FC2ブログ

    作曲 その2

     お待たせしました!って誰も待っていないのを知りつつ昨日の続きです。
    “だったら声に出さないで、心の中で歌えばいいだけじゃん!”
    と思われる方がきっといるはずです。が、心の中で歌っても、身体が覚えるわけではないので、いつの間にか忘れてしまうことが多いことが私の経験上、及びNASAの研究で判っているのです。(NASAはウソ!)忘れないためには声に出すということが必要なようです。
     
     では、運良く通報されなかったとしましょう。しかし、私にはまだ買い物というミッションが残っています。歌を歌いながら店に入ってくる人、そういう人はタマに見かけますが、きっと店員さんも周りのお客さんもちょっと引くでしょう。まあ、多少変な人だと思われるのは仕方ないとしても、買い物をするには、店員さんとコミュニケーションを取る必要があります。その時に、メロディを忘れないために、メロディの節回しを維持したまま、
    “♪~マンデリンを400グラム、豆のままで~♪” ってやるのってどうでしょうか? どうでしょうか? って聞かれても知らんワイ!ってところがみなさんの本音でしょうが、万に一つ、店員さんがハモりで答えてくれる可能性も否定できませんが……、って、そんなことあるわけねえだろっ!!  

     まあ、そういうわけで(笑)、降ってきた曲を忘れないようにするためには、けっこうな難関があるというわけです。で、実際のところ、前述のような状況になってしまった時に、降ってきた曲を忘れてしまったことって、相当数あるのです。それさえなければ、今頃私は優雅に印税生活を送れていたかもしれません。(無いな!)

     では、いきなり結論に行きましょうかね!? 作曲を初めてから20年以上になるのですが、どうやら、
    “本当に良い曲だった場合、忘れないための過剰な努力は実は必要ではないかも? ワザワザ細心の注意を払わねば覚えていられないような曲だったら、どうせボツになるかも?” という傾向にあるようです。ですから、忘れてしまった曲を全部覚えていたとしても、やっぱり印税生活は無理だったような気がします(笑)。

     もっとも、これは完全には証明が不可能な問題です。ですから、やっぱり歩いていて曲が降ってくると、どうしても覚えていなくちゃと、色々とあがいてしまう傾向にあります。“大丈夫、これが本物だったら忘れやしないよ!” と自分に言い聞かせるのですが、ダメなんですねぇ~。っていうか、まあ、小心者なんでしょうね。

     こんな私の “雨乞い” の結果を知りたい方は……、言わなくても判ってるでしょ!?

    まあ頑張ったからどうだって話じゃないですが、私の楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック