判定保留

     ギターの弦を換えた。
     イヤ、そんなことはイチイチ書くことではナイのだが、とあるブランドの弦を張った時にはムダに報告の義務があると勝手に感じている。
     そう、つまり当ブログの推奨弦である”DR”を張った時には報告するのである。
     ってなワケで、DRの弦が張られたのはまたもや白カスタムである。

     DRの弦はこれまで6セットを使い、そのうち1セットが不良であった。
     つまり7セット目のDRである。
     いつものことながら緊張するのである。
     不良だったらどうしよう!?とか思うのである。
     で、相変わらずへボいパッケージを開封するのである。
     いつものことながら軽く鬱になるパッケージだな。

     まあパッケージは酷いが、引っ張り出された弦はとてもピ~ンと伸びる。
     この伸びる感じはアーニーボールと並んで最高レベルだとは思う。
     緊張しながら張り換えていく。
     弦を巻き上げていく時に、変にビ~ンと伸びて終了!とかならないか心配になる。
     
     まあしかし、どうやら大丈夫なようだ。
     きちんと6弦全て充分に伸ばしてチューニングも決まった。
     よしよし、今回もセーフ!と思ったのだが……。

     え~とだな、2弦にちょっと傷というか、”バリ”があるな。
     リア・ピックアップの真上辺りに。
     だからピッキングポイントからはちょっとズレている。
     う~む、果たしてここからブチ~ンと切れたりするだろうか!?
     2弦の音やチューニングにはとりあえず問題は無い。
     普通に弾いている限り、そのバリの部分には触れないから、弾き心地も問題ナイ。

     う~む、とりあえず不良率は7の1!!
     と発表するのは差し控えておく。
     多分ね、気にする人には立派な不良レベルかもしれないから。
     だから今後弾いていって問題が出なかったらそこで初めてセーフと判定したい。
     
     じゃあどうなったらアウトか!?
     そうね、私は2弦に関しては生涯で一度しか切ったことはナイ。
     基本的に2弦は切れないまま使い切るのが普通。
     よって、もし2週間以内とかに2弦が切れたりしたらアウトと判定することにする。
     まあどうでもイイよ!と感じる人がほとんどだろうが、そういうことで。
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!






    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック