FC2ブログ

    時計屋さん

     私がギターの練習に使っているメトロノームは、実は本来はストップウォッチでして、付加機能としてメトロノームが付いているというものなんです。もう随分前に買ったのですが、何故それを選んだかというと、サイズが非常にコンパクトだったからです。まあ、あまりにも小さすぎて、よく見あたらなくなってしまうのですが(笑)。

     というわけで、時計ですので基本的に電池の交換は時計屋でやってもらいます。電池が普通の腕時計に使われているタイプなので、自分で交換できないんですよ。それで、いつも近所の時計屋さん、それも老夫婦がやっている“昔ながらの時計屋さん”で換えてもらっています。で、最初にそこで換えてもらったのはもう20年ぐらい前になるんですが、最初は1200円だったんです。ビックカメラで換えてもらった時もありますが、同じぐらいの値段だったので、それが標準価格なんだと思います。

     時計の電池なんて普通、1年以上は保つじゃないですか!?ところがですね、私はメトロノームとして使っていますので2~3ヶ月ぐらいしか保たないのです。こういった電子機器って音を出すと電池を食うでしょ?実際、私のこのストップウォッチ、マニュアル上だと、メトロノームの連続発音の電池寿命は40時間になっています。毎日2~3時間使っているから、どうしたって早ければ2ヶ月ぐらいで電池が無くなってしまうのです。

     私も昔は長髪で見た目が覚えやすかったのでしょう。それと、自分も客商売だったので、基本的に自分がお客の時には愛想良くしていたというのもあるかもしれません。ある時、時計屋のご主人が、「電池の交換が早くないですか?」と聞いてきたのです。それで私は、実はメトロノームとしてメインに使っているから、音を出すのでどうしても電池の寿命が短くなってしまうんです!と説明しました。するとご主人、納得してくれた様子で、それ以後は何と1000円にしてくれるようになりました!

     これだけでも充分ありがたい話なんですが、この前に電池を換えてもらった時の話です。私は、「ちょっと買い物に行ってきますので」と言って、ストップウォッチを預けていきました。それで買い物帰りに取りに寄ったのですが、ご主人が、
    「いやね、いつもさぁ~、すぐ交換になっちゃうからね。もっと大きいサイズのが入らないかと思ってね。やってみたんだけど、上手いこと入ったからね。これでもちゃんと動くはずだし、値段も同じだから。」

     いやぁ~、嬉しいことです!そして実際、半年経ってもまだ使えてます。
    ご主人ありがとう!!今年84歳なんですよ。いつまでもお元気でいてください!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック