FC2ブログ

    ローテーション

     マンチェスター・シティのホーム連勝記録が遂にストップしてしまいました。もちろん、永遠に勝ち続けることなど不可能ですから、いつかはこの日が来るのは判っていたことですが、けっこう最悪のタイミングでやってきてしまいました。大事なところでアグエロを怪我で欠いたことと、シウバのこのところの不調などが重なってしまったのが、直接の原因と考えられますが………。

     でもねぇ~、根拠なんか全然ないんですが(笑)、テベスを復帰させたのって関係あるような気がするんですよ。まあ、出ればそれなりに活躍するんですけどね。一度はマンチーニも、
    「彼を使うことは二度とない!」
    と言ったんですから、指揮官として首尾一貫した態度だった方が良かったんじゃないでしょうか!?別に、「だから私が使うべきでないと言ってるでしょ!?」なんて得意げに言う気はないんですが、他の選手達への影響を考えると使うべきではなかったよなぁ~。

     ユナイテッドが2日のブラックバーン戦(今度こそホント!)で、勝てば勝ち点は5ポイント差になります。残り7試合でホームでの直接対決を残しているとは言え、これはかなりシティにとって厳しいモノとなってしまいました。ええ!実際のところそうなったら、もうユナイテッドの8:2で優勝でしょう。いや、もっとかもしれませんね。

     終盤にくるとユナイテッドがいつも力を発揮するのって、結局はファーガソン監督の徹底したローテーションによる選手起用のおかげなんですよね。この人、確か140試合ぐらい連続でスタメンを変えてたことがありました。端から見てると、何で変えるのって?っていうところでも、変えたりするんです。でもそれって非常に長いスパンでチームを見ているのと、それができるのも、チームとしての戦術が確立されているからなんですよね。時には策におぼれてやり過ぎる時もあるんですが(笑)、選手起用に関しては彼の右に出る者はいないでしょう。単に選手層が厚いというだけでは、ローテーションってできるものではないのでしょうね。

     シティやチェルシーって、選手層はユナイテッドと比べて決して劣っているワケではないんですが、近年監督がコロコロと入れ替わっているおかげで、選手の意思統一がユナイテッドほどできていないじゃないですか!?ですから、選手層が厚いからってローテーションが上手くできないんですよね。あれは一朝一夕でマネのできるモノじゃないんです。もっとも、アンチェロッティは全然ローテーションやる気なかったみたいですけど……。
    スポンサーサイト



    世界フィギュア男子シングルFS

     パトリック・チャンは不調だったけど、やっぱり届かないのね!?まあ、高橋選手もパーフェクトとは言えなかったんですが、あの曲(ブルース・フォー・クルック)であれだけの演技ができる人類なんていないので(笑)、私は満足です。それにしても羽生選手は素晴らしかった!TESが最高点、PCSもチャン、高橋に次いで3位でFS2位とは恐れ入りました。彼は既に技術も素晴らしいのですが、最も良いところは完全にプログラムに入りきれるところです。織田も少しは見習えよっ!って感じですね。

     ジュベールの“マトリクス”。久々に観ました。ゴメンナサイ!バカにするワケじゃないんですが、ジュベールの所作ってどことなく“マヌケ”入ってるんですよね。ちゃんと本人は演技に入ってるんですけど、大根なのか手が短いせいなのか、必ず笑ってしまう瞬間があるんです。これ、ホントにバカにする意図はありません!むしろ彼が久々に会心に近い出来だったことを心より喜んでいます。

     アモディオはいいやっ!って書いてしまったことを謝罪しましょう。地の利でしょうか、私の想像より彼は遙かに良い演技を見せてくれました。でもね、彼はもっと基礎を磨いてからモロゾフの戦略に乗っかった方が良いと思うんです。高橋、安藤両選手がモロゾフで輝いたのは基礎技術の確かさがあってこそであって、現状のアモディオだと彼本来の良さを消しかねない!と言いたかったのですね。でもこれで、フランスは来季の世界選手権3枠を奪取しました。おめでとう!

     アメリカ3枠奪回は叶いませんでした。私の予想は思いっきり外れました(笑)。アボットは世界選手権だとダメですねぇ~。賢明な方々は予想通り!?

     現在、最も顔が青くなっているのって、きっとロシアスケート連盟の方々でしょ!?まさかのガチンスキー大ブレーキで、何と男子シングルの来季の出場枠が“1”になってしまいました。今年はプルシェンコの欠場があっても、ガチンスキーが昨年に続き3位ぐらいになって、上手くいけばヴォロノフが一桁ギリギリの順位になって、プルシェンコなしでも今年で3枠奪回できるかも?という楽観的な見方もきっとあったと思うんです。まさかガチンスキーが10 位以内にも入れないなんて!来季の2枠さえ逃すなんて!こんな賭けがあったとしても、きっと賭ける人なんていないでしょう!?でもそれが現実になっちゃいました。実は今大会最大の珍事なのではないでしょうか!?

     って、さっき思わず女子シングルの結果見ちゃったじゃん!(笑)まったくインターネットは便利ですねぇ~。(皮肉)
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック