FC2ブログ

    DRに感謝!

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!(広告はありません)

    Whatf.jpg
    「Stay Home」が収録された4曲入りミニアルバム『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』もご視聴ください!

     みなさん、こんにちは。
     白のレスポール・カスタムにはDR MT-10という弦を常用している私ですが、毎月恒例の弦交換の時期がやってまいりました。
     以前もちょこっと書きましたが、最近は全てのギターの弦交換日時をメモしております。 まあ弦なんて「こりゃもうダメ」という状態になったら換えればいいのですが、ことDR弦に関してはその寿命が非常に長いために、いつ換えたのか判らなくなっちゃうのですよ。
     一応自分の中では最低でも一か月で弦交換しようという決まりみたいなモノがありますので、それを守るためにもメモするようにしました。

     ってなワケで、そのメモに因るともう35日ぐらい経過していましたね。
     イヤイヤ、毎回言っていますが、DRに関しては私のスーパードライ・フィンガーのせいもありますが、この程度ではまだ全然弾き続けても問題ない感じなんですよ。
     DR弦を”死ぬまで”使い切ったことはナイですが、果たしてどこまで引っ張れるのでしょうか?
     感覚的に二か月はイケそうですし、張りたてのシャキシャキ感が好きでない人であれば三か月くらい大丈夫かもしれません。

     まあとにかく、生涯で52セット目のDR MT-10。
     もはや当然という感もありますが完璧な弦でした。
     ホント、素晴らしい弦ですね。
     弦なんてメジャーブランドであれば大差無いという意見もあり、それも大筋では間違いではないのですが、DRはその違いを実感できますぜ、旦那!
     当ブログの推奨弦であるDR。
     今回は言わせてもらいますね。
    「いつも素晴らしい弦をありがとう!DR」


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    アーニーボールで

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!(広告はありません)

    Whatf.jpg
    「Stay Home」が収録された4曲入りミニアルバム『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』もご視聴ください!

     みなさん、こんにちは。
     いつものことですが、大した話じゃありません。
     レスポール・デラックスのレギュラー弦問題。
     このところアーニーボール・レギュラーとDR MT-10を交互に張ってきました。
     で、本日、DRからアーニーボールにスイッチ。
     そうしたら私の中である種の結論が出ました。
     これまでは”どっちでもイイ!”という感じでしたが、う~ん、アーニーボールをメインにしようかと……。
     クリーン・サウンドに関しては以前も書いた通り、ミニハムのシングルコイル的ニュアンスを生かすという意味で、アーニーボールに軍配が上がっておりました。
     ただし、ディストーション・サウンドに関してはどちらが良いと言い難かった。

     しかしながら本日は珍しく(笑)アタマがクリアでしてね。
     両者のディストーション・サウンドにおける特徴を明瞭に感じることができました。
     DRは”豊潤で立体感のある音”なんです。
     歪み方もオイシイ音域にフォーカスされて上品な感じ。
     アーニーボールは”ストレートでタイト(且ややワイルド)な音”。
     まあキャラクターが違うからこそ決めかねていたのですが。

     でも”豊潤な音”だったらミニハムではない通常のハムバッキングを搭載した2本のカスタムの方が上かもしれない。
     何もミニハムに豊潤な音を求めることもないかも?、と。

     ってな感じで、デラックスのレギュラー弦は基本的にはアーニーボールで行こうと。
     まあこの変なオッサンがデラックスに何を張ろうと、みなさんにはどうでもイイことでしょうけどね。


    楽曲発売中!!

    ショック!

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。イヤ、マジで。

    Whatf.jpg
    「Stay Home」が収録された4曲入りミニアルバム『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』もご視聴ください!

     みなさん、こんにちは。
     この三日間で手持ちの6本のギター、弦を全て換えました。
     とてもハッピーです(笑)。
     数か月前から弦を換える時期が重なりがちでして、全てのギターの弦が新しいのはとても気持ちが良いのですが、当然ですけどしばらくすると一様に全てのギターの弦が”やや古く”なりますな。
     ところで今回はTokai ST-60の弦を変更してみました。
     いつもはアーニーボール・レギュラースリンキーなんですがスーパースリンキーに。
     しかしこのギター、ネックが太めというかかなり幅広でして、がっしりとしたネックに対してやわらかめの弦というのがかなりの違和感。
     Bladeはいつもスーパースリンキーでして、こちらのネックはかなり細目でそれがイイ感じなんですけどね。
     うん、Tokaiにスーパースリンキーは失敗。もうやりません。

     ってな感じで、換えた6本のうち白カスタムは当然ですが、レスポール・デラックスにもDRを張りました。
     そしてこの2セットとも完璧な弦でした。
     つまりDR弦の不良率は51の1となり、遂に不良率は2%を切りました。
     もう不良なんて気にすることはナイですね。
     ですからみなさんも是非DRを一度お試しください。
     
     しかしながら私的には残念なお知らせも。
     当ブログにも書いてきましたが、私はこれまで35年以上アーニーボールを愛用してきて不良弦に遭遇したことはありませんでした。
     アーニーボールに関する他人様のレビューで「錆びていた」等の記述を見るたびに、そんなワケあるか~い!などと思っておりました。
     でも遂に、今回Bladeの弦(スーパースリンキー)を換えたところ、2弦が3箇所ほど激しく錆びておりました。
     その部分はもう完全に指が引っかかるほど腐食しておりまして、直ぐにでも切れそうなほど。
     スーパースリンキーの2弦のバラは手持ちにありましたので、新しいセットを開けずには済みましたが、けっこうショックを受けております。
     う~ん、アーニーボールも不良があるのね。
     心のどこかで一生掴まずに済むとか思ってました。残念。


    楽曲発売中!!

    私的結論

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。イヤ、マジで。

    Whatf.jpg
    「Stay Home」が収録された4曲入りミニアルバム『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』もご視聴ください!

     みなさん、こんにちは。
     大抵の人にはどうでもイイ話。
     以前もちょっと書きましたがね、ギターの弦、アーニーボールとGHSだったらアーニーボールの方が寿命が長いです。
     私のセッティング、弾き方などが影響している可能性も否定できませんが、
     う~ん、ハッキリとアーニーボールの方が長いと感じます。
     長年アーニーボールを使用してきて、この寿命の短さだけはどうにかならんかね!?と思っていた私ですが、どうやら品質は向上しているようです。
     まあGHSも素晴らしい弦ですし、好みもありますから”だからアーニーボールの方が上!”なんてことは簡単には言えませんし、弦選びのプライオリティとして耐久性を考慮しない方には関係無い話ですけどね。


    楽曲発売中!!

    一長一短

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。イヤ、マジで。

     みなさん、こんにちは。
     今朝起きて朝食を済ませた後、私が先ずしたのは弦交換でした。
     レスポール・デラックスに張ってあるDRが既に一か月以上そのままだったからです。
     デラックスはほぼ毎日弾いているというのに、DRの寿命は余裕でした。
     正直、レコーディングに使うのでなければまだ全然平気でした。
     しかしながら、さすがに弦交換が趣味(笑)の私としては、毎日弾くギターの弦を一か月換えないというのに罪悪感を感じました。
     しかしまあ、やっぱりDRは色々な面で優れていますね。

     ってなワケで、次もまたDRにしようかとも思いましたが今回はアーニーボールをチョイス。
     どちらがイイか!?ってのは相変わらず私にとって難しい問題です。
     ディストーション・サウンドはアーニーボールの方がレンジが広く、とてもワイルドな感じです。
     DRは美味しいところにレンジがフォーカスされている感じで、アーニーボールよりも上品な感じです。
     ハードなスタイルで弾く時にはアーニーボールがマッチしています。
     しかし、そのレンジの広さが災いして、やや雑味のある音になってしまいますね。

     クリーン・サウンドはセンター・ポジションでのアーニーボールの音は、シングルコイルのニュアンスを帯びた感じで絶品。
     センターではアーニーボールに軍配が上がります。 
     フロント・クリーンは?
     う~ん、DRの方が落ち着きがあって良いかな!?
     リアのクリーン!?イヤイヤ、私基本的にそのポジションでのクリーンは使いませんから関係ないです。

     ってな感じで両者一長一短。
     どちらかには決められないので交互に張っていこうと思います。(勝手にせいよ!)


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック