FC2ブログ

    チャンピオンズ・リーグ その1

     チャンピオンズ・リーグがまもなく再開されますが、評論家諸氏の優勝予想って、ほとんどがどうせ、バルセロナ(以下バルサ)かレアル・マドリー(以下レアル)なんですよね? 私はどちらのファンでもないですが、特に異議を唱えたいわけではありません。っていうか、肯定せざるを得ない事実を書くことになりそうです。

    順位   チーム        勝ち点    得失差
    1   Rマドリー          55      52
    2   バルセロナ         48      48
    3   バレンシア         37       9
    4   レバンテ          32       2
    5   エスパニョール       32       1

     上記は2月7日現在、21節終了時のリーガ・エスパニョーラ上位5位までの順位表で、勝ち点と得失点差です。ちなみにリーガ・エスパニョーラは最終順位4位までに来季のチャンピオンズ・リーグ出場権が与えられます。

    順位   チーム        勝ち点    得失差
    1   マンチェスターC      57      44
    2   マンチェスターU      55      35
    3   トッテナム        50      19
    4   チェルシー        43      15
    5   ニューカッスル      42       5

     こちらはプレミアリーグ2月7日現在、24節終了時上位5位までの順位表です。プレミアも最終順位4位までに来季のチャンピオンズ・リーグ出場権が与えられます。

    順位   チーム        勝ち点   得失差
    1   ドルトムント       43      31
    2   バイエルン        41      33
    3   シャルケ         41      21
    4   ボルシアMG        40      19
    5   ブレーメン        32      -1

     お次はブンデスリーガ2月7日現在、20節終了時上位5位までの順位表です。上記二つのリーグと同様、最終順位4位までに来季のチャンピオンズ・リーグ出場権が与えられます。

     さて、上記はUEFAランキング上位3カ国の国内リーグ順位表です。ざっと見て気づいたことってありますか? 昨年残留争いしていたはずのボルシアMGがどうしてこんなところに? とかいうコアな話題は置いといて(笑)、チャンピオンズ・リーグの優勝候補の2強がいかに国内リーグで圧倒しているかが判りますね!? まあ、ある評論家の方がリーガ・エスパニョーラは “2強18弱” だって言ってましたが、得失点差を見ると頷ける感じです。まあ問題は、この数字をどう読むか?なんですが、明日に続きます。っていうか、暇な人は明日まで一緒に考えてみようではありませんか!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック