FC2ブログ

    フィギュアスケート考

     フィギュアスケートって、男・女シングル、ペア、アイスダンスという四つのカテゴリーがあるのですが、日本においては、女子シングルが最も人気があるという認識になっているんですかね? ややマニアなフィギュアスケート・ファンの私としては、ちょっと待って! という感じであります。

     まあ、これまでに日本人が5人も世界チャンピオンになっているカテゴリーですから、日本国内では一番認知度が高いのは仕方ないかもしれませんが、純粋な競技の面白さという点では、違いますよと言いたいのです。そうですねぇ~、フィギュアスケートを全カテゴリー、5年以上観ている人なら同意してくれるような気がしますが、一番面白いのってアイスダンスか男子シングルでしょ?!

     私個人の大会前の期待度を数字で表しますと、アイスダンスを10とすると、男子シングルが9.5、ペアが8、女子シングルは6.5程度なんですが、これはひねくれ者なんでしょうかねえ? きっと、熱心なフィギャアスケート・ファンの方なら、理解いただけると思うんですが。

     まあ、GPシリーズにしても、世界選手権にしても、地上波ではアイスダンスやペアといったカップル競技の放送自体がきわめて少ないから、人気がないのは仕方がないかもしれませんが、この競技の面白さを知らないでいるのは、フィギャアスケ-トを観ているのであるなら、勿体ないかな!? と私は思っているのです。

     ついでに、いきなり低レベルな話になって申し訳ないのですが、カップル競技の選手には美男美女がゴロゴロいます。約15年フィギュアスケートを観てきましたが、この傾向はずっと変わりません。若い頃から男女で組むことによって、お互いを磨いているからかもしれません。まあ、カップル競技はリフトがあるし、ペアにはツイストもスロー・ジャンプもあるので、女性はウエイト・コントロールをしないと、パートナーに迷惑がかかりますしね。シングルの選手は、自分が動けていると感じる限り、体重とか体型は関係ないですから。もちろん、体型が美しい方が、ジャッジの採点時の印象は良くなると思いますが。

     というわけで、ダマされたと思って、機会があったらカップル競技にも注目してみることをお奨めします。フィギュア選手一番のイケメン、美女が(まあ、女子シングルにはキーラ・コルピという“大物”がいますが)、アイスダンスの選手の中に隠れている可能性がありますよ(笑)。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック