FC2ブログ

    哀しいニュース

     みなさん、こんにちは。
     毎年ツール・ド・フランスの前哨戦として知られ、出場メンバーもツール出場予定選手が名を連ねるクリテリウム・ドゥ・ドーフィネが今週の日曜日から始まりました。
     本日は第4ステージ、個人TTだったのですがその試走中にクリス・フルーム(チーム・イネオス)が落車し大腿骨を骨折しリタイア。
     そして当然今年のツール・ド・フランスの欠場が決定しました。
     何とも残念な哀しいニュースです。
     今年のツールはチームメイトで昨年の覇者でもあるゲラント・トーマスとの盟主争いを秘かに期待していたのですが……。
     う~む、そんなこと考えているのがいけなかったのですかね!?
     とにかく、フルームが早く良くなることを願っています。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト

    鬼メンタル

     ローランギャロス決勝。
     予想通りと言ってしまえばそれまでですが、ナダルがローランギャロス12回目、グランドスラム通算では18回目の優勝を遂げました。
     おめでとう、ラファ!!
     フェデラーの持つ最多20回の記録にもグッと近づいてきました。
     敗れたティエム。
     連戦となってしまった疲労の中にあって、昨年よりも明らかな進歩を見せてくれました。 
     うん、1セット獲りましたからね。
     プロスポーツの世界では”頑張った!”は意味が無いかもしれないですけれど、この敗戦はきっと今後の大きな糧となることでしょう。
     まあそれにしても、ナダルの凄さ。
     体力と技術はもちろんですが、何より凄いのはその強靭なメンタルですね。
     ビッグ3はいずれもそのメンタルの強さを語られることも多いですが、その中でもナダルは別格だと思います。
     そしてグラスコート(芝)シーズンが始まります。
     クレーコートシーズンに久しぶりに参戦し、ナダルに敗れたフェデラーの逆襲は如何に!?


    楽曲発売中!!

    昨年と同じカードに

     みなさん、こんにちは。
     ローランギャロス、サスペンドになっていた準決勝もうひと試合は、再び中断を挟む展開となりましたがフルセットの末、ティエムがジョコヴィッチを破り決勝進出。
     決勝は昨年と同じカードとなりました。
     ジョコヴィッチは幾度となく集中が切れた場面があり、いつものジョコヴィッチらしさに欠けるところがありましたが、それにしてもティエムの頑張りは素晴らしかった!
     決勝は本日。
     中一日の休養を取れたナダルと連戦のティエム。
     ただでさえナダル有利と思われているところに加えて日程的なアドバンテージ。
     まあしかしティエムの若さゆえの回復力に期待しましょう。
     ある意味プレッシャーもティエムの方が少ないでしょうから。


    楽曲発売中!!

    風吹き荒れる中に鬼

     みなさん、こんにちは。
     ローランギャロス準決勝、ナダル×フェデラー戦。
     大方の予想通りナダルの6-3、6-4、6-2のストレート勝ちに終わりました。
     ただ”凡戦”という感じでもなくフェデラーはけっこうよく戦ったと思います。
     しかしナダルはフェデラー戦になるとギアが上がりますね。
     強風が吹き荒れるコンディションというのもナダルに味方しました。
     もっとも、フェデラーだって風の吹く中でのプレーが拙いワケではありません。
     むしろかなり巧い方なんですけどね。
     ただ相手がナダルだったというだけです(笑)。
     ナダルは風をほとんど苦にしませんから。
     その上、昨日のナダルはほとんど鬼でした。
     フェデラーがポイントを奪ったと思われてからの、信じられないような切り返しが幾度もありました。
     昨日のナダルを見たら、錦織戦のナダルは半分も力を使っていなかったのでは!?という感じでした。
     これでナダルはローランギャロス12度目の決勝進出です。
     ちなみにナダルはローランギャロスの決勝で負けたことはありません。

     もうひと試合、ジョコヴィッチ×ティエム戦。
     ティエムから見て6-2、3-6、3-1となったところで、雨のためサスペンデッドとなりました。
     う~む、あのままの流れで行けばティエム勝ちという感じでしたが……。
     この中断でジョコヴィッチが立て直してくるのは大いに予想できます。
     とはいえ、どちらが勝つにしても決勝は明日日曜日。
     スタミナも重要な要素となるクレーコートの戦いにおいて、ナダルの方に日程的なアドバンテージがあるのは……。
     ちょっとねぇ……。仕方ありませんが。

     一応私の”ジョコヴィッチ、ナダル、ティエムの三人以外に優勝は有り得ない”という予想は中りましたね。
     もっともこんなのはここ2年以上テニスを観ている人なら中るでしょうけど。


    楽曲発売中!!

    シード通りの四人

     みなさん、こんにちは。
     ローランギャロスもベスト4が出揃いました。
     本日、準決勝2試合が行われます。
     結局のところトップ4シードがそのまま勝ち上がりました。
     先日、私は当ブログで今大会の優勝は、ジョコヴィッチ、ナダル、ティエムの三人以外には有り得ないと書きましたが、その三人に加えてフェデラーという観る側としては最高の組み合わせかもしれません。
     ローランギャロスにおける久しぶりのナダル×フェデラー戦。
     きっとナダルが勝つのでしょうが、フェデラーは一体どんな戦い方を仕掛けるのか?
     ジョコヴィッチ×ティエム戦。
     ティエムはきっと近い将来ローランギャロスで勝つことでしょう。
     もちろん、それが今大会であっても驚くには値しません。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック