今再び

     全豪オープン準決勝、ナダル×ディミトロフ。
     ディミトロフはとても良かった。
     ナダルを相手にストロークで負けていなかった。
     きっと世界がナダルの決勝進出を望んでいたであろうに(笑)、「俺は空気なんか読まない!」とばかりに、全力を尽くした。
     復活したナダルと同様に、ディミトロフも讃えられるべきだと思った。

     しかし大変なことになった。
     女子も決勝は姉妹対決だし(笑)。
     今年は一体何年!?
     2010年ぐらいかね!?

     ナダルとフェデラー。
     ナダルが勝てばグランドスラム優勝回数が15回となって、サンプラスを抜いて単独2位となる。
     フェデラーが勝てば言うまでもなく最多優勝回数を更新して18回となる。
     まさかこの二人のどちらかが、今年のグランドスラム最初の優勝者になるとは……。
     とにかく二人のレジェンドのいずれかが、グランドスラムの優勝回数を上乗せするのである。

     対戦成績はご存知の通りナダルの方が圧倒的に優勢である。
     特にグランドスラムでの対戦だと尚更。
     もっとも、ナダルの庭であるローランギャロスでの対戦が多いというのもあるが。
     でもまあ、どっちが勝っても良くねぇ!?
     再びこの二人がグランドスラム決勝で戦うことが重要なのだと思う。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック