FC2ブログ

    ブルース・フォー・クルック

     正直言ってしまうと、私は「ブルース・フォー・クルック」という曲が嫌いです。っていうか、大した曲だと思いません。(良い曲だけれど嫌いという場合もありますから)この曲はフィギュアスケートのプログラムによく使用される曲なんですが、いつも、
    “何だかなぁ~” と思っていました。だけどここまで使用されるということは、長さとかテンポとか非常にプログラムが創りやすいのでしょうね。

     そういうこともあって、今シーズンの高橋大輔選手がこの曲でフリー・プログラムを滑ると知った時、“どうして高橋大輔のような音楽表現に優れた選手が、あんな酷い曲で!” と思ったんですが、高橋選手本人が選んだわけでもなく、元々本人も好きな曲ではなかったと知って、ちょっと安心しました(笑)。

     しかしながら、実際の高橋選手の演技ときたら……。あの曲でどうしてここまで滑れるの? という驚嘆以外のナニモノでもないですね! 以前から曲が好きじゃなかったので、この曲で滑る選手達を見る度に、
    “もうこの曲を選ぶ時点で、話にならん!” と思ってましたし、実際、ロクでもないプログラムばっかりでした。だから間違いなく、高橋選手の演技は、この曲で滑っているプログラムの中ではダントツのデキなんですが、これってこの曲が表現しているモノ以上の表現をしているような気がします。それって、音楽との調和って意味ではアウトだったりしませんよね(笑)。つまり、もっと曲のダサさ加減に沿って、ダサいステップとかにしないとダメとか……(笑)。
    “このステップは音楽以上にクールにやっちゃってるからGOEは-1” なんてことになったりして。

     まあ、試しに高橋選手のこの演技の映像を観る時に音を消してみて下さい。音楽が聴こえてくるでしょ!?しかも、「ブルース・フォー・クルック」なんかより、もっと良い曲が!!逆に誰かがこの高橋選手の演技に音楽をつければ良いのにって感じですね。
     ホント、私がやりたいぐらいですが、どう考えても天下の高橋大輔に対して、失礼にあたりますよ!(笑)
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック