FC2ブログ

    値上がりしちゃった

     みなさん、こんにちは。
     ブエルタ・ア・エスパーニャも開幕しましたね。
     既に終盤に入っているジロ・デ・イタリアと両方観なければならないので大変です。
     しかしグランツールがかぶって開催されるなんて、今後私が生きている間にはもう無いでしょうね(笑)。
     今年のサイクルロードレースは、新型コロナの影響で変則的な開催時期となり、そのせいでベテラン選手受難の年となっている気がします。
     通常であれば、トレーニング方法など長年の経験が蓄積されたベテラン選手が有利になることが多い、長期のステージレースであるグランツール。
     しかし今年はむしろ若手の体力や経験に囚われない柔軟な姿勢が、ベテラン選手のアドバンテージを削る結果になっている気がします。

     話は変わって、近いうちに新調する予定であるメインパソコン。
     パソコンパーツってのは価格がけっこう変動するのですよ。
     で、私が今回購入する予定なのは、マザーボード、CPU、メインメモリ、SSDの4点。
     既にビデオカードと電源は新調していますからね。
     そしてその4点について、購入する機種はほぼ決定しています。
     もういつでも購入して組む心構えはできているのですが、やはりなるべく安く購入したいところです。
     先週あたりはイイ感じでして、「ひょっとしたらこれは底値かも!?」とか思っていました。
     しかし、思っていたのですが何故か今一つ決心がつかず。
     その結果、今週に入ってメモリが値上がりしてしまいました(笑)。
     まあこんなもんです。
     ちょっとだけ気持ちが萎えました。
     さすがに値上りした直後に買うのはちょっとバカバカしい。
     それでもまだ4点の総額は予算内におさまっているのですけど。
     またしばらく様子見になりそうです。
     次こそは底値を見極めたいと思います。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    気になる

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!
    御試聴下さい。iTunes Storeやレコチョク等でも購入できます。

     みなさん、こんにちは。
     それの登場当初からずっと気になっているのですが……。
     マウスガードって、とても下品に見えます。
     こう感じるのは私だけでしょうか?


    楽曲発売中!!

    リテールファン

     みなさん、こんにちは。
     このところメインパソコンのメモリ増設、ビデオカード交換、電源交換と自作魂が再燃してしまいました。
     かなり快適になりましたが、いかんせんCPUと起動ドライブが全体の足を引っ張っている感じであります。(敬礼!!)
     起動ドライブは未だにシリアルATAドライブのままですな(笑)。
     SSDドライブ導入を考えなくもないですが、どうせだから次機を組む時にM.2 SSDにしようと思いまして、ここはガマンをしています。

     ってな感じで、これまでメインパソコンに装着されていたメモリ、2GB×4枚を相方が使用しているパソコン(これも以前私が組んだモノ)に移植することにしました。
     こちらのマシンは2GB×2=4GBでしたのでちょうどいいんじゃない!?
     ちなみにこの相方のマシン、ちょと前からCPUファンに問題を抱えておりました。
     このマシンはCPUがCore i3 530(古っ!)なんですけど、私はこのマシンを完全に自作バカの検証用PCとして使っておりまして、常時オーバークロックしていました。
     そのせいで、CPUファンは当然オプションの巨大なモノを使っていました。
     で、このCPUファンの4本のスタッドの内の1本がどうやらバカになってしまったようでして、ファンのヒートシンク部分が密着しないようなのです。
     相方はこのマシンで特別負荷がかかるような作業をしないからとりあえず使えていますが、CPU温度が通常で70℃(笑)なんですよ。
     私が使っていた時はオーバークロックしていたのに、オプションファンが本来の力を発揮していましたから、せいぜい60℃ぐらいだったのですけどね。

     で、先日このCore i3 530のリテールファン、つまり純正の付属しているファンのことですが、未使用のまま取ってあったのを発見しまして、これに付け換えようということになりました。
     別にもうオーバークロックはしてないからリテールファンでも大丈夫でしょ!?
     相方的にはメモリが増えることよりも、このCPUファンを換えるのがメインのようです。

     さて、マシンを開けました。
     私、自分のマシンで使っていたメモリは4枚ともここへ行くと思っていたんですよ。
     でも既に付いていたメモリは、全く同じ型番のG.SKILLでした。
     イヤ、忘れていました。
     しかし考えてみれば、このマシンはメインを組んだ直後に、余っているパーツ+αで組んだのでした。メインマシンで結果が良好だったのでメモリは同じのを使うことにしたのでしょうね。
     ってなワケで、空いているスロットにメモリを挿し、2GB×2枚はサブのメモリに。
     もっとも2GBのDDR3なんて今後何の役にも立たないでしょうが(笑)。
     とはいえ別に捨てることもナイって感じですな。

     そしてCPUファンの交換。
     リテール品ですから何の問題も無くスッと装着完了。
     イヤぁ~、しかしリテールファンは小さいですね。
     起動させるときちんとメモリは認識され、CPU温度も40℃前後に。
     しかしファン自体が小さいせいで音がけっこううるさいですね。
     Core2デュオになった頃からリテールファンは使っていませんでしたので、ちょっとした驚きです。

     まあそんな感じで、5月はほとんどPC月間でした。
     ちなみに次機は生涯初のAMD CPU機にしようかと考えています。


    楽曲発売中!!

    そして電源も

     みなさん、こんにちは。
     パソコンを新調しようと考え、次は自作しないでメーカー製やショップブランド製のPCを買うつもりでいましたが、どうやら自作歴約25年となる私の”自作魂”に再燃の兆しが見え、次機も自作することにしたのは先日お伝えしたとおりです。
     そして、メモリの増設、DVDドライブの交換、ビデオカードの新調を経て、またもや新たな行動に出てしまいました。
     電源を交換したのです。

     実は今回一連の作業において、電源の調子もイマイチではないか?と思い立ったのです。
     その電源ユニットはセンチュリー製のSUPER FLOWERシリーズ、SF-100014HEという1000Wの電源です。
     購入した10年程前にいくらだったかはもう忘れましたが、1000Wですから安くはなかったと思います。
     SLI構成にするつもりでしたから、それなりに奢った記憶があります。
     
     で、何故イマイチだと思ったのか?
     う~ん、電源ファンが回ってないのね。
     で、確かにこの電源は負荷量によってファンの回転数が可変する仕様でした。
     ですから、「アレっ!?普通は止まっているんだっけ?」とか思ってスルーしていたのですが、ビデオカードを換装した折に3Dベンチマークをやってみても止まったままでした。
     さすがに変だなと思い、ケースを開けて電源ユニットに触れてみたらけっこうな熱さ。

     一応BIOS上で見る限り、電源供給の点での異常値はナイのですが、これは明らかにファンの故障じゃねぇ!?
     まあ電源は結局のところ消耗品です。
     10年も使えばお亡くなりになって当然です。
     っていうか、私の自作機史上、電源を10年使ったことはありませんな。
     ってなワケで、次なる自作機を念頭に入れ電源も購入しました。
     もうSLI構成などはしませんし、旧世代のビデオカードよりも現代のビデオカードは消費電力が下がっていますので、1000Wは要らんだろ!?ってことで、今回は850Wにしました。
     Thermaltake TOUGHPOWER GRAND SERIES RGB850Wという機種。
     税込約\11,000。80PLUS GOLD認証です。
     ケーブルはメインも含め全てプラグイン形式でフラットケーブル。
     ケース内の取り回しもかなりスッキリしましてかなりイイ感じ。
     当然のことかもしれませんが、やはり新しいデバイスの方が何かと優れていますね。
     ちなみにこの機種はけっこう売れているようです。
     そんな感じで私の頭の回転は変わりませんが(笑)、PCの調子は上々です。


    楽曲発売中!!

    GTX1660 SUPER

     みなさん、こんにちは。
    前回の記事で”ビデオカードも換えようかな?”とかヌカしましたが、まあそういうことなんですよ。(何が?)
     つまりビデオカードも買ってしまいました。
     ある意味ますますニューマシンの購入が遠ざかっている感じです。
     実はメーカー製やショップブランドPCの購入を考えていましたが、次機も自作することに決めました。
     理由は色々で、たとえば現状のPCをサブマシンに降格するとしても置き場所が問題です。
     自作するにあたって、作業がしやすいようにフルタワーケースを選んでいることもあり、これがけっこうな難問だったりします。
     っていうか、メインマシンよりサブマシンの方がデカいというのはちょっとね。
     まあこのPCケースは気に入っているのですよ。
     それとメーカー製だと自分が納得できる構成のマシンってのが中々ありません。
     そこでショップのBTOの出番なのですが、これもベースモデルが気に入れば幸せなのですが、微妙に気に入らない面が在った場合、オプションであるパーツを上位モデルにしたりするとその時の割高感がね。
     例えばビデオカード。パーツ単体ではGPUが1ランク違うものは数千円の差しかないのに、BTOで同じことをすると1万円以上差が出たりするのです。
     まあベースモデルは同じパーツを大量に仕入れているのと推測され、それと違うモノを割り込ませるからそうなってしまうのでしょうけど……。
     ってな感じで、次も自分で組むことにしました。
     直ぐにではナイですけど。

     さて、現行のビデオカードのインターフェースはPCI Express 3.0。
     ちなみに私のマシンのビデオカードインターフェースはPCI Express 2.0。
     この二つのインターフェースは物理的にスロットが同じであり、互換性が在ります。
     つまり現在市場に出回っているPCI Express 3.0対応のカードでも、私のマシンのマザーボードで動作することになっています。
     ただし、そうは言ってもマザーボードのBIOSが古いと動作しない場合もあるようです。
     うん、ここが不安だったのです。

     しかしながら、前述の通り私は次機も自作することを決意しました。
     仮に動作しなかった場合は、次機を自作する時のパーツの一つとして使えばイイや!
     動作するならそれでよし!動作しなくても次機パーツとして温存。
     自作野郎ってのはこういう風に考えるのです。(私だけ!?)
     すなわち私の中では、現状動作するかどうかはあまり関係なくなったのです(笑)。

     ところで、かつて私はソコソコのゲーマーでした。
     そもそもゲーマーでもなければSLI構成になどしませんね。
     しかし現在、というかここ数年、ゲームやっていないんですよね。
     とはいえ、いつ何時私の中のゲーマー魂が目を覚まさないとも限りません。
     そういうワケで、さすがにあまりにもショボいカード(GPU)は気が引けます。
     だからと言って、ゲームしてないのに3万円以上のビデオカードを買うのはただのアホです。(そうなんだけど)
     ってな感じで色々考えた挙句、NVIDIA GTX1660 SUPER搭載のカードを選びました。
     Palitというブランドで、このGPUを搭載したものでは多分最安値クラスで税込2万5千円程度。
     3万ならアホで2万5千ならアホではナイということにはならないって!?(笑)
     現状のマシンに対しては豚に真珠感がありますが、次機を自作する時にも使うつもりですから、このくらいでないとちょっとね。
     非常にコンパクトで2スロット占有なのは当然としても、カード長が168mmとほとんど”ハーフサイズ”で補助電源は8ピン×1。
     現状の”過去の遺物”GTX260カードは2枚ともほぼフルサイズで、補助電源もそれぞれ6ピン×2。
     ケース内のエアフローや消費電力、さらにはパフォーマンスを考えるとあらゆる面で飛躍的な向上が見込まれますね。
     まあ動作すればですが……。

     さて、本日届きましたのよ。
     実際に手に取るとその小ささにビックリ。
     テクノロジーの進歩って凄いですね。
     早速組み込み、電源投入。
     BIOSポスト画面が出た時は、まあハッピーでした。
     その後、ドライバをダウンロード後インストール、全く問題なく動作しております。

     私の電源はケーブルがセパレート式ですので、ビデオカード用の電源ケーブルを3本減らすことに成功。カードがシングルになりかつコンパクトなので、ケース内部もスッキリして、今後何か作業をする時に多大なメリットをもたらしてくれるでしょう。
     エアフローの向上もかなりのものらしく、CPUの温度が5℃程度下がりました。
     当然ファンの音も静かになりました。

     まあCore i7 860だわDDR3だわで何やってんの!?という感じではありますが、現状このマシンでの作業を考えると全くストレスはありません。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック