FC2ブログ

    ストレス無し

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    どうぞよろしくお願いいたします。

     第31期竜王戦七番勝負第六局、羽生善治竜王×広瀬章人八段は、何と!二日目昼食休憩前の十二時過ぎに先手番の広瀬八段が勝利。これで3勝3敗のタイとなり、決着は最終局へ。羽生竜王のタイトル100期獲得なるのか、それとも無冠となるのか!?
     最終局はちょっと盛り上がり過ぎかも。

     ってなワケで、先日遂に数年越しのストレスと別れるために新しいCDプレーヤーを注文したと書いた。
     その下らないレポートである。
     買った機種はデノン DCD-755REというモデル。
     エントリー機種のベストセラー機である。
     もう2年ぐらい前からこれにしようかな?と思っていた。
     発売は2012年6月で、定価は一応52,000円(税別)なんだけど、最初に目を付けた頃から25,000円程度まで下がっており、今回購入時には更に下がって税込み2万円を切ってましたな。

     実は火曜の夜に配送の予定だったのだが、年末で荷物が多すぎて担当者が当日分を配送し切れず、到着は水曜の午前となった。
     まあ実際、火曜の夜に着いたところで、その日にどうせセットアップはできなかっただろうから、あまり関係無かったけどね。
     ポータブル機とかヘッドフォンだったらけっこうガッカリだが、据え置き機だと夜の遅い時間に設置はできない。
     配送の人は恐縮していたけど、「全然OKですよ!」と明るく応えておいた。

     さて、さっそく設置というワケだが、オーディオ・ラックを動かしたのはいつ以来だろうか?10年以上は経っている気がする。
     ってなワケで、ラックの裏側の積年の埃と格闘する羽目になった。
     まあ仕方ない。
     ちなみに引退したマランツのCDレコーダー以外にも、既に使えなくなっていたヤマハ CD-X1050というCDプレーヤーもラック内に鎮座していたので、都合2台のCDプレーヤーがラック内から撤去された。
     当然ラック裏の配線もかなりシンプルでスッキリしましたな。

     さて、音はどうなの?
     これまでのマランツは業務用のタフウェア、そして今回のデノン DCD-755REは家庭用エントリー機。
     とはいえ、さすがに発売時期が約15年違うので、スペック値はデノンの方が上なのである。
     ただし入出力端子に関してはマランツは考えられる限り全ての(笑)端子が付いていたが、デノンはアナログ出力とオプティカル出力とヘッドフォン出力のみ。
     プリメインアンプがアナログアンプなのでこれで全然問題無いんだけどね。
     で、正直言っちゃうと、ソースがCDだとスペック上の音の違いなんてほとんど判らんよ(笑)。
     まあちょっとだけデノンの方が高音がクッキリしている感じもするけど。
     ちなみにデノンにはフロントパネルにUSBポートが付いている。
     ここにiPodやUSBメモリを繋ぐことで、そのデータも再生できる。
     う~ん、私は既にiPod使いではナイし、USBメモリ内の再生できる音楽データはMP3とWMAファイルだけなのである。
     基本私、音楽データはWAVファイルしか扱わないので再生できませんな。
     試しにWAVファイルの入ったUSBメモリを挿してみても「NO FILE」と表示されますな。(やってみたんかい!?)
     これがWAVファイルも使えたりしたら、実売価格を考えるとほとんど100点満点なんだけどね。
     アッ!?それ以外の欠点も在った。
     ディスプレイがちょっとショボい。
     部屋が暗いとかなり見づらいかも。
     でももう”暖機運転”なぞしなくて良くなったので(笑)、ストレスはなくなりましたな。かなり満足ですよ。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    根拠のナイ目標をクリア?

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    ぜひ聴いてみて下さい!お願いします。

     ってなワケで、ほとんど誰も気にしていないと思うのだが、前回から約一か月が経過したのよ。
     えっ!?何のこと?
     そうアレだよ、DR弦の交換時期が来たワケ。
     非常に素晴らしいサウンドを誇るDRの弦であるが、どうも一般的には不良率が高いという評判が在る。
     それを私が実際に検証しているのである。
     別に皆さんのお役に立とうとかでは無く、まあ自己満足のタメだけどね。
     
     さて、毎回書いているが、DRの弦は寿命が長い。
     この弦の検証を担当している白カスタムは週に大体3回程度、2時間の基礎練習に使われている。
     レコーディングに使うことが在れば、その時は無条件で換えることになるが、今回はこのひと月で白カスタムはレコーディングには使われていない。
     だから、単に一か月張られた状態で、使用時間は30時間弱ってところである。
     で、このぐらいだとDRの弦は基礎練習をするだけならまだまだ全然平気な感じである。
     セコイ話だが、決して”使い切った”状態ではナイ。
     でもまあ、一応一か月っての限度とすることを自分に課している。

     今回、生涯で20セット目のDR弦。
     これまで不良だったのは1セット。
     果たして今回の結果は?
     
     大丈夫でした。
     やはり素晴らしい弦である。
     これで不良率は5%となった。
     この不良率レポートを始めた時の漠然とした目標はクリアしたかもしれない。
     まあ5%ならOKというのは、個人的感想であって、誰にでも基準となるべき数値というワケではないけどね。
     実際、アーニー、ダダリオ、ヤマハの弦ではただの一度も不良に中ったことがナイ私である。
     ってなワケで、めでたく今回も不良には当たらなかった。
     変わらずDRは当ブログの推奨弦である。
     またね。

    楽曲発売中!!

    そんなに高かったか!?

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    しつこいようですが、よろしければ聴いてみて下さい。お願いします! 

     不調のCDレコーダー(プレーヤー)、マランツ CDR 630。
     もうコイツともお別れかと思うとちょっぴり悲しく、ウェブで調べてみたりした。
     ふ~ん、未だに4~5万程度で中古が在るのね。
     ビックリしたのは定価が\168,000だったこと。
     イヤ、そんなに払った記憶がナイ。
     っていうか、これはアレシスのa-DATやヤマハのデジタルミキサーなどと一度にまとめて買ったのだったかな!?
     だからスペシャルプライスで、マランツは半額ぐらいで入手した気がする。
     うん、8万とかそのぐらいだったと記憶している。

     ってなワケで、マランツ君の素性をあらためて調べたら、気持ちに整理がついた。
     もう随分前からCDプレーヤーはアタリを付けていた機種が在る。
     注文しましたわ。
     出費はしたけどストレスは減る。
     またね。

    楽曲発売中!!

    20年は奇跡

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    どうぞ聴いてみてください!

     当ブログで何度か話題にしているが、っていうか、誰も覚えてナイかもしれないが……。
     マランツの業務用CDレコーダー、つまり私はこれを現在は普通にCDプレーヤーとして使用しているのだが、いよいよご臨終かもしれない。
     まあ調子が悪くなってからかれこれ5年ほど経っているのだが。
     春夏、つまり暖かい時期は特に問題なく動作する。
     しかし秋冬の気温が低くなってくると、ノイズが出たり再生が途中で止まったりする。
     酷い時にはディスクの認識さえできない。
     とはいえ、電源を投入してしばらくしたら、つまりある意味”暖機運転”を実行すれば、何とか使うことができていた。
     で、これまでは一度通常使用ができるようになれば、その後は何でもなかった。
     しかし、最近それも怪しくなってきた。
     通常動作をするようになって、もう大丈夫と思っていても、またノイズが出たりするような状態が続いている。

     これまで毎年のように調子の悪い秋冬には、新しいプレーヤーの購入を考えるも、悩んでいるうちに春を迎え、また使えるようになるというのを繰り返してきた。
     しかし、流石に限界か?
     もうこのプレーヤーも20年選手なのである。
     先日実家に帰った時、オーディオマニアの兄にそのことを言ったら、
    「CDプレーヤーは使用頻度にも因るけど、イイとこ10年ぐらいだよ!20年は奇跡。」
    と言われましたな。
     まあそういうことなのね。
     もういい加減諦めることにする。
     またね。

    楽曲発売中!!

    チョコレートクリーミー

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    どうぞご試聴下さい!!

     私の朝食はほとんどトーストである。
     何のトーストなのか?
     まあいくつかバリエーションはあるのだが、その中の一つにピーナッツバターがある。
     ダイショーのピーナッツバター、きっとご存知の方も多いだろう。
     これけっこう好きなんですよ。
     我が家の冷蔵庫には常備されてますな。
     ただ一つ問題が在りましてね。
     ピーナッツバターって適量が難しくねぇ!?
     少なすぎるとけっこうショボい味だし、多すぎたら多すぎたでムダに甘くなる。
     バターやジャムに比べると、”スウィート・スポット”が狭い感じですな。
     日々悩んでますな。

     ってな感じで、実はこれ前置きでね。
     先日、近所のスーパーでこのダイショーのピーナッツバターがセールになっていた。
     ピンと来る方が多いか少ないかは別として、税別228円!!
     これってけっこう破格なんですわ。
     もちろん何個か買いましたわ。
     普通のヤツと粒入りのを。
     で、そこにはその存在は知っていたのだが、食べたことはナイ(買ったことがナイ)
    ”チョコレートクリーミー”ってのも在ったワケ、つまりチョコレートペーストね。

     チョコレートペーストって別に好きじゃない。
     もうほとんど子供の頃にソントンのあの紙カップに入ったヤツは食べていた記憶があるけど、あれは美味しくないよね。まあ安かろうって感じなんだけど。
     とはいえ、ここはひとつ試しに買ってみましたとさ。

     さて、ダイショー・チョコレートクリーミーはしばらく放置されていたのだが、先日「そういえばチョコレートペーストも買ったよな!?」
    と思い出し、あまり期待しないままに食べてみた。
     イヤ、これ美味しいじゃん!!
     どうして今まで食べなかったんだろ?と後悔しましたよ、アホだから。

     思っていたよりかなり上品な味なのね。
     その上、ピーナッツクリームと違うのは適量のスウィート・スポットが広いこと。
     少なめでも充分イケるし、多めならその分幸せが増える感じ。(バ~カ!)
     一度食べたらハマってしまいましたわ。
     このところ週3、4回のペースで食べてるわ(笑)。
     これお奨めです!
     DRの弦ほどではナイけどさ(笑)。
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック