FC2ブログ

    帽子

     いきなりなんですが、私は帽子がスゲ~似合わないんですよ。もうひょっとしたら世界一似合わないかもしれないってくらい……。みなさんにお願いがあるんですが、世界一帽子が似合わない男(オッサン)ってのを、想像してみて下さい。

    ……………………。

     想像しました!?アタマに浮かびましたか!?それでですねぇ~、今みなさんの頭に浮かんでいる「世界一帽子の似合わない男(オッサン)」よりも、もっと私は似合わないんですよ!!つまり想像を超えてるんです!!

     だったらブログに写真をアップしろよっ!って意見もあるかもしれませんが、ちょっとそれは無理ですわ。いくらなんでもそこまで身体を張る気はありません。

     これを自覚したのって、25歳ぐらいの時なんですが、今思うと子供の頃からその兆候は見えていたような気がします。実は子供の頃は普通にベースボール・キャップをよくカブっていましたが、「お前は帽子が似合わねぇ~な!」とイジメられた記憶はありません。でもね、正直告白しちゃいますけど、私はどちらかと言うと、っていうか……まあ間違いなくイジメる側の子供だったので(ゴメンナサイ!反省してます!)、それ故誰も言わなかったんじゃないか!?と思えてきました(笑)。ホントはみんな、「アイツは帽子似合わねぇ~な!」って思ってたんでしょう。そうに決まってます。

     帽子が似合わないのって、何か公式みたいなのがあるんでしょうか(笑)?顔の形とかサイズとかが関係あるのでしょうか?スタイリストさんのホームページとかで調べれば判るのですかね?調べてみようかとも思ったんですが、何もワザワザ苦労して、自分に帽子が似合わないことを論理的に証明しても、何の得が有るの?って思ってやめました(笑)。私は一生帽子に触れなければイイだけですよ! 

     それはともかくとして、私がいつも思っていることは、
    「帽子を被らなければならない職業」に就いていなくてホントに良かった!ってことなんです。もし私が制服警官だったりしても、きっと見た目でギャグかましていると思われて、誰も言うことを聞きそうにありません。もしシェフだったりしたら……。仮に人気シェフなんかになって、マスコミにバ~ンと出たとしたら、きっとみんな腕が良いわけではなくて、見た目が面白いから人気なんだと思うでしょう(笑)。

     極めつけは“王様”ですな。(っていうかそれは職業か!?)だって王冠被らねばならないわけですよ!しかも人前でっていうか、全国民に向けて!イヤァ~、ホントに王様じゃなくて良かったと、いつも胸をなで下ろしています。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック