FC2ブログ

    ムダに盛り上がるか!?

     シティが勝ってユナイテッドが負け、両チームの勝ち点差は5になりましたが、マンチーニ監督からして、「今季はもう終わった!」などと発言しています。これは一つの駆け引きなのではと考える人もいると思うのですが、ほとんどのサッカー関係者はそうは思っていないようです。う~ん、確かにマンチーニのこれまでの発言や振る舞いから考えるに、やっぱり駆け引きではないような気がします。以前も書きましたが、マンチーニっていつもフェアな発言という感じで、ウラは無いかもしれません。それが良いところなんですが。
     
     でも、直接対決を含む残り5試合でしょ!?ユナイテッドが直接対決以外の1試合で勝ち点を落とせば、シティにも可能性があるわけです。だから「もう終わった!」は早すぎる気がします。でも昨日観たサッカー情報番組では、出演していた二人のコメンテーターはいずれも、
    「33節の勝敗は最終結果に影響なし!」と言っていました。それどころか、直接対決もシティのホームであるにもかかわらず、ユナイテッド勝利を予想していました。

     ええっ!?お前はここに来てシティの擁護をするわけ!?ってワケでもないんですが、マンチーニもここ1ヶ月で随分評判を落としたもんですね。確かにいきなりバタバタとしちゃいましたから……。っていうか、評論家の方達はテベスを使ったのが余程気にくわないんでしょうね。テベスがクラブに帰ってきて謝罪した時に、「テベスを使うべき」と言った評論家って、私は皆無だったと記憶しているんですが、誰かいましたっけ!?

     私も当ブログでテベスは使うべきではないし、使ってしまった後に、「使った時点で優勝できないのはある意味仕方がない」と偉そうに書きまして、その意見自体は変わらないんですけどね。ただ、そうは言っても、ユナイテッドはまだホームとはいえエバートン戦が残ってるんですよ。いや、ここが引っかかっているだけなんですけど(笑)。こういう時のエバートンって何かやらかしそうでしょ!?

     まあ、直接対決の勝敗については、アウェイとはいえユナイテッド勝利を予想するのは判らなくもありません。ダービーですからユナイテッドも移動が無く、フィジカル的なハンデがありません。これは意外と大きいでしょう。

     で、私の予想なんですが、ユナイテッドはエバートンに負けちゃうんだけど、ダービーは引き分けになって、やっぱりユナイテッドの優勝なんじゃないか!?って感じです。え~と、これではムダに盛り上げすぎ!?

     っていうか、プレミアについてのみなさんの興味は、CL出場権を賭けた4位争いに移っているような感じですね。アーセナルの4位以内というか3位はもうほぼ確定という流れになっていますので、スパーズ、ニューカッスル、チェルシーの争いです。さて、私がこの中で一番嫌いなのはチェルシーで、好きなのはスパーズです。だからスパーズと言いたいところなんですが、レドナップは代表監督の話が出て以降、気もそぞろ(ホントかどうかは判りません)だった感じだし、これでCL出場権を逃したとして、それでも代表監督をやるべきかどうか?っていう議論が出てくるのも面白いかもしれません(笑)。すいません!ちょっと面白がりすぎですね。ニューカッスルが4位になるのは、それはそれで正義がなされたという感じかもしれません。だって今シーズン、最も監督としての仕事をきちんとやってのけたのは、アラン・パーデューですから!

     まあ、チェルシーじゃなければいいかな。CLは応援しますけど(笑)。
    スポンサーサイト



    聴くといいかも

     私のホームページにある“聴くといいかも”ってコーナーは、私のお奨めのロック・アルバムを紹介するというものなんですが、これって御覧になったことある方はご存知だと思いますが、

    「ふざけてんのか!?」

    って一瞬思うかもしれません(笑)。はっきりと言わせてもらいますが、まったくふざけてなんかいません!っていうか、かなりマジです。ただ、マジではあってもきっと何かが足りないだけです。何かとは!?っていうのは見ればきっと判りますが、「画力」ですな。

     この「画力」については、ぜひ当ブログの“失われた画力”を読んでいただくとして、っていうか、読んでいただいたところで、決して納得なんてできない可能性も大いにありますが、ふざけてはいないことだけは判ってもらえるかもしれません。

     ホームページを始めるにあたって、最初からこのアイデアを持っていたわけではありません。それどころか、お奨めアルバムを紹介するってページを創り始めてから、
    「ジャケットどうする!?」って気づきました(笑)。まあ、別に文字情報だけでも良いのかもしれませんが、ホームページの中のコンテンツですからヴィジュアル的にショボ過ぎます。“ロック・アルバム大辞典”みたいな本でしたら、文字情報だけでもアリなんでしょうが……。

     さて、だからと言って勝手にジャケットの写真を載せちゃうわけにはいきません。別に私がこれをすることによって利益を受けるワケではないし、載せてもらった方も、実は宣伝になるので不利益を被ることはありません。しかしながら、やはりきちんと権利者の許諾を受けねばならないでしょう!?れっきとした著作物ですから。で、多分、ちゃんと許可を申請すれば快くOKしてくれると思われます。

     でもねぇ~、これって意外と面倒なんですよ。待ってる間の時間が惜しい!!というわけで、「自分で描いちゃえばいいじゃん!!」ってことになりました。

     このアイデアを出したのは私自身ではなく、ホームページの制作を手伝ってくれている友人なんですがね。私は自分の絵が下手なのを判っていますので、最初は反対したんですがねぇ~。「そのヘタさ加減がイイかも!」とか言われて、やることになっちゃったんですよ!

     その結果は見てのとおりです(笑)。ただ、徐々に上手くなってきたかもしれません。(どこがだよ!)っていうか、レッド・ツェッペリンの「Ⅱ」のジャケットの、ジミー・ペイジとジョン・ボーナムは似てるかもしれません(笑)。

     ただ、心配していることがあります。まず、そのうちどこかのレコード会社から、
    「うちはあんな酷いジャケットのCDは出してない!」とクレームが来るんじゃないかってことです(笑)。今のところはありません。もう一つ心配していることがあって、これを見た誰かが、「じゃあ、聴いてみよう!」と思い立って、CDショップに行ったものの、絵が下手すぎたために当該のアルバムを見つけられない可能性がある!ということです(笑)。ですから、必ずアルバム・タイトルを確認してからお出かけになると良いかと思います。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック