ブランコ

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     以前、YAMAHA REVSTARシリーズがちょっと欲しいと書いた。
     その想いは日に日に……、まあそんなに強まってはいないが(笑)、とりあえずフェードアウトもしていない。新しいギターを買うとしたらやはり第一候補であることに変わりはない。

     ってなワケで、そのシリーズの中でもとりわけツボに嵌ったモデルがある。
     それはRS502Tというモデルだ。
     こんな感じよ。

    502T.jpg


     この502という型番はラインナップ中、唯一P90タイプのピックアップが搭載されていて、尚かつこの“T”はヤマハオリジナルのテールピース、いわゆるブランコタイプのテールピースなのである。

     P90搭載のレスポールはちょっと欲しい!と以前当ブログで何度か書いた。
     正直、決して万能タイプとは言えない音だがムダに“あったら嬉しい”音である。
     北海道の素敵な牛舎を持つ友人には、
    「P90が欲しいという気持ちは全然判らん!」
    と断言されたが(笑)。

     そんなワケで、P90タイプというだけでもちょっとグラッと来ているところに、このテールピースである。何だかムダに格好良くないか!?
     ちなみにこのテールピースがどういう音なのかは全然知らん(笑)。
     そもそもこのタイプのテールピースのギターを私は弾いたことがない。
     一般的には通常のストップテールピースに比べると、アタックもサスティンもやや弱くなる傾向だそうだ。
     それってダメじゃん!?と考える人もいるだろうが、ギターのサウンドはそんなに単純でもないだろ!?
     っていうか、この見た目の格好良さのせいで、物理的要因を越えた“何か”が生まれるかもしれない。

     つまりだな……、単に見た目で選んでるのか、俺?
     いや、見た目ってのはギターを選ぶ上ではかなり重要な要素だよな!?
     だよな!?って誰に確認しているのだ、俺!?

     ってなワケで、弾いてみたい気持ちがムクムクと沸き上がってきたので、ざっとウェブで取り扱い店舗を探してみたのだが……、う~ん、とりあえず私が馴染みのある店舗でこのギターを置いているところがない(笑)。取り扱いにはなっているのだがことごとく“お取り寄せ”になっている。

     もちろん、たとえばお茶の水などで隅から隅まで楽器屋を回ればどこかには置いてるだろうけどさ。
     それに、実際に見て回る前に片っ端から電話で問い合わせるという手だってあるわな。
     まあこの気持ちが更に上の段階まで行ったら行動に移すかもしれない。
     そんな感じの今日この頃である。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    揺らして跳ぶか?

    ブランコを揺らしてみたいとは思う♪。
    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック