FC2ブログ

    もう大丈夫かも

     みなさん、こんにちは。
     トム・デュムランが今年のツール・ド・フランスを欠場するようです。
     フルームに続いてデュムランもですか……。
     その理由が怪我ですから仕方ありませんね。
     ツールの主役となるべき二人が不在となる今年のツール。
     もっともツールってのは例年”面白くない”と相場が決まっていますから、優勝候補不在で大混戦になって意外と面白くなるかもしれませんね。
     さて、本題はこれからです。
     また一か月が経過しました。
     月いち恒例のDR弦交換時期ですね。
     DR弦は不良率が高いと言われてきましたが、最近では私自身、
    「大丈夫なんじゃねぇ!?」
    という気持ちになってきています。
     そして私自身26セット目のDR弦。
     まったく問題ナシです。
     ええ、このところはそれほどドキドキしませんね。
     これで不良率は26の1。
     一応最低30セットまでは報告すると宣言しましたからまだ続けますが、どうやらこの先DR弦が当ブログの推奨弦であることは変わりそうもないです。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    4%

     みなさん、こんにちは。
     恒例のDR弦交換時期がやってきました。
     相変わらず”まだ交換しなくても基礎練習だけなら充分イケルじゃん!?”という状態ですが、まあ一か月経ってしまったので。
     通算25セット目のDR弦。
     全く無問題です。
     これで不良率は25の1。
     つまり4%ということですね。
     もう気にしなくてもイイかも!?

    楽曲発売中!!

    品質向上?

     みなさん、こんにちは。
     例によって当ブログの推奨弦であるDRの交換時期がやってまいりました。
     結論から先に書きます。
     全く問題ありません!
     やはり素晴らしい弦であります。(敬礼!!)
     これで不良率は24の1です。
     うん、不良の1セットはホント、タマタマだったのかもしれません。

     ところで、前回の23セット目、そして今回の24セット目で感じたことが在ります。
     え~とですね、弦のクオリティが上がってるような気がします。
     丸まっている弦を”オリャー!!”と振りほどいた時に、これまでよりもシャキーンと真っ直ぐになるようになったかも。
     まったくクセが付いていませんね。
     
     果たして企業努力のおかげなのか!?
     それとも日本市場における売り上げが伸びて、在庫の回転が良くなり、これまでよりもフレッシュな状態の弦が増えたのか!?
     パッケージがアレだから、回転が良いことは品質に影響しそうです。
     うん、きっと売り上げが伸びているのでは!?
     当ブログの影響は1ミリも無いでしょうけど(笑)。


    楽曲発売中!!

    やや博奕

     みなさん、こんにちは。
     アホな私の身体をお気遣いくださった方々、ありがとうございます。
     さて、当ブログの推奨弦であるDRの”月例検証”について、先月は体調不良ゆえに書いておりませんでした。
     しかしこれは単に”書いていなかった”だけであって、実は先月中に弦交換は行われています。
     前回の検証時に、DR弦のストックが無くなったので楽器屋に買いに行かねばと書きました。
     アーニーボールの弦なら通販で買ってしまうのですが、どうもDRだとそういう気にはなれません。
     中身までは判らないとは言え、とりあえず外箱がフレッシュな感じであることを確かめた上で買いたいワケです。
     ええ、だからホントなら楽器屋に行くはずでした。
     しかし、行こうと思っていた矢先に例の病気を発病したのです。
     う~ん、大して時間はかからないとはいえ、その時はまだ発病したてで身体がかなりツラかった。

     そんな折。まさに渡りに船という感じで、いつも店頭で購入している私が最も信頼している楽器店のウェブサイトでキャンペーン。
     通常は一万円以上お買い上げで送料無料のところ、期間限定5000円以上で送料無料。 
     う~む、熟考すること3秒。
     この楽器店なら通販でも大丈夫だろ!?と判断。

     というワケで、そのキャンペーンに乗ることにしました。
     ダメならダメでネタになるでしょ!?
     6セットパック+アーニーボールのベース弦で5000円超えるし……。

     で、DRのMT-10の6セットパックを購入。
     店頭でいつも購入しているモノは、”NEW!防錆パッケージ”というシールが貼ってあるのですが、届いたモノには貼ってありません。
     一瞬、「やっちまったか?」と不安になりました。

     とはいえ、賽は投げられたのです。
     私には検証の義務があります。(イヤ、ホントはナイ)
     不安になると病気が悪化するのですが(基本、神経痛だから)、もう後戻りはできません。
     体の痛みを我慢しながら、恐る恐るパッケージを開封。
     うん、見た目は大丈夫そうだぞ!
     そして張り終えてみるに、いつものように絶好調。
     ピークに達していた身体の痛みもやや和らいでいきましたとさ。(半分ウソ)

     これで不良率は23の1。
     果たして残りの5セットは大丈夫なのか!?
     というワケで、当ブログの推奨弦は変わらずDRです!


    楽曲発売中!!

    検証は続く

     みなさん、こんにちは。
     本日は暖かいですね。
     ギター日和というのが在るとすれば今日みたいな日かもしれません。
     ところで私はギターの弦交換が好きです。
     ほとんど趣味みたいなものです(笑)。
     私にとって毎日が”弦交換日和”なんですが、さすがに毎日弦交換をするのは単にアホですし、経済的にも難しいですね。

     ってなワケで、当ブログの推奨弦がDRであることは熱心な一部の読者様にしか判りませんが、その不良率が高いと評判(?)のDR弦の交換時期がやってまいりました。
     これまでの不良率は21の1でして、遂に念願の(?)5%を割り込んだところであります。(敬礼!!)
     毎回ほぼ一か月経過すると弦交換は行われます。
     前回の記事を見てみますと1月16日になっていますね。
     もう一か月過ぎているではないですか!
     こんな暖かな日には、弦交換をする絶好のタイミングです。(何で?)

     ってなワケで、取り出したる白カスタム。
     新たなDR弦に張り換えます。
     しかし季節的にも乾燥していますし、私は手指が乾燥していて元来ギター弦の劣化に関しては大変有利な体質。
     一か月使用したDRのプレーン弦はまだツルツルのピカピカでピンピンしております。
     実際問題として、私がDR弦の不良率を検証するという”使命”を帯びていなければ(イヤ、使命など無いだろ?)、まだまだ弦を換えるべきタイミングではナイですね。
     イヤ、ホント、まだ使ったことがナイ方は、この弦の寿命の長さを経験するために使ってみるのもアリかもしれません。
     もっとも、多分、寿命の長さを体感する前に、その音にノックアウトされるでしょうが。

     さて、張り終えましたが今回も大丈夫でした。
     相変わらず素晴らしい弦です。
     タマに弦なんて有名メーカーのモノならどれも同じとか言う人もいますね。
     まあ、そういう人は放っておきましょう。
     
     これでDR弦の不良率は22の1。
     この不良率も神経質でない方ならほとんど誤差の範囲に近づきつつあります。
     でも私、どちらかと言うと神経質なんですよ。
     まだまだ検証は続けるつもりです。
     ただ、ストックが無くなりました。
     近いうちに買いに出るとしましょう。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック