スカスカなのよ

     しかしシンシナティ大会はどうなるのよ!?
     ラオニッチまでキャンセルしちゃいましたな。
     ところで、錦織も今季残りの欠場が決定しましたな。
     残念ではあるけれど仕方がない。

     ってなワケで、2回戦まで終わりましたな。
     ズベレフ敗れました!地元期待の若手ティアフォーってことで、まあイイんじゃない!?
     そんなに勝ちまくったら、肝心の全米でヘトヘトになってしまう。
     クエリーも負けましたな。
     う~ん、期待できると思ったのだが。

     杉田は3回戦進出!
     次はカチャノフ戦。期待の若手にどう戦うか?
     カチャノフ、その素質は素晴らしいがプレーはまだまだ粗削り。
     マトモに打ち合うのではなく、戦略が重要になってくる。

     ナダルはガスケに順当勝ちした。
     このまま優勝しちゃうのか!?とも思われるが、イズナー、ディミトロフに期待したい。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    やっぱり凄いよ

     ATPマスターズ1000シンシナティ大会が始まったが、残念なニュースとおめでたいニュースがある。
     残念なニュースはフェデラーがシンシナティ大会を欠場。全米に向けて大事を取ることにしたようだ。
     しかしこれほどトップ選手が欠場したシンシナティ大会は(っていうか、モンテカルロ以外のマスターズ大会と言うべきか?)記憶にナイ。
     おめでたいニュースは、フェデラーの欠場とも関係あるのだが、来週付のランキングでナダルがナンバーワンに復帰することが決定した。
     昨年のナダルの状態からはとても想像できない出来事だろう。
     ナダルにとって今更ランキングはそれほど重要ではないだろうが、それにしても素晴らしいことである。
     おめでとう、ラファ!
     今年の年末ランキング1位は全米以降、ナダルとフェデラーの成績の良い方が獲りそうである。
     これまでのハードコート・シーズンの実績からすればフェデラーが有利だが……。

     ってなワケで、ある意味シンシナティ大会は、多くの選手にチャンスが在ると言える。
     とは言ったものの……、ズベレフがまた勝っちゃったりして。
     イヤ、いくら何でもマスターズ3連覇、そして3週連続優勝は無理だよね!?
     でもラオニッチは万全ではナイ。ティエムは全く戦略がナイ。ディミトロフはどうよ!?案外ベルディヒあたり!?
     もっともベルディヒだったら”初マスターズ”ってことにはならないが。

     アメリカだからイズナーやクエリーの地元勢も頑張りそう。
     そうね、イズナーが遂にマスターズ獲得!!ってのは、けっこうイイかもしれない。
     またね。


    楽曲発売中!!

    マスターズ連覇!!

     う~む、やはり次世代のナンバーワン候補は間違いナシだな!
     ATPマスターズ1000モントリオール大会決勝は、20歳のズベレフが36歳のフェデラーを破り、ローマ大会に続きマスターズ連覇となる2度目のマスターズタイトルを獲得した。
     
     試合内容は……、ホントのこと言うとイマイチだったけどね。
     フェデラーの調子は今大会ずっと良くなかったのだが、この試合は特にセカンドセットの中盤から明らかに動きがおかしくなった。
     何か、身体の可動域の半分ぐらいしか使わないような動きでしたな。
     フェデラーにとって、本来の目標は全米なので敢えて無理は避けたような感じ。

     とはいえ、ズベレフの凄さにケチを付けるつもりはナイですわ。
     イヤイヤ、ホントに彼は凄い。
     以前当ブログで私はズベレフのサーブがイマイチだとか書いたが、ほんの数ヶ月であっという間に技術が向上している。
     もうほとんど武器の一つになってるじゃん!?
     とにかく、おめでとう、ズベレフ!!これは全米も期待できるぞ。
    ちなみにズベレフが今大会に勝った相手は同世代か30過ぎのオッサン達(笑)。
     あのさぁ、本来なら体力がピークとなるはずの20代中盤の選手達はどうしたのよ!?
     もう完全にズベレフに抜かれましたな。

     ってなワケで、今週はマスターズ1000シンシナティ大会。
     既に始まってますな。
     ジョコヴィッチ、ワウリンカ、マレー、チリッチという本来ならこのシーズンに強いはずの選手達が欠場の中、更には錦織までも欠場ですな。
     錦織はホントなら初マスターズの大チャンスだったはずなのだが……。

     上位8シードが2回戦からでエントリーが56人。
     基本的に上位選手は全て出場するから1回戦から好カードになることも多々ある。
     ゴファン×キリオス、ベルディヒ×デル・ポトロとかがそうだな。
     とはいえ結局、ナダル、フェデラー、ズベレフらの争いになるのか!?
     ちなみにズベレフとフェデラーはボトムハーフに同居しているから、今度対戦するのはベスト4だね。
     先日、ナダルのナンバーワン復帰は難しそうと書いたが、フェデラーがモントリオール決勝で負けたから、そうでもなくなった。
     どうやら2017年シーズンは、二人ともナンバーワン復帰を果たしそうである。
     ATPの将来にとっては微妙だが(笑)、それはそれでとても素晴らしいことだと思う。
     またね。


    楽曲発売中!!

    今一番魅力的なカード

     ATPマスターズ1000モントリオールもいよいよ残すところ決勝のみ。
     ってなワケで、ムダにベスト8以降の感想を書く。

     シャポバロフ×マナリノ戦はほとんど観てないのだが(笑)、ビッグ4に勝った選手であるシャポバロフが勝ち、悪しきジンクスをなぞることにはならなかった。
     ズベレフ×アンダーソンの巨人対決はまたもやズベレフの勝ち。
     何かね、ズベレフはもう風格すら出てきたような……。
     ハッセ×シュワルツマンは……、観てねぇ~よ!(笑)
     ハッセが勝ちましたな。
     フェデラー×バウティスタ・アグート戦は、フェデラーの調子はイマイチだったと思うのだが、まあ地力が違うのよ。
     フェデラーが勝ちましたわよ。

     さて準決勝。
     ズベレフ×シャポバロフというワクワクするカードになりましたな。
     ちなみにシャポバロフはマスターズのベスト4進出最年少記録だそうな。
     まあちょっと微妙な記録だが、凄いことは間違いない。
     ズベレフもそうだが、シャポバロフも試合ごとに強く巧くなっている気がする。
     左利きだし攻撃的なのも魅力である。
     ネットプレー自体の技術はまだまだなのだが、積極的に前に出るし、出るタイミングも悪くないと思う。
     ホント、今後が楽しみである。
     結果は、ズベレフが貫録を見せた。
     ズベレフのスタイルは地味で面白味がナイという意見もあるが、彼は勝者になるべく生まれてきた感じがする。
     フェデラー×ハッセ戦は、まあ結果は判り切ってるだろ!?

     ってなワケで、日本時間明日早朝5時からフェデラー×ズベレフの決勝である。
     ひょっとしたら、現在最も楽しみなカードかも。
     だって、フェデラーに勝てそうなのってズベレフしかいないじゃん!?
     前回の対戦はATP500ハレ大会決勝。
     グラスコートということもあり、完全にボコられてしまったズベレフだが、ハードコートならもうちょっと二人の差も近づくと思われる。
     フェデラーが勝てばナンバーワン復帰に大きく近づく上に、今年エントリーしたマスターズ以上の大会全制覇(!)となる。
     ズベレフが勝てば何と!年間2度目のマスターズ獲得だな。
     う~む、ATP的にはどっちでもそれなりにハッピーな感じですな。
     まあ、フェデラーが勝つだろ!?とは思うのだが。
     またね。


    楽曲発売中!!

    マスターズのタイブレで

     ATPマスターズ1000モントリオール大会もベスト8が出揃った。
     毎年この北米シーズンになると書いているのだが、日本との時差が13時間というのは、生で観るのが難しいね。
     普通に日中の試合はちょうど寝てる時間だし、ナイトマッチにしても起きたらいきなりやっているワケで、中々腰を落ち着けて観るのが難しい。

     ってなワケで、3回戦で第1シードのナダルがシャポバロフに負けましたな。
     確かにナダルはサーブ、そしてフォアハンドの調子が悪かった。
     しかしナダルがマスターズで、ファイナルセットのタイブレークをビッグ4以外の相手に落とすとは……。
     勝ったシャポバロフはカナダの18歳。
     名前は知っていたが、観るのは初めてでしたな。
     左利きの片手バック。
     ナダルも左利き相手はやりづらそうである。
     左利きのアドヴァンテージってのはかなりのモノだし、シャポバロフの今後は大いに期待できそうである。

     ってなワケで、実はここまで上位シードがコロコロ負けているのね。
     錦織はもちろん、ティエムはやっぱり、そしてラオニッチも消えた。
     ベスト8の四つのカードを見ると、ホントにマスターズ!?と言いたくなる。

     シャポバロフ×マナリノ、ズベレフ×アンダーソン、
     ハッセ×シュワルツマン、フェデラー×バウチスタ・アグート。

     う~む、ある意味フレッシュとも言えるのか?
     とはいえ、マナリノはラオニッチに勝ったのだし、ハッセもディミトロフに勝ったのだから、文句の付けようはナイな。
     ズベレフ×アンダーソンは前週ワシントン大会の決勝カード。ここは現在調子の良い者同士で順当なのかな。
     
     こんなのフェデラー×ズベレフの決勝で、どうせフェデラーが優勝じゃん!?という感じもするが、果たしてフェデラーがそこまでギアを上げるのかは微妙である。
     やはりモントリオールよりシンシナティ、シンシナティより全米だから……。

     ナダルはこの敗戦によりナンバーワン復帰のチャンスを逃してしまった。
     ナダルはナンバーワンに返り咲くことにそれほどプライオリティを置いていないだろうが、今後の大会を考えると、フェデラーの存在があるのでナンバーワン返り咲きはちょっと苦しくなった。

     っていうか……、フェデラーは返り咲いちゃうのか。
     36歳なんだが(笑)。
     とりあえず、シャポバロフはこれまでの先輩達の悪しき前例”ビッグ4の誰かに勝つと次のラウンドでコロ負け!”を繰り返さないで欲しいところだ。
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック