FC2ブログ

    ストラトと過ごした二日間

     またギターの戯れ言を書くんですけどね(笑)。
     私はもう何度も言っているようにというか、このブログのデザインを見れば判るだろっ!?っていうか、レスポール党なんですよ。まあストラトキャスターも持っているんですが、日々の基礎練習の時はほとんどレスポールを弾いています。しかも立って弾くので、ギターを弾くことに対して、気持ちのスイッチは大体“オン”になっています。ホームページのギター講座で基礎練習のツラさを紛らわすために、テレビを観ながらやりましょう!って書いていまして、もちろん自分でもそうしていますが、実際のところテレビに集中しているというほどではありません。まあ、どうでも良いんですよ、テレビは。本当の目的はギターにあるわけですから……。

     だから普段私は、気楽にダラ~っとした感じでギターを弾くということが、ほとんどありません。ギターを弾くのは自分への課題なんです。

     ところが、ここ二日ばかりは、レスポールを手に取って“さあ、やるぞぉ~!”って感じがあまり起きませんでね。ストラトキャスターを手に取ったんですよ。しかも何となくソファーに座って“ダラ~っと”弾いてみようかと思いまして、そうしたんです。

     あまり考えずに、ただ思いつくフレーズを弾いていたんですけどね。以前当ブログで、ストラトは弾いた時のレスポンスがレスポールより遅いから、イラッとくるとか書きました。だから私はレスポールの方が好きなんですけど……。でも、リラックスして弾いてる時のストラトってイイですねぇ~(笑)。音の響き方もレスポールよりも硬質というか、まあブリッジ構造の違いからくるんでしょうが、金属的な感じでこれも捨てがたいですね。

     何というか、ストラトって何時間でも弾いていられるギターだって再認識しました。レスポールだとソファーに座ってダラ~って感じでは弾けないんですが、ストラトだといつまでも弾いていられる感じです。ギターを弾く楽しさを味わえるギターなんですね!!

     っていうか、30年もギター弾いてるくせに、今さら何言ってんだよっ!?(笑)まあ、私はいわゆるギター小僧じゃないんでしょうな。こう「片時もギターを手放さず」みたいなところが無いのです。まあ、ギターを弾く以外にやりたい事が常にたくさんある気がしますわ。そういうわけで、私がレスポール党なのは「自分が自分らしくあるために」必要なことなんでしょうね。って、ワザワザ書くほどのことか!?って気もしますが。

     というわけで、ストラト派の気持ちがスゴ~く判ったのです。この二日で。みんなストラトに恋しちゃってるのね(笑)。良い意味で!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック