FC2ブログ

    絶対サウンド

     “絶対サウンド”ってのは、私自身が創った造語というか概念です。どういうことかと言いますと、たとえばギターの音だったら、
    「誰が聴いても良いと思えるギターの音!」のことです。しかしながら、これは非常に検証が難しい問題で、実際にギターの “絶対サウンド” を私が創り出したというわけではありません。そうではなくて、そういう音が存在するであろうし、それを追求していく態度が大事なんじゃないか? ということが本日言いたいことなのであります。(敬礼!!)

     人それぞれの好みってモノがありますから、誰が聴いても良いと思えるギターの音なんて存在しないんじゃない!?って思う人がいるのは理解できますが、それって非常に安易な態度だと思うんですよ!

     ある人に私の曲を聴かせたとします。それで、その人に「こういうギターの音は俺は好きじゃない!」と言われたとします。そこで私が、「イヤイヤ、それは好みの問題だから、俺はこういう感じでやりたいのよ!」と言ってしまえば、話はそこで終わりです。実際、このようなやり取りは、よくあるでしょう!?

     ここからムダにスケールが大きな話になってしまうんですが、私はこういうやり取りを無くしたいんですよ!つまりその曲のギターの音が「誰が聴いても良いと思えるギターの音」だったら、そもそもこんな話にはならないでしょ!?

     音楽って「人それぞれだから」とか「こういうのもアリだよね」とか、そういった曖昧模糊とした感想に行き着くことは多いのですが、それを言っちゃオシマイなんですよ。それでもイイじゃん!って態度でモノを創り続けていては、理想のクオリティに到達するのは難しいと思うのです。ですから私は “絶対サウンド” が存在するという仮定の元に、ギターの音だけでなく、ドラムやベースやピアノの音も創っていきたいと考えているのです。
     
     イヤァ~、何かメチャメチャ偉そうと言うか、志が高いというか、ドンキホーテというか………(笑)。実際に書いてみたら恥ずかしくなりましたが、まあそんな感じなんです。っていうか、いつかそれが……、できるようになったら……、イイかなぁ~……(笑)。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック