦。
     インディアンウェルズ大会ではキリオスの棄権で実現しなかったが、ひょっとしたら現在ATPで最も観たいカードかもしれない。
     テニス・ファンの間ではネオ・フェデラーを倒すのはキリオスしかいない!との話も出ているくらい……。
     フェデラーの調子が気がかりだが、非常に楽しみであるのは間違いない。

     ちなみにもし錦織がフォニーニに勝っていれば、ベスト4の面々がそれぞれの世代を代表する選手になって、非常に面白いことになったのに。
     とはいえ、錦織が負けたことで日本のマスコミの注目度は一気に下がったとは思うが(笑)、大変楽しみなカードなのよ。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    マジメにやれよキリオス

     ATPマスターズ1000マイアミ大会。
     昨日は3回戦でフェデラー×デル・ポトロ戦があった。
     デル・ポトロはまだまだ完調でないとはいえ、やはりこの対戦はワクワクする。
     結果は……、まあフェデラーの完勝だった。
     しかしデル・ポトロのミサイル・フォアハンドは健在であった。
     ぜひ以前のような”最強地球人”として頑張って欲しいものである。

     ってなワケで、本日は4回戦(ベスト16)である。
     錦織も残っているし、ワウリンカ、フェデラー、ナダルも残っている。
     4回戦注目のカードは!?
     ゴファン×キリオス戦。
     キリオスが本物なのか試されるかも!?
     まあその才能は間違いないと思うのだが、「テニスが嫌い!」とか言ってるからな(笑)。
     テニス・ファンの間では、現在のフェデラーに最も勝てそうなのがキリオスだと言われている。
     真面目にやれよ!キリオス(笑)。

     もう一つの注目カードはワウリンカ×ズベレフ戦か!?
     ワウリンカはインディアンウェルズ決勝で敗れて涙した。
     そして今大会は第1シードである。
     ズベレフが若手代表としてワウリンカ相手にどんな戦いをするのか注目である。
     私の勝手なファン心理としては、テニス界の今後のためにズベレフが勝つのもアリかな!?とか思うのだが、同時にワウリンカにも勝って欲しい。
     ワウリンカには、ハードコートのマスターズでマレーとジョコヴィッチが不在だというチャンスを生かして欲しい気がする。
     でもまたフェデラーに阻まれたりして。
     またね。


    楽曲発売中!!

    大問題

     う~む、これは大問題である。
     J SPORTSのサイクルロードレース中継なんだけど……。
     先ず、ミラノ~サンレモの中継が無かった。
     悪いがこの時点で「サイクルロード中継をやっています!」という資格に疑問がある。
     まあ100歩譲ってミラノ~サンレモをやらなかったことを受け容れるとしよう。
     しかしだ、ツール・デ・フランドルとジロ・デ・イタリアはどうよ!?
     今のところ放送予定に入っていない。
     個人的にワンデイで最も面白くエキサイティングなフランドルと、グランツールで最も睡眠時間を削ることを余儀なくされるジロ。
     この二つをやらないのは納得できない。

     過去にジロは直前になって放送が決まったことがあったので、まだ希望は捨てていないし、フランドルもお馴染みの解説者氏が「1年で最も好きなレース!」と断言していたので、まだ望みはあるのだけど。
     
     ツール・ド・フランスはやらなくてもいいから(笑)、この二つはやって欲しい。
     サイクルロードレース・ファンの皆様はどうお考えでしょうか!?
     またね。


    楽曲発売中!!

    切り貼り終了

     新曲の”フランケンシュタイン・ヴァージョン”(笑)。
     鬼ディレクターのご無体な指示をかなり忠実に汲んでみた。
     う~む、作曲者の私からすればオリジナル・ヴァージョンからここまで変わるとは!?という感じである。
     もう全然別の曲というイメージなのだよ。

     まあしかし、オリジナル・ヴァージョンよりは随分とコンパクトになって聴きやすくなった!!……、と思う。
     作曲者のムダなエゴがかなり削り取られたのだと思われる。
     サイズも40秒ぐらい短くなった。
     私は長い曲を創りたくないので、これはイイ傾向だと納得した。

     自分的には切り貼りを繰り返したことで不自然に聞こえないか?という部分がとても気になるのだが、北海道の友人に因ればそういった不自然さは感じないとのこと。
     とはいえ、今後こういった切り貼りの手法を常用するつもりはないけどね。

     構成に関しては二つの”仮関所”を通過したので、あとは最後の仕上げである。
     ミックスではちょっと遊ぼうかな?とか思う。
     ここまでディレクションを受け容れたことはなかったので、そのぐらいは神もお許しになるだろう(笑)。
     またね。


    楽曲発売中!!

    フランケンシュタイン

     ムダに意欲的な件の新曲。
     先日ヴァージョン3が完成したので、北海道の友人に聴いてもらった。
     とても聴きやすくなった!と言ってくれた。
     自分としてはこれが最終ヴァージョンのつもりだった。
     さて、鬼ディレクターの評価はどうか!?
    「良い部分はスゲ~カッコイイのだが、そうでない部分がアル。その部分は取っ払っちまおうよ!」

     う~む、終わりのつもりだったのに(笑)。
    「創ってるのは俺だぁ~!!」
    と我を通すことだってできる。
     別に人の意見を聞き入れることで必ずしもベストになるとは限らない。
     俺様っぷり(どんな言葉だよ!?)を発揮した方が良い場合だってきっと在る。

     まあ……、でもこれまでそういう場合は……、そんなにナイかな!?(笑)
     実はもうほとんどキレそうになって、
    「じゃあこの曲はボツじゃあ~!!」
    と言いそうになった。
     が、しかし、グッと堪えて鬼ディレクターの具体的な指示を聞いてみた。

     これは言っちゃいけないんだろうけど……、ホント、言いたいことを言ってくれるよ。
     作者の苦労など関係ないのだな。
     もちろん、作者の苦労などを考えてたら、客観的なアドヴァイスなど不可能だけど。
     正直言って、「マジかよ!?」と言いたいぐらいご無体な(笑)要求だった。

     ただね、その要求がそれほど大したことないレベルだったら、逆に無視したかも。
     ご無体な要求だからこそやってみることにしたよ。

     もうほとんど切り貼りだらけで”フランケンシュタイン状態”になるな。
     ある意味新規に創り直した方が良い(早い)部分もありそうだ。
     しかしながら、ここはムダに意地になって新規にレコーディングはしないことに決めた。
     既にある部分で創り直したるわ!!
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!





    既発表曲はこちらで視聴できます!
    OKmusic
    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2017/03 | 04
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック