FC2ブログ

    プレミア4位争いと残留争い

     ってなわけで今週末は大変だよって言いつつも2回目かよっ!まあ、スポーツネタはタイムリーに書かないとね!誰が待ってるワケじゃないんだけどね!

     というわけでプレミアリーグの4位争いと残留争いが混沌としてきまして、4位争いの本命と思われていたスパーズが、これまた残留争いで必死のQPRに負けちゃいました。もういいよっ!スパーズは!遂に5位に後退しちゃいました。スパーズがCL出場権を逃した場合、レドナップの今後は議論されるでしょうか!?つまり、やっぱり代表監督に就任するのか?ってことなんですけど……。それとも準備期間があまりにも少ないために、このまま既定路線ということになるでしょうか!?確かに2週間ぐらいしかない準備期間では、たとえば外国人監督とかは論外です。となるとやっぱりこのまま!?

     アーセナル×チェルシーは、アブラ様命令が下った模様。もちろんウラは取っていませんが(笑)。けっこうメンバーを温存しました。それにしても結果として1ポイント奪ったわけですから、してやったり!という感じがなくもありません。とはいえ、リーグ4位のニューカッスとは4ポイント差となってしまい、彼らとの直接対決を残していますが、あとの3試合もアンフィールドと残留争いの2チームという厳しい戦いが待っています。もうこれは次のバルサ戦に死ぬ気で臨むのでしょう!

     残留争いは……、まあウルヴスの降格はほぼ決定。残りは2つですが、ウィガンはこのところ素晴らしい戦いをしています。毎年いつもこの時期に「夏休みの宿題を、夏休み最後の日にかたづける小学生」かのごとくポイント獲得して、結果として残留を決めています。最初からこうやれよっ!って意見もあるでしょうが、マルチネスの丁寧に繋いでいくフットボールが完成するのがいつもこの時期になってしまうのでしょう(笑)。で、ウィガンは大丈夫だと思います。となると残りはボルトン、ローヴァーズ、QPR、そしてアストン・ヴィラも絡んでの争いか!?え~と、個人的にはアストン・ヴィラのサッカーが死ぬほどツマラないので、アストン・ヴィラが落ちてもイイと思っています。っていうか、マクリーシュは何をやっているの!?大体、どうして昨シーズンにバーミンガムを降格させた監督を雇ってるのよ!?古豪ヴィラの監督として適格かどうか?あやしいと最初から思ってました。でもヴィラって確か一度もトップリーグから降格したことない4つのクラブの一つでしたよね。(他はアーセナル、エバートン、そして何とウィガン!まだ6シーズンですが、トップリーグから落ちたことはない)そしてかつてのヨーロッパ・チャンピオンですから、落ちるわけにはいかないか……。

     ボルトンってわけにもいかないし、QPRはマーク・ヒューズ好きなんですよ!やっぱりローヴァーズですか!?でもキーン監督の態度は立派でしょ!?っていうか私の好みを言ってるだけで、予想でもなんでもないですね!(笑)結論は出ません!
    スポンサーサイト



    予想通りの優勝!

     一応このところ連日、世界フィギュア国別対抗戦について書いていましたので、書きましょう。ホントは結果については別にイイやと思っていたんですが……。というわけで、予想通り日本が優勝しました!おめでとうございます!でもあの配点だったら勝たなきゃヤバい感じでした。しかし村上選手のブレーキにより、思わぬ接戦となりました。男女シングルともに1位だったというのは、地の利もあったとはいえ、ISUの公式戦で勝ったという事実は、今後の採点にも影響してきますね。フィギュアって、納得いかないかもしれませんが、“実績”も採点時に考慮されてますからね。ルールに明言されてはいませんが、暗黙の了解ってヤツですな。

     まあしかし、来日してくれた5カ国の代表選手にはお疲れ様と言いたいです。ホントにもう観ていて気の毒になるぐらい、体調がへろへろの選手もいました。去年と今年と2年続けてシーズンオフが短くなってしまいました。

     ただねぇ~、やっぱり基礎技術が高い選手だと、体調が良くなくてもそれなりのモノを魅せることができます。コストナーは明らかに疲れ切っていましたが、それでもきちんとショートは1位になりました。それに比べるとレオノワは(別に目の敵にしてるワケじゃないけど)フィジカルがフィットしていないと、こうなってしまいます。以前当ブログで世界選手権でレオノワが勝たなかったことを、「フロック・チャンピオンが出なくて良かった!」というようなことを書きましたが、こういうことなのです。まあ、熱心なフィギュア・ファンの方なら自明のこととは思いますが。ついでに言うと村上選手にもまだこの傾向があります。今後良くなっていくことを期待しましょう!

     さて本日は、自身のホームページのギター講座の原稿を書かなきゃイケナイのですが、F1、テニス、サイクルロードレース、サッカーと見逃せないスポーツイベント目白押しです。しかも時間がカブりまくりです。困りましたね、誰か助けて!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック