FC2ブログ

    CLはスルーなの!?

     けっこうサッカーについて書いてるわりには、何でCLのことに触れないのか!?って思ってる人もいるかもしれません。いねぇ~か?(笑)
     まあ、どうして触れないかというと、試合結果はもちろん知っていますが、試合を観てないのです。で、実を言うとセカンドレグまでの間に観られるか?というとこれも微妙でして、これでもけっこう忙しいんですよ。その上、フィギュアもテニスもサイクルロードレースも今週末はあるんです。あっ!?F1もだっ!

     イヤイヤ、別にそれを全部観なきゃいけないわけではないですが、私の創作の源ですからね!ってなわけで、ファーストレグを観てないくせに(ハイライトしか観てない)、セカンドレグの予想なんかをしてみます(笑)。

     もう2ヶ月ぐらい前になりますが、CLの優勝はどうせスペイン2強のどっちかでしょ!?って当ブログでも書きました。この意見自体は特に変わっていませんが、やっぱりそれじゃ面白くないので、どうせだからバイエルンとチェルシーには頑張ってもらおうという気持ちが出てきちゃいました。この4チームはいずれも好きじゃないし、私にとってはどこが勝とうが別に良いわけなんですが(笑)。

     という流れの中で、まんまと初戦がホームだったバイエルンとチェルシーが勝ったわけで、ちょっとだけ期待が膨らんでいるのですが、それにしてもまだスペイン2強が逆転する可能性が強いと思われます。みんなそう思うでしょ!?1点差だしね。

     とはいえ、アウェイ・ゴールを奪われてないチェルシーには期待してるんですよ。もちろんチェルシーが開始15分以内に積極的にいって、先取点を取るという非常に限定的な条件を満たせればですが。そうなれば、バルセロナには3点が必要になります。いかにバルセロナといえども、そしていかにチェルシーが今季イマイチだといえども、それはかなり厳しくなるんじゃないですか!?

     もっとも先取点が取れるか?と言われちゃうとね……。でも、バルセロナ相手に90分間守り切るってのは、不可能と思えますんで、行くしかないでしょ!?出だしから。どんな形でも良いから先取点さえ取れれば……。チェルシーが勝つのはこのパターンしか無いんじゃないでしょうか?

     レアルはアウェイ・ゴールを奪ってますんで、逆転すると思われますが、実は当該4チームの今週末のカードがポイントなんですよね。スペインはもちろんクラシコです。CLに備えてメンバーを温存するわけにはいきませんし、まだリーガの優勝は決まっていません。チェルシーはエミレーツでアーセナル戦です。仮にここを勝ってもリーグ4位以内になれる保証は無いし、マトモにやっても勝つことが難しそうなので、アブラ様命令で(笑)バルサ戦に重きを置く可能性があります。悲願のCL優勝が叶えば、たとえリーグ4位を逃しても来季のCL出場はできるでしょうし……。バイエルンはブレーメンとのアウェイですが、今季の2位がほぼ確定しているし、CL決勝はミュンヘンでの開催ですので、完全にレアル戦にシフトしてくるでしょう。ってことは実はバイエルンが最も有利!?

     意外とスペイン2強の方が、苦しいのかもしれません。現に既にファーストレグを負けているわけですし、どちらも決勝進出を逃すかもしれません。UEFAの役員的には決勝が、バイエルン×チェルシーってのは放映権の売り上げに影響しそうで、困るかも!?でも、それが私の希望だったりして。
    スポンサーサイト



    最初の男子フリーは放送開始から47分後

     フィギュアスケートの放送に文句をつけるのは、いい加減ヤメにしたいといつも思ってるんですけどね。二日目も酷いモノでした。っていうかすべてのスポーツ中継で、これほど競技時間の放送が少ないモノって他にありませんね。まあ、個人競技の上に、競技がぶつ切れになりますからね。どうしても番組制作者側につけいる隙を与えてしまいますね(笑)。

     スポーツ中継に最初にバラエティっぽい要素を埋め込んだのって、バレーボールだったと記憶しているんですが、やっぱり一度試合が始まってしまえば、制作者側が時間をコントロールできないですからね。まあ、大抵の競技はそうなんですわ。ですから、必然的に競技中心の放送にならざるを得ないんですね。

     そこがフィギュアスケートの弱みでして……。イヤイヤ、フィギュアスケート自体には何の罪も無いんですが。完全生中継でもない限り、制作者側が好きなように創れちゃうんですよね。しかしながら、この放送の構成をやっている人って、フィギュアスケート絶対好きじゃないですよね!?好きだったら、自分でオンエア観ながら怒るでしょ!泣くでしょ!

     高橋選手の「ブルース・フォー・クルック」。やはり何度観ても、あの曲でこんな滑りができるのは信じられません。あの曲自体はこんな素晴らしい表現をしていません(笑)。才能と言ってしまうとそこで終わってしまうんですが、あれは才能です!もちろん努力も人一倍しているでしょうが……。久しぶりにチャンに勝ったのは素直に喜びたいところです。

     高橋・トラン組がショート首位発進ですから、日本の優勝はほぼ決まりです。しかしいつも思うのですが、ロシアのペアのベラ・バザロワ選手は大変容姿に恵まれていますね!ほとんどCGかよっ!?(笑)って感じで、ホントに人類かどうかあやしいところです。

     タイトルのとおり、一応放送時間が110分(CMを抜いたら正味90分ぐらい!?)だったというのに、メインの男子フリーの最初の放送は開始から47分後でした。アホか!?女子フリーはより放送時間が長くとってありますが、どうせまた半分しかやらないでしょ!?もっとも女子は男子に比べると見所は少ないから、別にイイですけど……。 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック