FC2ブログ

    次機はメーカー製?

     みなさん、こんにちは。
     先日、スリープ状態にあったメインのパソコンを復帰させようとキーボードにタッチしたところ、全く反応しません。
     マウスも弄ってみましたがダメです。
     まあ稀にこういうことはあるのです。
     電源ボタンを長押しして強制終了させて、その後再起動をかければ大抵は何事も無かったように使えます。
     が、しかし・・・・・・・・。
     電源自体は入りますがバイオス・ポスト画面に行きません。
     それどころかバイオス設定画面にも入れません。
     
     私のパソコンは自作でありAntec製のかなり踏み込んだ(笑)ケースですので、側板がアクリル製で内部を見ることができます。
     え~とですね、どうやらCPUファンが動いていないようです。
     最近のCPUは、っていうかインテルのCore2デュオ以降のCPUは発熱が大きいので、CPUファンが回らないと自動的にストップするような仕様だったと思います。
     私のはもうかなり古くなりましたがCore i7ですのでそれに該当します。
     ちなみに私のCPUファンはインテル純正ではなく、オプションのかなり踏み込んだ(笑)モノが取り付けられています。

     仕方がないのでとりあえず側板を外しケース内を見てみました。
     う~ん、凄い埃です。
     部屋の掃除をするついでに、いつもケースのダクトに掃除機をあててケースファン部分の埃は取っていますが、内部を開けて埃を直接取ることはもう2年ぐらいやってなかったかも!?
     
     埃を取ったら復活するのはよくある話で、内部の埃も含めてかなり徹底的に掃除しました。
     さて、納得いくまで埃を取って再び電源投入。
     無事CPUファンは回り出し、正常起動に成功しました。
     これで当座は大丈夫でしょう、多分。
     でもこのPCも組んでからかなりの年数が経過して、メインのパソコンとしては私史上最長使用時間を継続し続けております。
     そろそろニューマシンを考える時期が来ているとは思っています。
     しかし次機に関しては、もう自作はしないかもしれません。
     自作自体のコスト的メリットはもうかなり前から無くなっていますし、最近はパソコン誌を読んでいないので、自作するとしたら現在のデバイスについて一からというのは大袈裟としても、ある程度は学ばねばなりません。
     正直言って以前ほどパソコンに対する情熱もありませんし、25年ぶりにメーカー製のデスクトップパソコンを買うという選択もありそうです。
     何かあったらサポートもあるし……。


    楽曲発売中!!

    素人判断

     みなさん、こんにちは。
     私はヘッドフォン好きのアホなオッサンです。
     そして音楽制作においても日常的にヘッドフォンを使います。
     つまり、普通の人に比べて私の耳は消耗しているのは確実だと思われます。
     もう1年以上前になりますが、私の左耳から低音が消えたことがあります。
     左耳の聴力自体は落ちている感じではありませんので、普段の生活に支障はありません。
     ただし、ヘッドフォンで音楽を聴くと例えば左側にパンされている音が一様にシャープに聴こえます。
     そしてベースやキックドラムの本来なら中央に位置されているはずの低音部は右側に寄って聴こえます。
     当然ですがよく知っているはずの曲達に大変な違和感を生じますし、とても不快で聴いていられる状態ではありません。

     この症状は、きっとヘッドフォンの使い過ぎで起きるようになったと思いました。
     勿論、それも理由の一つだとは思うのですが、主なる原因はどうやら別のところに在ったのだと最近気づきました。
     まあ素人判断ですけど……。

     その最初に左耳の不調があった直後、以前ブログにも書きましたが私は帯状疱疹という病気を発病しました。
     水疱瘡に罹った人は誰でもなる可能性のある病気でして、それほど珍しくもなく命にかかわるような病気ではありません。
     ただ、それなりにツラいです。神経痛です。
     私は左半身の湿疹と共に左胸辺りのピリピリとした痛みに苦しめられました。
     ちなみにこの病気、必ず左右どちらかの半身だけに顕れます。
     全身に痛みや湿疹が出ることは無く、きっちり(?)半分だけに症状が出ます。
     そしてこの病気、きちんとケアしないと帯状疱疹後神経痛という後遺症が残ってしまいます。
     私は二か月近く通院し一応完治したと思っていました。

     ところで、この帯状疱疹が完治して以来左耳の不調は起きませんでした。
     勿論この病気とは関係なくヘッドフォンの音量や使用時間などには気を遣うようにはなりましたが。

     そしてつい最近、この帯状疱疹の時の左胸の痛みを感じました。
     感じるとは言っても、”痛い”とまではいきませんで”疼く”程度のもので、帯状疱疹時の痛みを10とするのなら1か2という程度。
     その疼きもいつも感じているワケでもなく、タマに”あれっ!?”という程度。

     そしてある日、その日は朝から一度もヘッドフォンを使っていないのに、夜になって左耳の低音が消える症状に。
     ちなみにこの症状、わざわざヘッドフォンをしなくても、指で耳を塞いでみると判ります。
     指で耳を塞いだとしても決して無音にはならず、ブーンというような低音が耳に響くでしょう!?これが無くなるのです。ほとんど無音に近い状態になります。
     その日は夜になって何となく周囲の音の響きに違和感を覚え、左耳を指で塞いでみたらまんまと低音が消えていました。
     う~ん、今日は耳を酷使した覚えは無いのに!?

     その後も何度かこの症状が顕れました。
     そしてそのうちに気づいたのですが、左耳のこの症状が出るのとヘッドフォンの使用頻度に相関関係はナイということ。そしてこの症状が出る時は決まって左胸に疼きがあることでした。
     激しい痛みではないので最初は気づかなかったのですよ。
     う~む、完治したと思っていましたが、ホンの僅かながら後遺症が残ってしまっていて、それが体調によって悪さをすることがあるとの考えに至りました。

     ちなみに左胸の疼きは一週間ほど前に消え去りました。
     そしてそれ以来、左耳は絶好調!です。
     まあどうしたモノか?
     大いなる疲れやストレスを感じた時に左胸の疼きはでるのかしら?
     うまいこと身体と付き合っていくしかナイのかもしれません。


    楽曲発売中!!

    根がハードオタクなもので

     みなさん、こんにちは。
     久しぶりの更新となります。
     とりあえずスマートフォンの故障による機種変更をしました。
     これまでiPhoneでしたので今度もそうしようと思っていたのですが……、以前も書いた通り私はスマホをほとんど使わないのです。
     で、iPhoneはみなさんご存知とは思いますが機種代金が高いのですね。
     一応それなりの覚悟をして出かけて行ったのですが、う~ん、やっぱり高いなと。
     自分の使用頻度を考えると果たしてそれが妥当な投資かどうか疑問を感じてしまいました。
     ってなワケで、私の使用状況を考えた上でのショップのお奨めをいくつか提案されました。
     私の契約状況からすると機種代金0円というのも在りました。
     ホントを言うとそれで十分だったと思われます。
     しかし、担当の方の強力なお奨めというのが在りましてね。
     それがXperia 1でした。
     もう直ぐ新機種が出るとのことで、現行機種なら9割近くの値引きだということでした。
     正直、スマホを放置してしまうような私にとって、ムダにハイスペックであることは間違いありません。
     しかし、基本的に根っこのところで私はハードウェア・オタクでもあります。(敬礼!!)
     仮に使わないのが判っていても、ハードウェア・オタクの血が騒いでしまうのです。
     ええ、実際のところほとんど悩みもせずにこの提案に乗ってしまいました(笑)。
     しかしデカいです!
     顔が小さな婦女子などがこの機種で通話をしていたらとてもアンバランスでしょう。
     
     さて、そんなXperia。
     私、実は携帯電話というモノを持ったのがかなり遅い時期でして、何とこの機種で僅かに4機種目です。
     ちなみに最初からスマートフォンでしたけどね。
     あのウィルコムから出ていたキーボードが付いてたやつですよ。
     柄は非常に大きかったですがWin CEが走っていて大変使いやすかった記憶が在ります。
     で、これまで私、スマホケースは勿論、液晶保護フィルムさえ使ったことがありませんでした。
     iPhone5もいつも裸で持ち歩いていました。

     しかし、Xperia 1はとにかくデカい。
     このデカさで落としでもしたら物理的損傷を負う確率は非常に高そうです。
     その上、画面が広いということはムダなところに触ってしまう確率も格段に上がります。
     ちなみに予想していましたが、やはりiPhoneのと言うかAppleのユーザーインターフェースは素晴らしいですね。
     ”タッチ判定”が非常によくできていて、意図していないタッチではムダにソフトが起動したりしないのですが、Xperiaはまあダメです。触れてしまえばもれなく何らかのソフトが起動してしまいます(笑)。

     ってなワケで、落下事故防止とムダなタッチ防止の意味も込めて、生涯初めてスマホケースというのを買いましたよ。
     どうせ使わないんだけど(笑)。
     まあ少しは愛着も湧くかな!?


    楽曲発売中!!

    ウィルスよりも

     みなさん、こんにちは。
     ウィルスよりも人間の方が怖いと思うことが最近多々ありますね。


    楽曲発売中!!

    心だな

     みなさん、こんにちは。
     もう誰か言ったかもしれないですけど、自己中消費に走ったバカに必要なのは、
     手指の消毒ではなくて”心の消毒”ですな。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック