FC2ブログ

    プレミア優勝の行方

     プレミアリーグはシティに可能性が出てきましたね。っていうか、厳密に言うと違いますが、事実上、自力優勝も可能になりました!

     最近シティを弁護してるのか批判してるのか判らない私ですが(笑)、好きではありません、シティは。それどころか、もうお気づきでしょうが、私はユナイテッドのファンです!だからホントは「何やってんだよっ!バカじゃねえの?」ってぐらいの気持ちなんですわ。

     30日のマンチェスター・ダービーでシティが勝ってしまうと、勝ち点で並び得失点差でアドヴァンテージ”があるために首位に立ちます。はっきり言って、こうなってしまっては勢いでシティが俄然有利になるために、そのまま優勝するんじゃないかと思われます。それでもマンチーニは、「我々の方が対戦相手が厳しいから、まだユナイテッドが有利」と言っています。確かに、シティにはニューカッスル戦のアウェイが残っていますが。

     ところでシティの選手達は、こんな監督のコメントをどう思っているのでしょうか!?
    実はマンチーニ、ウラでは選手を思いっきり鼓舞してるんだけど、表面上はこうしてしれっとしてるんでしょうか!?真相は!?リーグが終わってからじゃないと判らないかも。

     で、な~るべく公平にダービーの予想をしたいと思うんですが……。無理かな?(笑)
    え~とですねぇ~、ユナイテッドの勝ちを予想します。イヤイヤ、ひいき目じゃないって。今の私はただの売れないミュージシャンとして発言してるだけであって、ユナイテッド・ファンとしてではありません!

     っていうか、もともと3月中に首位が入れ替わるなんて思ってませんでしたから。それ以前の私の考えでは、ダービーの時に首位のチームがそのまま優勝すると思っていました。だからそれでいけば、ユナイテッドが勝つんじゃない!?ってメチャクチャ根拠薄弱ですね。

     ユナイテッド勝ち……60%
     シティ勝ち……………15%
     引き分け………………25%

    こんな感じだと思っているんですよ。思っているだけですが……。いや決して希望的観測は入ってませんよ!(笑)
     

    あるベーシストの話

     ベースを弾き始めてから半年経ちました。ずいぶん上達しましたよ。まあ、楽器の構造としてはギターと似たようなもんですから、どうにかなるとは思ってましたけどね。

     ベースを弾いていると考えることがあるんです。ある人についてなんですが。当ブログでも何度かバンドをやっていた頃の話を書きましたが、その時一緒にやっていたベーシストのことなんですけど……。

     うん、ホントにヤツは上手かったのです。実を言うと私はヤツが世界一だとず~っと思っているんです。この世のすべてのベーシストでですよ!彼とは3年間ぐらい一緒にやりました。彼の方がバンドを抜けてしまったのですけど……。

     彼はその後、別のバンドに入って、それとは別にプロのレコーディングに参加したりしてました。再三プロになるように言われていたみたいですが、本人にあんまりその気がなかったみたいでして、まあベースを“仕事”で弾く気がなかったんでしょうね。

     バンドを抜けた後も、私との友人関係は続いていました。でまあ、会う度に「いつかそのうちまた一緒にやろう!」と話したりもしてました。

     私は以前は打ち込みでベース・パートを創っていましたが、その時はいつもその彼だったらどういう風に弾くだろうか?って考えながら創ってました。そのおかげだと思うんですが、けっこうベース・パートの出来って自信がありました。

     最近は実際に自分でベースを弾いています。ある意味、楽だとも言えるのですが、その彼のように実際に弾くことはとても難しいです。っていうか、ホントのこと言うと全然かないませんな!だって彼は世界一ですから、私の中では。

     私がベースを手に入れて、実際に弾いていることを彼は知りませんし、彼から直接ベースを教わることもありません。何故か? え~と、彼は3年前に事故で亡くなったからです。

     彼の分までベースを弾こうと勝手に私は思っています。きっと天国で彼は私のベースを聴いて、
    「ヘタクソ!」と思っているでしょうけど……。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    ソフト・パックとボックス

     私は喫煙者です。ってことは人としてはダメなヤツかもしれません。でもまあ、それは置いておくとして、タバコを吸わない人でもご存知とは思いますが、タバコのパーケージって昔からある “ソフト・パック” と “ボックス” があるでしょ!?

     で、普通に考えると一つの銘柄につきどちらか1種類のパッケージがあればイイと思われるのですが、人気のある銘柄は大抵両方のパッケージが存在します。JTにしろフィリップモリスにしろそうなっています。何で!?生産コストとか考えれば、どちらか一つにした方が効率が良いのに……。

     ところが、同じ銘柄でもパッケージが違うと味が違うんですよ!基本的にどの銘柄でもそう。だから、メーカー的にホントのところは、主流になったボックスのみにしたいところなんでしょうが、人気銘柄については消費者の大ブーイングを受ける可能性があるので、そうできません。

     味が違うと言いましたが、大抵はソフト・パックの方が美味しいと言われます。ちなみに私が普段吸っているのは、ボックスしか無い銘柄なのですが、たまに気分を換えたい時にマールボロの赤を買う時があります。これって現状販売されているタバコの中では、かなり「キツい!」方に属するのですが、やっぱりキツいタバコって美味しいんですよ。ただ、続けて吸うとアタマが痛くなったりノドが痛くなったりするので、アイデアに詰まっている時に1本だけ吸ったりします。

     で、私は絶対にソフト・パックしか買いません。だってボックスはマズイから。どうしてこんなに?ってほど違います。

     最初はボックスの方がパッケージにコストがかかるから、その分タバコの葉っぱの巻きがゆるいとか、品質を落としているのかと思いました。で、コンビニの店長をやっていた当時、タバコの営業さんを問い詰めた(笑)ことがあるんです。そうしたら、何となく納得できました。

     その営業さんが言うには、「神に誓ってタバコそのものは同じ!」だそうです。でも消費者からは確かに味が違うと指摘されるし、自分もそう感じているそうです。で、その理由として考えられると思われることを教えてくれました。

     つまり、ソフト・パックの方がボックスよりもパッケージとしての密閉度が良く、それによってタバコの風味が保たれるらしいのです。ですからボックスの方が工場から消費者に届くまでの間に、微妙に風味が飛んでしまうのです。別にソフト・パック用、ボックス用のタバコをパッケージのコストを考慮して作っているわけではないそうですよ!あっ!?みんな知ってました!?

    バンド昔話

     その昔に宇宙人とコンタクトを取ったりしたものの、何度オーデションをやってもヴォーカルは決まりませんでした。いやぁ~、自慢するわけではありませんが、ウチのバンドに入りたがっている人はいっぱいいました。でも、ほら、私とベースは宇宙人なもんで(笑)、並みの地球人ではハードルが高かったのかもしれません。

     で、ある日、ベーシストが、
    「もう俺限界!ライヴやれないと限界!!」と言い出しましてね。まあ確かに当面の目標も無しに練習を続けてるのって、だんだんツラくなるじゃないですか? それで、私に向かって、
    「もうお前が歌えばイイじゃん!!」ってことになったのです。

     あのですねぇ~、当初私は曲を創る時に自分で歌いながらギターも弾くなんてことは想定していなかったわけです。ですから、仮に良い歌のメロディを思いついても、それを歌いながらだとギターが弾けなくなったりするのです。で、歌を歌いやすくするために、ギターを少し変えようかと思ったんですが、ベースとドラムの両者に猛反対されましてね。それまでにそのバンドのオリジナル曲は10曲程度あったんですが、全ての曲に関してギターのアレンジ変更は認めない!ということが決定されてしまいました。

     ここからが大変でした。でも、人間って頑張れるんです(笑)。ラファエル・ナダルをみて下さい!って私があそこまで頑張ったとは言いませんが……。っていうか、あることに気づきました。ギターのリズムと歌の節回しのリズムが違うと、普通はどちらかにつられて、非常にやりにくいものなんですが、何かねぇ~、上手くできなくても何度かやり続けると、突然できるようになるんですよ!ある瞬間に。

     全ての曲でそうだったのですが、だんだんとできるようになってくるのではなくて、ある瞬間から突然できるようになるみたいです。ただし、何回以上やればとか、できるようになる前の兆しとか、そういうのは一切判らないのですけど(笑)。ただ単に、突然できるようになるみたいです、私の場合。それが判ってからは、歌メロとギターリフの関係とか考えなくていいんだぁ~!となって、気持ちが楽になりました。いつも最初はできないんですけどね。いつかはできるようになります。え~と、できなかった曲ってありません。もちろん、これは絶対できねぇ~だろっ!?ってパターンもあるんじゃないかとは思うんですが、今のところ、ちゃ~んと歌は歌、ギターはギターで自分のやりたいようにやってますが、歌いながら弾けます。

    「ホントはギターをこう弾いた方がカッコイイんだけど、それだと歌えなくなっちゃうしなぁ~。」という気持ちで演奏していたら、それこそストレス溜まりまくりで、体調崩しそうです。ですから、私は幸せかもしれません。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    プレミア4位争いと残留争い

     ってなわけで今週末は大変だよって言いつつも2回目かよっ!まあ、スポーツネタはタイムリーに書かないとね!誰が待ってるワケじゃないんだけどね!

     というわけでプレミアリーグの4位争いと残留争いが混沌としてきまして、4位争いの本命と思われていたスパーズが、これまた残留争いで必死のQPRに負けちゃいました。もういいよっ!スパーズは!遂に5位に後退しちゃいました。スパーズがCL出場権を逃した場合、レドナップの今後は議論されるでしょうか!?つまり、やっぱり代表監督に就任するのか?ってことなんですけど……。それとも準備期間があまりにも少ないために、このまま既定路線ということになるでしょうか!?確かに2週間ぐらいしかない準備期間では、たとえば外国人監督とかは論外です。となるとやっぱりこのまま!?

     アーセナル×チェルシーは、アブラ様命令が下った模様。もちろんウラは取っていませんが(笑)。けっこうメンバーを温存しました。それにしても結果として1ポイント奪ったわけですから、してやったり!という感じがなくもありません。とはいえ、リーグ4位のニューカッスとは4ポイント差となってしまい、彼らとの直接対決を残していますが、あとの3試合もアンフィールドと残留争いの2チームという厳しい戦いが待っています。もうこれは次のバルサ戦に死ぬ気で臨むのでしょう!

     残留争いは……、まあウルヴスの降格はほぼ決定。残りは2つですが、ウィガンはこのところ素晴らしい戦いをしています。毎年いつもこの時期に「夏休みの宿題を、夏休み最後の日にかたづける小学生」かのごとくポイント獲得して、結果として残留を決めています。最初からこうやれよっ!って意見もあるでしょうが、マルチネスの丁寧に繋いでいくフットボールが完成するのがいつもこの時期になってしまうのでしょう(笑)。で、ウィガンは大丈夫だと思います。となると残りはボルトン、ローヴァーズ、QPR、そしてアストン・ヴィラも絡んでの争いか!?え~と、個人的にはアストン・ヴィラのサッカーが死ぬほどツマラないので、アストン・ヴィラが落ちてもイイと思っています。っていうか、マクリーシュは何をやっているの!?大体、どうして昨シーズンにバーミンガムを降格させた監督を雇ってるのよ!?古豪ヴィラの監督として適格かどうか?あやしいと最初から思ってました。でもヴィラって確か一度もトップリーグから降格したことない4つのクラブの一つでしたよね。(他はアーセナル、エバートン、そして何とウィガン!まだ6シーズンですが、トップリーグから落ちたことはない)そしてかつてのヨーロッパ・チャンピオンですから、落ちるわけにはいかないか……。

     ボルトンってわけにもいかないし、QPRはマーク・ヒューズ好きなんですよ!やっぱりローヴァーズですか!?でもキーン監督の態度は立派でしょ!?っていうか私の好みを言ってるだけで、予想でもなんでもないですね!(笑)結論は出ません!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック