15の1

     先月の中ごろから結構忙しかったのに加えて、テレビが壊れたりして大事なことを忘れていた。
     イヤ、何だそんなことか!?と思われるだろうが愛用のギター達の弦交換をしていなかったのである。
     オイオイ、手持ちの全てのギターの弦が交換してから一か月以上経っているではないか!

     ってなワケで、白カスタムの弦交換を。
     もちろんDRの弦である。
     前回交換してから一か月と一週間が経過しているが、乾燥している時期でありそもそもDRは寿命が長目なので、しらばっくれてもイイ感じ(笑)でもあるが、やはり気分が余りよろしくない。

     例の酷いパッケージを軽く鬱になりながら……、まあいい加減慣れろよ!って気もするが、酷いモノは酷い。
     しかしながら、パッケージを解かれた弦は相変わらずピ~ンと真っすぐである。
     今回もめでたく不良ではありませんな。
     これで不良率は15の1ですな。
     もう信用してもイイんじゃねぇ!?って感じもするが、私としてはムダに30セットぐらいは報告義務がある気がしている。

     ってなワケで、当ブログの推奨弦は変わらずDRですな。
     私が推奨したところでDRというブランドにとってメリットかどうかは微妙だが(笑)、ちょっとでも普及すれば、酷いパッケージも改善されるかもしれない。
     ほぼ無力な私であるがそんなことを考えている。
     またね。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    14の1

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバムをニューリリース!!
    こちらより旧作を含めフル試聴、購入ができます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     冬季オリンピックが始まるのね。
     まあ何かとムダに忙しくなるよね。
     ってな感じで、本日はBladeストラトキャスターの弦を換えた。
     このところこのギターをあまり弾いていなくて、放置に近い状態だった。
     ストラトにはアーニーボール・スーパースリンキー、09~42を張るのが常である。
     これはあくまで私の主観だが、ストラトはその音の軽快さを生かすために、レギュラーよりもスーパーライトを張った方がイイと考えている。
     Bladeはペグがスパーゼルなのでロック式である。
     ホントこのペグは弦交換が楽。
     弦をどれほど余すかなど考えることなく、ギュ~ンと引っ張ってロックすればイイのだから……。

     弦交換は私にとって気分転換になるのだが、Bladeストラトの弦交換はあまりにもアッサリと終わってしまうので、何やら達成感に乏しい(笑)。
     だから白カスタムの弦交換もやっちゃうことにした。
     こちらは当然DRを張るのである。
     先日当ブログで白カスタムの弦は全然死んでいないと書いたが、もちろんそれからほんの数日しか経っていないので、まだまだピンピンしている。
     ややもったいない気もするのだが、前回張り換えてから一か月以上経っているのだから、換えるべきだ!

     ってなワケで、生涯14セット目のDRを張る。
     どうですか?
     ええ、今回も異常なしであります。(敬礼!!)
     不良率は14の1ですな。
     もう全部この弦で行こうか!?
     でも、あのアーニーボールのキンキンの高音がとても好きな私である。
     あれは何にも代え難い。
     またね。


    楽曲発売中!!

    13の1

    pickorfinger.jpg
    『PICK OR FINGER』
    4曲入りミニアルバム、ニューリリース!!こちらで旧作を含めフル試聴、購入ができます。
    どうぞよろしくお願い致します。

     ムダにまたDAPを買うとか考えてしまうおバカな私。
     先日、現在メインで使っているオンキョーDP-S1の姉妹機、パイオニアXDP-30Rはどうかなぁ~!?とか書いたのだが、実はそれとは別の機種が気になりだしている。
     イヤ、買わないよ!
     ムダに悩んで楽しんでいるだけだよ、きっと。
     もっとも、こうして購入候補(?)を考えていたりすると、PLENUE Dの調子が戻ってきたりする。
     相変わらずジャック部分がグラつけば電源は落ちるが、再生ができないようなことは無くなった(笑)。
     まあ、そんなもんだよね。

     ってなワケで、これはムダな前置きですな。
     実はDRの検証をしたのですわ。
     昨年末に白カスタムのDRを張り替えた。
     つまりもう一か月以上経過しているワケで、いい加減換えろよ!ってなものである。
     しかしながら、季節は真冬。
     ギター弦の寿命は今の季節が一番長い。
     白カスタムの弦を換えようと思ったのだが、う~ん、全然死んでない。
     ピンピンしてますわ。
     ブログに書いたから年末に換えて、もう一か月以上経っているのに気づいてはいるが、その時間的事実が無ければ、とてもワザワザ換えようというレベルではナイ。

     ちょっとだけ考えて、今回のDRはSF-7000に張ることに決めた。
     黒白カスタム、SF-7000の3本では最もSF-7000の弦がヘタっていたからである。
     SF-7000は通常アーニーボールを張っているからね。
     白カスタムとは同じぐらいの使用頻度だが、当然アーニーボールの方が先にヘタる。

     で、いつものように軽く鬱になりながらあの酷いパッケージを開封する。
     救いなのは、一袋に入っている2本の弦をまとめて”オリャー!!”と振りほどくことができることだ。
     あっ、周りに人や壊れやすい物が無いことを確認してからやりましょうね。

     ってなワケで、生涯で13セット目のDR。
     これまたセーフです。
     やっぱり良い弦ですな。
     ただ、DRはアーニーボールよりはややテンションが緩いので、アーニーボール仕様になっているSF-7000のセッティングを変えたのよ。
     うん、弦高をちょっと上げた。とてもイイ感じである。(勝手にせい!)
     多分一週間以内に白カスタムも換えるけどね。
     とりあえず現在DRの不良率は13の1。
     そう言えばTokaiのDRも一か月以上経ってるな。
     でもこちらは指弾きしかしないからかもしれないが、白カスタムよりも更にピンピンしてる(笑)。
     またね。


    楽曲発売中!!

    締めの弦交換

     今年も終わりですな。
     こんな私のアホなブログにいらしてくれた方々に感謝します。
     懲りずに来年もご訪問して頂けたら、涙します。

     ってなワケで、今年最後の弦交換(笑)。
     先日DRをTokaiに張ったが、白カスタムのDRだって交換時期である。
     イヤ、ホントのことを言うと、このところ乾燥しているから全然死んでないんだけどね。
     でもDRをまた仕入れたのだから、換えていけないってことはナイ。
     不良率の検証も進むってモノだ。

     で、どうだったのよ!?
     ええ、今回もセーフでしたよ。
     相変わらず素晴らしい響きですな。
     これで不良率は12の1.
     手持ちはあと6セット。
     これらが全てセーフなら、不良だった1セットは、
    「タマタマじゃん!!」
    ってな感じで、とぼけてもイイかも。
     またね。


    楽曲発売中!!

    ストラトにも

     昨日、DRの弦をスピードくじで1セット得したと書いた。
     ひょっとしたら全部当たりだったのかもね!?
     とはいえ、1セットをただで手に入れたことは事実。
     DRの弦は何となく”白カスタム用”になっているのだが、折角得したのだから、タマには別のギターに張ってみよう。

     ってなワケで、Tokai ST-60に張ることにした。
     もちろん、同時にDRの不良率だって検証するのさ。
     さて結果はめでたくセーフ。
     これで不良率は11の1。遂に1割を切ってきたぞ!
     相変わらず当ブログの推奨弦はDRのままである。

     ところで、今回初めてDRをロングスケールのギターに張ったのだが、けっこうイイかも。
     っていうか、ストラトにも合うかも。
     もっともTokaiはレコーディングには使わないけどね。
     
     DRはアーニーボールよりややテンションが緩いから、ミディアムスケールのレスポールよりも、ロングスケールのストラトの方が合うかもしれない。
     イヤ、張り替えてものの30分弾いてみただけの感想だが……。
     しかしまあ、イイ弦である。
     またね。


    楽曲発売中!!
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック