FC2ブログ

    全仏の展望!?

     というわけで本日から全仏オープンテニスが始まるってわけ!このところギター関係のネタで、しかも批判的なことが多かったのは、決して新曲の進行状況が思わしくないからではありません。きっともうすぐできるはずです!

     現在の男子テニス界は、ジョコヴィッチ、ナダル、フェデラー、マレーの4強時代でありますが、ことクレー・コートの全仏ではマレーはちょっと異星人レベルから外れるので、3強の争いとなります。つまり第3シードのフェデラーがトップ・ハーフ(ジョコ山)に入るのか、ボトム・ハーフ(ナダル山)に入るのかってのがけっこう問題であって、私を含めた熱心なテニス・ファンの方達には気になるところです。

     というわけで、前回の全豪では久しぶりにフェデラーがボトムに入りましたが、今回はまた元通りでトップ・ハーフに入りました。っていうか、主催者側はどうしてもナダルとフェデラーが対戦する時は決勝戦にしたいのですか!?まあ全英とかなら判らなくもないんですが、全仏は別に良くね!?

     先日の当ブログで「優勝はナダルでしょ」と書きましたが、これでナダルの優勝の確率がまたちょっと上がった感じです。だってジョコヴィッチとフェデラーは自分以外の3強のうち2人を倒さねば優勝できませんが、ナダルは決勝でどちらか1人を倒せばイイからです。とか言うと簡単に聞こえちゃいますが、実際にはそんなに簡単ではないですね。スイマセン!(笑)

     しかしこんな事を考えてしまうのも、地球人の頑張りが足りないからですね(笑)。というわけで最強の地球人達がどこの山に入るかで、また微妙に紛れが出てきます。さて、では最強の地球人グループであるマレー(今回はクレー・コートなので地球人に格下げ)、フェレール、ツォンガ、ベルディヒ、デル・ポトロはどこに入ったでしょう!?

     困ったことにデル・ポトロは第9シードなので、ベルディヒとフェデラーの同居している山に入ってしまいました。何かフェデラーがデル・ポトロの“当番”にされることも非常に多い気がします。フェデラーにとってデル・ポトロはこのところ相性が良い相手ですが、そうは言ってもできれば余計な体力は使いたくないところです。

     ボトム・ハーフのナダル側のほうが楽そうです。まず最初に言いましたが、異星人の1人であるフェデラーがいません。“えっ!?ナダルってフェデラーにメチャメチャ相性イイじゃん!だからむしろ、いた方が良くね!?”と言う人もいるかもしれませんが、イヤイヤ、いかにナダルであってもフェデラーとワザワザやりたくはないでしょう。確かにクレー・コートでの対戦は圧倒しているのですが、内容は接戦だった試合も多いし、体力は確実に削られるでしょ!?で、地球人代表はマレーとフェレールなんですが、マレーはきっと上がって来れないし(笑)、フェレール(とはいえ何故か全仏との相性が悪い)が来たとしても、ナダルはクレー・コートではフェレールには初対戦の時を除けば負けていません。(負けたのはすべてハード・コート)

     ってなわけでナダルの全仏7回目の優勝の可能性が高いと思われます。でもジョコヴィッチのキャリア・グランドスラム達成も見たいところです。どちらを応援するかと聞かれれば……、そりゃジョコヴィッチですが。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2012/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック