FC2ブログ

    バレエ

     いきなりバレエの話でもしますか。実は私、バレエってかなり好きなんです。冷静に考えると、私は一応音楽家ですし、スポーツ観戦も非常に好きですから、両方の要素があるとも言えるバレエが好きなのは不思議でないかも?

     まあダンス系は概ね好きなんですけどね。その中でも、一番取っつきにくいような気がするバレエが特に好きなのは、私が元来“凝り性”だからかもしれません。

     ところで、古典バレエのなかで最もメジャーなのって、その音楽も含めて「白鳥の湖」だと思うのですが、じゃあ、バレエ好きでない人に興味を持ってもらうために最初に観せる作品として最適か?って言われるとどうなのよ!?ってことなんですが……。

    「白鳥の湖」って、かったるいんですよ(笑)。私はこの作品をDVD等で観ている時に、途中で必ずうたた寝してしまうのです。なにしろ長いですしねぇ~。で、その割にはメリハリが少ないというか、ハイライトが少ないというか……。4幕構成(最も基本とされている版の場合)ってのもねぇ~。ちなみにあの有名な「白鳥のテーマ」が出てくる2幕の部分もけっこう退屈ですし、あのテーマのおかげで「白鳥の湖」の音楽は素晴らしいっていう認識を持っている人もたくさんいらっしゃると思いますが、実は「白鳥の湖」の音楽の素晴らしいところは1幕と3幕ですし。というわけで、バレエ・ファンとしては、「白鳥の湖」が最も素晴らしい作品だと思われちゃうのは、ちょっとどうかな?と考えています。

     じゃあ、私の一番好きな作品は何なのか?ちょっと真剣に考えてみました。“古典”に限った話ですが。やっぱり「ラ・バヤデール」かな。ミンクスによる音楽も非常に好きですし、ストーリーの構成もメリハリがあって楽しめるかなと思います。特にガムザッティとソロルの婚約式の場面の音楽はとても好きです。いつか自分の曲に取り入れようかと思ってるくらい好きです。著作権ももう関係無いし(笑)。

     まあ、コアなバレエ・ファンのおしかりを受けるかもしれませんが、これが私の意見です。うん、単に私がまだバレエを解ってないのかもしれません。でも言い訳するわけじゃないですが、「ジゼル」は好きですよ!ホントは「ロミオとジュリエット」についても論じようと思っていましたが、ボロが出そうなのでヤメておきます(笑)。 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック