FC2ブログ

    来週から全仏だな

     マスターズ1000ローマ大会は決勝でナダルがジョコヴィッチを破って優勝しました。ナダルはクレー・コートのファイナリストになるのは39回目で、そのうち何と!?35勝です!!ほとんど意味不明ですな。っていうか土魔神ですな。ちなみにじゃあその4敗は誰なんだ!?ってのが気になるところですが、ジョコヴィッチとフェデラーにそれぞれ2敗なんです(笑)。

    「へぇ~っ!」

    って言うしかないですね。ATPって他に選手はいなかったっけ?とか言わないで下さい。この人達は地球人ではないですから……。

     これでナダルはこのところ“天敵”になりつつあったジョコヴィッチにモンテカルロに続き2連勝です。ジョコヴィッチにも所々チャンスがあったのですが、その度にイージー・ミスをしてしまった印象です。しかしながら、非常に見応えのある試合でした。以前当ブログでATPのベスト・カードはジョコヴィッチ対フェデラーだと書きました。もちろんその意見に変わりありませんが、ことクレー・コートに限定すれば、ジョコヴィッチとナダルの対戦になるでしょう。もうほとんど“異次元”の戦いですわ。

     昨年はまだこの時期にジョコヴィッチが無敗だったわけですが、流石にそれは続くわけもなく、徐々にランキング・ポイントを落としつつあります。で、ナダルはほぼ昨年並み、フェデラーが昨年よりもポイントが多く、結果としてナダルを中心に上下が接近した形になって、3者のポイントが拮抗してきました。

     ってなわけで来週からフレンチ・オープン!
     非常に楽しみですが、やっぱり本命はナダルでしょう。もう6回も優勝してるのね。まあ自分の庭ですね。現実問題として対抗できるのはジョコヴィッチだけのような気がしますが、もしここでジョコヴィッチが優勝すると、グランドスラム4大会連続優勝になっちゃうじゃん!!っていうか、そうなっちゃうとここ4シーズンで3人目(後の二人は当然フェデラーとナダル)のキャリア・グランドスラム達成(4大大会の全てで一度は優勝)ってことになりますね。え~と、今回のジョコヴィッチのような年を跨いでの場合は、“年間グランドスラム”って言わないんですよね!?って誰に訊いてんだよ!?(笑)アンドレ・アガシがキャリア・グランドスラム達成してからフェデラーが達成するまで10年間誰も達成できなかったのに、ほぼ同時期に3人ってのはどういうことでしょ!?普通に考えると、強豪選手の活躍時期がカブってしまうとより難しいはずなのでは!?

     どうせサッカーのように中らないでしょうが、予想をしておきますとジョコヴィッチは難しいんじゃないかな!?っていうか、キャリア・グランドスラムとか盛り上げておいてそれはないんじゃない!?(笑)って気もしますが、やっぱナダルでしょ(笑)。

     クレー・コートだと厳しいと思いますが、マレーももっと頑張れよっ!“4強”って言われなくなっちゃうよ!
    スポンサーサイト



    オーバーワーク

     いつもご訪問ありがとうございます。ただし、タイトルを見て期待してたのに内容が全然その期待にそぐわないこともあるかと思いますが、なにとぞご容赦下さい!毎日書くのも大変なんで……(笑)。

     ってなわけで、次に欲しいギターを考えるのも良いけど、肩痛も完治とは言わないまでもそれなりに治まってきましたので、ベースの練習を再開いたしました。それでフォームとかを再検討したわけです。

     ギターの場合はもう30年も弾いてますから、立って弾く時の位置(ストラップの長さ)ってのが、完全に固定されています。ところで今回再検討してみて気づいたのは、ベースを弾く時とギターを弾く時の右肘の角度が違っていたということです。そう、やっぱりベースは一応初心者だからということで、ギターよりも高い位置に構えていたんですね。ギターやベースを弾く人ですとお判りでしょうが、通常高い位置に構えた方が弾きやすいものです。もっとも、だからといって、あんまり高い位置に構えると、とても見た目が格好悪くなるんですが(笑)。

     まあこれがちょっとは影響してるかな!?と考えまして、ベースをもっと低い位置にして右肘の角度がギターを弾く時と同じぐらいになるようしてみました。これだと弾けなくなっちゃうかな!?とも思ったんですが、実はそんなことなくて、むしろ弾きやすくなりました。バカですねぇ~、私って。

     この弾く位置のこともそうなんですが、どうやら私は“ベース”に対して入れ込みすぎたんじゃないかと思うんですわ。いくらギターの技術が流用できる部分が多いと言っても、短期間のうちに詰め込みすぎたような気がします。ピックで弾いていれば腕の動きも特別違わないから大丈夫だったかもしれませんが、指弾きでしたからね。右腕もビックリしちゃったんじゃないかと……。いや実際のところ友人に、

    「えっ!?もうそんなに弾けちゃうの!?」

    って驚かれたんですよ。内心「ヘヘ~ン!」とか思っていたんですが、落とし穴が待っていたというワケですな。何事もオーバーワークってのには注意しなければいけませんね!

     肩痛が完治していないのに何故練習を再開したのかと言いますと、実は新曲のレコーディングをするつもりだからなんですよ。まあいつものように歌詞で悪戦苦闘しているワケですが(笑)、でも、もうすぐできそうなんです。というわけで近日中に発表したいと思います。これまで私の楽曲を聴いて下さった方、ありがとうございます!今度のはこれまでとは変わった感じですので、ちょっとだけ期待して下さい!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2012/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック