FC2ブログ

    解任!

     ヴィラス・ボアスが解任されちゃいました……。まあ、予想通りというか何というか、やはりアブラ様の辞書には“長期的展望”という言葉は無かったですね。ってなわけで後任はとりあえず暫定監督としてシーズン終了まで、アシスタント・コーチのディ・マッテオが指揮をとるようです。

     成績からしたら、チェルシーの監督ということを考えれば仕方なかったかもしれませんが、ちょっと気になることがあります。まあ、今回のチェルシーに限った話じゃないですけど……。

     後任監督というか暫定監督をですねぇ~、アシスタント・コーチが引き継ぐというパターンって、けっこう多いじゃないですか?でも、アシスタント・コーチって結局は解任された監督と同じ考え方でこれまで仕事をすすめてきたわけですよね?それじゃ、全然チームのテコ入れにならないじゃん!?とか考える私はひねくれ者?

     もちろん、例えば下位に沈むクラブの場合、金銭的な理由も含めて適任者が簡単には見つからないというのが理由ではあるでしょう。だから、とりあえずショック療法的な措置として監督のクビを切り、あとは現場を一番理解している者に任せちゃえ~っ!!って感じなんでしょうか?まあ、精神的なテコ入れにはなるのかな!?ウルヴスとかはこのパターン?

     でも、監督とアシスタント・コーチが実は対立していて、選手間にそれぞれの派閥ができていたという場合とか、それどころか選手のほとんどがアシスタント・コーチに傾倒しているとかだったら、アシスタント・コーチが引き継ぐというのは理解しやすいですね。

     今回のチェルシーって実はそういう部分もあったりして!?確かにディ・マッテオは選手キャリアの後半はずっとチェルシーだったし、プレミアの監督経験もあるし、試合の時にベンチが映る度に、「ディ・マッテオってけっこう影響力ありそう!」って感じには見えました。あっ!?これはまったく私のただの根拠のない憶測ですよ。

     あのフェリペ・スコラーリだって1シーズン保たなかったんだから、ヴィラス・ボアスはこれを糧に今後も頑張って欲しいところです。
     
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック