FC2ブログ

    順当

     第49期新人王戦決勝三番勝負第二局、藤井聡太七段が出口若武奨励会三段に勝ち、
    2勝0敗となり新人王戦優勝を決めた。
     貫録の順当勝ちとも言える.
     タイトルや全棋士参加棋戦よりは格は落ちるが、立派な勲章である。
     今期の次なる目標は現在4連勝中のC1順位戦。
     順位が下なので残る6局で1敗でもすると苦しくなる。
     果たして連続昇級はあるのか。
     何か藤井七段だと普通にやれそうだけど、けっこう難しいのよ!
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    流れは東に

     第66期王座戦五番勝負第四局、中村太地王座×斎藤慎太郎七段は中村王座が勝ち2勝2敗となり、決着は最終局へ。
     第一局、第二局と連勝し王座獲得へリーチをかけた斎藤七段であったが、中村王座が意地の巻き返し。
     東西イケメン対決として注目されたタイトル戦。
     どうやら”東の王子”防衛の流れとなりつつあるかもしれない。
     とはいえ最終局は言わば一発勝負。
     斎藤七段にも充分チャンスは残されている。
     でも、う~ん……、やっぱり防衛なのか!?
     中村王座も一時期不調に陥っていて、今期失冠は確実とまで口の悪い将棋ファンに言われていたのだが、やはりタイトル戦となると底力を発揮するね。

     ってなワケで、明日は新人王戦第二局ですな。
     藤井七段が勝つと新人王ですな。
     まあ藤井七段は新人王戦の出場規定により今季が最後の出場となるので、是非とも獲っておきたい勲章ではある。
     またね。

    楽曲発売中!!

    無冠はナイか

     第49期新人王戦三番勝負第一局、藤井聡太七段×出口若武奨励会三段は藤井七段が勝利。
     まあ順当勝ちと言える。
     が、私ごときが言うのもなんだが、このところの藤井七段の将棋はちょっと冴えがナイ。
     っていうか、一時期に比べると指し手に面白味がナイかな!?
     勝てばイイのかもしれないけど。

     ってなワケで、それよりも注目なのは明日から始まる第31期竜王戦である。
     タイトル獲得100期目が懸かる羽生竜王。
     そして今年度絶好調の広瀬八段。
     何となく広瀬奪取の流れという雰囲気なんだけど……。
     羽生さんが”無冠”になるというのも現実感がナイ。
     またね。

    楽曲発売中!!

    解説無し

     AbemaTVの将棋中継が変わった。
     もちろんタイトル戦や、一般企業のスポンサーが付く藤井七段の対局(苦笑)はこれまで通りの形式だと思うのだけど。
     本日のA級順位戦4回戦、広瀬八段×三浦九段戦は解説無しの放送であった。
     AbemaTVの将棋中継はこれまで解説棋士三名、聞き手女流棋士二名を起用していたので、かなり思い切った方策である。
     まあ、コスト削減が主な理由だろうが。

     で、果たしてこの解説無しの”垂れ流し放送”はどうだったのか?
     AbemaTVの視聴者コメント欄はこれまでニコ生のコメント欄に比べると非常にクダラナイ内容のコメントが多いと言われていたし、実際私も観ていてコメント欄を開いたものの、余りに酷いので直ぐ閉じるということを繰り返してきた。

     しかしだ!
     本日のコメント欄はかなりマトモだったのである。
     解説が無いことで、皆さん自力で次の一手を考えるのである。
     だから自ずと対局と無関係なコメントも減るのである。
     A級順位戦というほとんど至高のレベルの対局だから、解説が無いとほとんど判らないこともが私自身も含め多いのだが、それでもみんな一生懸命に考えて、そこには視聴者同士の連帯感の様なものも感じられた。
     うん、これはこれでアリだと思う。
     っていうか、これを続けていくことでアマチュアの棋力が少しずつ上がるかも!?

     もちろん、この方式では離れて行ってしまうファンもいるだろうが、このやり方で本当の意味での注目局がより多く中継されることになればイイな!と思う。
     またね。


    楽曲発売中!!

    コントラスト

     昨日実家に帰った。
     どうしても”私本人”が必要な手続きをするためである。
     実家の最寄駅は常磐線日立駅。
     家までの距離は徒歩約25分。
     タクシーを使おうかと思ったが、っていうか親からは「タクシーで来い」と言われていたのだが、久しぶりだから歩くことにした。
     そもそも学生時代、水戸まで通うのに毎日日立駅まで歩いていたのである。
     その当時ほど肉体的な元気はナイが、歩くのも悪くない。

     駅から実家までの道のりは、日立の中心街、つまり繁華街を通る。
     しかし今では”繁華街だった”になってしまった。
     私が学生時代に営業していた店で、現在も営業している店はおよそ5%ぐらいしかナイ。 
     テナントが代わったというのなら良いのだが、ほとんどがシャッター商店なのよ。
     30年前はあんなに賑やかだったのに。

     駅に着いたのは昼前で、高校生の一団が私とは反対に駅に向かって歩いて来る。
     うん!?今はテストの時期なのかな?
     寂れた商店街と元気の良い高校生達の妙なコントラスト。
     ふと思った。
     彼らは現在、どこで遊んでいるのだろう。
     私が高校生の頃は、今君らが目もくれずに素通りしているところで遊んでいたんだよ。 
     またね。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック