FC2ブログ

    どうする!?マンチーニ

     カルロス・テベスがマンチェスターに帰ってきました。シティの練習に参加するようです。っていうか契約があるんだから人としては当然なんですが(笑)。まあ、あのままアルゼンチンにいたところで、誰にとっても良くない状況でしたので、これで次のステップに進みますね。

     さて、マンチーニはどうするのでしょう? 最近になってやや態度を軟化させて、謝罪があるなら出場もあり得るというコメントを出しています。で、テベスの方もチームに貢献したいと述べています。でもねぇ~、そんなんで良いのか?

     評論家の方達や世間の声は、テベスは使うべきではないという方向だと思いますが、加えて、シティのサポーターズ・クラブの代表が、“テベスは要らない!”との声明を出しちゃいましたね。サポーターを敵に回すのは一番避けたい状況だと思いますが。これでテベスを使ったりしたら、マンチーニも嫌われちゃうかも?

     まあ、一番辛いのはマンチーニだと思うのです。っていうか、オーナーからマンチーニがどういう命令を受けているか? ですね。“全てお前に任せた!” と言われているのなら、彼は今後どうなろうと、自分自身で決断したことなので納得もいくかと思います。でもねぇ~、そんなわけないですよね(笑)。

     “テベスを特別扱いするわけにはいかないから、それ相応の扱いをしろ(使うな)。でも彼の市場価格は下げないでね!”というような、きわめて理不尽な要求をされたら……。さあ、あなたならどうします?(笑)実現不可能な話ですよね!? 数学で言うところの排反事象ってやつですか!?

     最悪の事態として考えられるのは、サポーターや世論の意向に反してテベスを使って、そして彼が全く働けなくて、結果としてリーグ・タイトルを逃す! というパターン。誰一人として得をしません。

     最良の事態は、テベスが獅子奮迅の活躍をしてリーグ優勝に貢献して、その結果としてサポーターも大喜びで、チームメイトとも新たな結束ができて、今後残留しても上手くやって行けそうだし、市場価格も下がらなかったから移籍するのもオッケー! 全てが丸く収まりますが、そりゃないでしょう!? 世の中はマンチェスター・シティを中心に廻っているわけではないですから(笑)。

     売れないミュージシャンの私見を言いますね。テベスが謝罪しようが、使うべきではないと思います。だってこれで許されちゃったら、刑事事件でも起こさない限り、謝罪すればイイということになりかねません。大体、シティはこれまでテベス無しでもリーグのトップを走ってきたわけです。もちろん、テベスがトップコンディションに近い状態にあるならば、重要なプラスアルファの戦力になり得ますが、サポーターの意向を無視するのはマズイでしょ!?で、まあ、使わなければ当然彼の市場価格は下がるでしょう。オーナーとしては頭が痛いところです。でも、ある選手と契約するっていうのは、その選手が将来トラブルを起こすかもしれない可能性も含めた上での契約ですよね。ですから、テベスと契約を交わした側も相応のリスクを負うのは仕方ないことじゃないでしょうか。

     ってなわけで、マンチーニもここが踏ん張りどころですね。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック