FC2ブログ

    フィギュアスケート世界選手権

     ってなわけで世界選手権についてムダなことを書こうと思うんですが、先日のウソ記事の後遺症が残ってまして、異常に慎重になりそうというか、筆が進まないというか、キーボードを叩く指がちぢこまってるというか、凹んでいる私です。
     まあ、間違いは誰にでもあるというか、私の場合、人生そのものが間違ってるんじゃないか(笑)という説も聞かれるぐらいですから、気にしても仕方がないんですが、小心者なんでしょう。そのわりに、クラプトンをバカ呼ばわりか!?っていうか、こと音楽となると別なんです!とでも言っておきましょうか……。

     で、フィギュアの世界選手権でしたね!?え~とね、以前にも書いたことがあるんですが、私は特にアイスダンスと男子シングルが燃えるんですよ。で、アイスダンスなんですが、これは間違いなく、デイビス/ホワイト組(アメリカ)とバーチュー/モイヤ組(カナダ)の金メダル争いであって、きっと当日どっちが調子が良いか!?で決まるんじゃないでしょうか。私は個人的にはデイビス/ホワイト組の方が好きなんですが、カナダの組も嫌いではありません。まあ、ちょっと前まではモイヤ君が、
    “ジジくさい”気がして、あまり好きとは言えなかったんですが、今シーズンはその感じがないですね。きっとどちらも素晴らしい演技をしてくれるでしょう。ちなみに今季のアイスダンスのフリー・ダンスのプログラムで一番好きなのは、カッペリーニ/ラノッテ組(イタリア)の「道」です。この曲は過去にもいろんな選手が使っていますが、やっぱりイタリア人がやるべきなのか!?と思ってしまいました。彼らはきっとメダル争いとは関係ない5、6位あたりだと思うのですが、このプログラムは非常に“素敵”という言葉を使いたくなります。う~ん、何か私、やっぱりいつもと調子が違いますね。“素敵”って……、私アタマ大丈夫でしょうか!?(笑)

     男子シングルなんですがねぇ~。まあ、フィギュア・ファンの方達ならお判りだとは思うんですが、金メダルに関してはどうせ結果が見えてるっていうかねぇ~。やってらんないスよねぇ~。イヤ、私は別にパトリック・チャン(カナダ)は嫌いではないですよ。普通に素晴らしいスケーターだとは思いますけど、やっぱり不当に高得点でしょ!?

     本来なら高橋大輔とジェレミー・アボット(アメリカ)にも、表彰台の中央の可能性があると私は思っているんですよ。その滑りや音楽性、芸術性から見たら。まあ、アボットに関しては信用してない方も相当数いるでしょうが。でも私はこの両選手の、
    「転びそうな程に斜めに倒れるディープ・エッジ」にいつも痺れるんですよ。身体の所作も美しいですしね。どこぞのパトリックなんとかよりも……。

     小塚、羽生の両選手も、いつもの力が発揮できれば、きっと一桁順位は堅いでしょ!?っていうか小塚選手は去年銀メダルでしたね。メダル争いに絡むのはある意味義務ですわ。そういうわけで、日本男子シングルの来季世界選手権3枠キープに関してはまったく心配してません。

     ついでに書いておきますけど、プルシェンコ選手(ロシア)が怪我で出場しません。彼の実績や未だにアマチュアを続けているということに対しては、惜しみなく敬意を払っていますが、彼の得点もちょっと不当に高いイメージがありますね。まあでも、「生ける伝説」みたいな存在ですから、仕方ないのかもしれませんが……。



    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2012/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック