FC2ブログ

    コフトゥン

    goingon.jpg
    3曲入りミニアルバム『Going on』ニューリリース!!
    iTunesストア、レコチョクなどでも配信開始!!

     フィギュアスケート・ロシア選手権。
     男子シングルはマキシム・コフトゥンが優勝した。
     昨年のロシア選手権のフリーを棄権して以来、主だった大会への出場が無かったので、一体どうしたのか?と思っていたが、見事に復活を果たしたようである。
     今季はSP、FSともにプログラムも良いと思う。
     特にフリーのカルメンはその衣装がちょっとカッコイイかもしれない。
     オリジナリティを感じる衣装である。
     ちなみに私はコフトゥンが4回転サルコウに入る時の、スピードがギュン!と伸びる瞬間がとても好きである。
     ホントのことを言うと、私的にはロシア男子シングルのお気に入りはアリエフであって、欧州選手権、世界選手権の出場を逃してしまったのがとても残念である。
     またね。

    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    表現力はともかく栄養面は

     魂は込めた。
     言うても、基本数値入力だから”これは果たして音楽制作なのか!?”とかムダに考えたりもする。
     そして秘密にしていたが(笑)、先日実はヘッドフォンを買っている。
     仕方ないのよ、バカなんだから!
     エイジング(とはいえ私は本気で信じているワケではナイ)が必要だとされているモデルなので、しばらくしてからアホなレビューをしますわ。

     ってなワケで、グランプリシリーズ”スケートカナダ”。
     緩い感想しか書かないが……。
     ファンの方には申し訳ないが、私はナム・ニューエン(カナダ)を観ているとイライラする。
     いつ観ても「こんな感じ!?」と言わんばかりの中途半端なアプローチの演技にしか見えない。
     ディテールが圧倒的に足りないのよ。
     そしてジェイソン・ブラウンとメドヴェジェワ。
     あのさ、明らかにオーバーウエイトでしょ!?
     メドヴェジェワについては表現力という面では、カナダに行ったのは正解かもしれないが、栄養面では失敗なのでは?
     またね。

    楽曲発売中!!

    ブラヴォー

     フィギュアスケートGPシリーズ初戦、スケートアメリカ。
     宮原はまさに”ブラヴォー!!”。
     坂本も昨シーズンがフロックでは無かったことを証明。
     本田は……、オーバーウエイトでしょ!?
     やはり女子選手にとって、北米で生活するってのは……。
     ちなみにブレイディ・テネル(アメリカ)。
     私は彼女が今後伸びていくとはあまり思わない。
     もちろんまだまだキャリアは浅いワケで、演技を観た機会も少ないけどね。
     どうして私が伸びないと思うのか?
     彼女が失敗する時に、「やり過ぎて」失敗するという図が見えてこないから。
     彼女はね、脚本家や演出家の要求は満たすけれども、決して良い意味で予想を超えたりしない俳優のように見える。
     まあただのアホなオッサンの戯言だけどさ。
     またね。

    楽曲発売中!!

    尊敬に値する

     フィギュアスケートGPシリーズが始まった。
     しかし言っても仕方ないだろうが、テレビ朝日は日本人選手の出場が多いほど、スポーツ中継としての放送クオリティが下がりますな。
     いつものことですな。
     アホですな。
     それにしてもボロノフ31歳、ビチェンコ30歳。
     ホントに頭が下がる。
     尊敬に値しますな。
     またね。

    楽曲発売中!!

    手がデカい

     いよいよフィギュアスケートのシーズンである。
     っていうか、ジュニアグランプリシリーズは既にファイナル進出者が決定している。
     男子シングルの島田高志郎選手もその一人である。
     コーチがステファン・ランビエールなのだが、当然のように所作がそっくりである。
     タマに笑ってしまうほど。
     しかし間違いなく”美しい”所作だから悪いことではナイのである。
     以前も当ブログで書いたけど、島田選手は異様に手がデカい。
     手がデカいと表現力の点で大変有利だと思う。
     実際、名バレエダンサーはほとんど例外なく手がデカい。
     ヌレエフもルジマトフもマチュー・ガニオも手がデカい。
     ちなみに名ギタリストは……、そうでもナイ(笑)。
     ええ、ギタリストは手の形で音を表現するワケではナイので関係ないですな、ゴメン。
     ちなみにファイナル進出者ではないが、男子シングルで私的に注目している選手がいる。
     それはDaniel GRASSL(イタリア)である。
     過去に見たことの無いアップライトスピンポジションは必見よ!
     またね。

    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック