FC2ブログ

    タバコ

     私は喫煙者なのですが、タバコを買う時にはいつも同じコンビニで買います。まあ、そこが最も家から近いからであって、何処へ行くにも何かと通り道でもありますので、自然とそうなりました。で、そうなってくると店員さんの方も、私が吸っている銘柄を覚えてくれたりして、いつの間にかこちらから言わなくても出してくれるようになりました。

     私もずっとコンビニで働いていたから判るのですが、頻繁に来るお客さんのタバコの銘柄を覚えるのって、それほど大変ではありません。私が店員の立場の時に、たまにお客さんに感心されたりしましたが、そう大したことではないです(笑)。やる気さえあれば誰でもできます、多分。

     というわけで、あなたの行きつけのコンビニのお気に入りの○○さんが、あなたのタバコの銘柄を覚えてくれたからって、決してあなたに気があるわけじゃないんですよ!ということを、言っておきます(笑)。確かに、店員サイドから見て、良いお客さん、お気に入りのお客さんというのは存在しますし、そんなお客さんのタバコの銘柄は積極的に覚えたりします。その反面、イヤなお客さんというのも存在するわけで、そういった人達のタバコも、それはそれで覚えやすいのです。まあ、要注意人物にはとっとと帰って欲しかったりするのが、店側の本音だったりするので、サッとタバコを渡してソッコーお帰り願うという感じですかね。イヤなお客さんとか言っちゃマズイですけど(笑)。

     それと、コンビニ店員だってレジ打ちだけが仕事じゃないですから、他の仕事をやっている時には、できれば早めにレジを済ませたい時があります。そういう時は、覚えているのなら言われる前にタバコを出しますね。こっちにも都合がありますから(笑)。

     まあしかし、先ほど書いたように、お気に入りのお客さんだから覚えているという可能性もゼロではありません。その可能性に賭けてみるというのであれば私はやめろとは言いませんが、一応のアドバイスをしたいと思います(笑)。まず、あなたがいちいち銘柄を言わなくても、○○さんはお目当てのタバコを用意してくれのですが、その動作が非常に機械的で素早かった場合、そりゃ脈無しです。仕事だからだよ! さて、言わなくても取ってくれるのですが、ゆっくりというか、ワザとレジの時間を引き延ばしたりとか(忙しい時は無理ですが)、若しくは明らかに銘柄を知っているのに知らないふりをしたりしたら、それは、ひょっとしたら4%ぐらい可能性があるかもしれません!! もっとも、これは私がこれまで一緒に働いてきた女性スタッフのデータを元にした感想ですので、その信憑性は全く当てになりませんが……。メアドを渡してシカトされたからって、私のせいにしないで下さい。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック