今季一番マシな負け方

     最近、風邪と腰痛に悩まされていたのだが、やっとのことで解放された。
     とはいえ、ギター・テクニックからは解放されていない(笑)。
     っていうか、それは一生無理だろ!?
     
     ってな感じで、ATPマスターズ1000ローマ大会である。
     昨日は3回戦。
     ジョコヴィッチ×バウティスタ・アグート戦。
     マドリッドでナダルに敗れた時よりは、ジョコヴィッチのフィジカルレベルは上がったように見えた。
     そうだな、マドリッドは全盛時の4割程度だったけど、このアグート戦では6割ぐらいか!?
     ショットにも鋭さが戻ってきた。
     それでもまだ”普通の選手”のようなミスをするけどね。
     

     錦織×デル・ポトロ戦。
     デル・ポトロがストレート勝ち。
     でも錦織、内容はまあまあだったと思う。
     少なくとも今季に入ってからの負けでは一番マシだったかも。
     まあプロは勝敗が全てという話ではあるが……。
     相手がデル・ポトロだとさ……、テニス・ファンは、まあ何と言うかデル・ポトロのここまでの苦境を知っているから、ちょっと見る目が違ってしまうのだけど。

     さて、本日は準々決勝である。
     ドロー順でラオニッチ×ズベレフ、チリッチ×イズナー、
     ナダル×ティエム、ジョコヴィッチ×デル・ポトロ。
     久しぶりにマスターズのベスト8という面々が揃ったようにも思える。
     マレーとワウリンカはいないけどさ。

     ってなワケで、チリッチ×イズナー戦はちょっと退屈そうだが(笑)、あと三つは楽しそうね。
     ラオニッチ×ズベレフは初対戦か。
     何かとても噛み合わなさそうだな。
     そのせいで意外と面白い展開になるかもよ!?

     ジョコヴィッチ×デル・ポトロってのは、デル・ポトロの調子が良い時にはいつもワクワクするのだが、今大会はまた違った視点になるよね。
     二人ともどうなのよ!?って感じで、それはそれで非常に興味深い。

     ナダル×ティエム。
     う~ん、ベスト8での対戦はちょっともったいない。
     でもこのところ二人とも順当に勝ち進むからどうしても当たってしまうな。
     まあ普通に考えると”事実上の決勝”か!?
     またね。


    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:鈴木浩憲
    ホームページ、リニューアルオープン!





    既発表曲はこちらで視聴できます!
    OKmusic
    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    フリーエリア
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック