FC2ブログ

    レスポールに比べてストラトは割高か!?

     だからさぁ~、なんで朝の5時とかにブログ更新してるワケ!?前回の記事は早朝に書いてるんですが、今朝は5時に目が覚めちゃって、ってジジイですな(笑)もう全然眠れそうになくって書いちゃいましたよ!ホントはビデオに録ってあるガスケ×マレー戦をちゃんと観てからテニスの記事を書こうと思っていたんですが、ネットで試合結果を見ちゃいまして、そうしたら意外なほどにスコアが大差だったんで、

    「ああ、もう眠れそうにないからテニスのこと書いちゃえっ!」

    ってムダに勢いつけて、平凡なことを書いてしまいました(笑)。私の予想通りガスケが勝っていればまた違った展開になっていたでしょうが、だからと言って、そうなったからってテニスの記事が“名文”になったのか!?という疑問は残ります(笑)。

     さて、もう今日は書いたんだからイイじゃん!?って意見が大勢を占めているとは思うんですが、多分この先しばらくはネタに困ることはなさそうですので、ムダに書いてしまいましょう。先日、ストラトキャスターってイイじゃん!今さらながら!ってギター歴30年以上とはとても思えない記事を書きましたが、昨日は標準フォーマットに戻り、レスポールでいつものように基礎練習をしていました。

     ええ~とですね、レスポールはやっぱり気合いが要りますね!!ストラトキャスターと二日間過ごしたせいで、尚更その思いは強まりました。でもほら、私はMですんで(笑)何をやるにしても多少の負荷があった方が良いんですよ!!でもやっぱり、あのレスポンスの良さってのはイイです。まあボディ構造が複雑ですからねストラトより木工技術的に。イヤ、私は木工技術に詳しいわけではないですが、誰でも見りゃ判るだろっ!って感じ。

     だからレスポールの方がエライ!なんて言う気はサラサラないですが、ちょっとだけ気になることはあります。価格のことなんですがね。何というか両者の構造を単純に比べた時に、ストラトって割高じゃね!?って気がします。使われている木材もレスポールの方が一般的に言って高級なものですしね。もっとも同じ木材でもピンキリであって、一概には言えないのかもしれませんが。

     私と同様に感じている人ってやはり相当数いるみたいでして、それについて語り合っている掲示板がありました。ある程度予想はしていましたが、レスポール派は、

    「ストラトはなんでネックとボディをネジで留めてるだけなのに、あんなに高いの?バカ言ってんじゃねぇ~よっ!」

     ストラト派は、

    「レスポールの方が構造が複雑と言っても、あの構造のおかげでそれなりの音が出ることを逆手にとって、全体的に造りが雑!!」 

    とかこんな感じなんです(笑)。イヤイヤ、どちらもそれなりに一理あると思うんです。でもそんな中で、私がちょっと面白いなと思った意見があったので、紹介しておきます。

    「確かにストラトの方が構造が単純ではあると思う。きっと音響学的にもレスポールの方が優れているかも。でもストラトはそのハンデがあるから、30万だ40万だという説得力をつけるための努力も大変なのでは? だから実は“良い音”にするための努力を惜しまずにしないとダメなのはストラトの方だから、あの値段であることを仕方がないと私は受け止めています!」

     もちろんストラト派の意見ですが……、ああ!?そういう考え方もあるんだ!ってちょっと感心してしまいました。クラフトマンのマジック料みたいなモノね。私にとってはちょっと盲点でした。でもねぇ~、やっぱり高いと思いますよ、ストラトは!!(笑)
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    全仏もベスト8だよ~ん

     全仏オープンもベスト8が出そろいましたね。
     ってなわけで、先日の4回戦の私の予想……、3試合を予想しましたが的中したのは1試合だけかよっ!相変わらずダメですな(笑)。

     しかしながら、順当すぎるほどトップ・シードが勝ち上がりました。トップ8でしくじったのは2人だけで、そのうちの1人のベルディヒは4回戦の相手がデル・ポトロだったから、ある意味“しくじった”ワケではないですし、もう1人のティプサレヴィッチも負けた相手が第12シードのアルマグロだから、まあ許容範囲ですね。

     4回戦の戦いぶりを見る限り、もうナダルが優勝するでしょ!?って感じがアリアリですね。ジョコヴィッチの調子が今一つですしねぇ~。次の相手はツォンガなんですけど、う~ん……、クレーコートでツォンガに負けることはない気がしますが、ツォンガはホームの大声援を受けるし、自力はあるしグランドスラムでも“異星人”を破った経験がある選手ですからね。けっこう厳しいかもしれません。

     フェデラーとデル・ポトロは今年もう5回目の対戦ですわ。しかしよくあたりますね。今年の4回の対戦は全てフェデラーが勝っています。デル・ポトロにとっては完全にフェデラーが壁になっているんですよね。でも両者の調子を考えると……、デル・ポトロ好調ですよ。あのフォアハンドが決まりまくっちゃうと、もう誰にも手がつけられなくなります。きっと今年負け続けているのでデル・ポトロにも期するモノがあるでしょうから……、とか盛り上げておいても、きっとフェデラーが勝っちゃう気もしますが(笑)。

     ある意味最も予想しづらいのがマレー×フェレール戦かも!?普通に考えるとフェレールに分がありそうですが、本来クレーコーターと思われているフェレールは意外にも全仏の成績が良くありません。でも今度こそって感じでセミ・ファイナルに進めるでしょうか!?ただ相手がクレーコートが苦手とは言ってもマレーですからね。間違いなく言えるのは、どちらが勝つにしても非常に試合時間が長くなるんじゃないかってこと(笑)。延々とラリーしてそうですわ。4時間以下の試合にはならないことを予想します(笑)。

     アルマグロには失礼ながら、彼がナダルに勝つという構図は全く見えてきませんね。予想するのなんて意味はありません。この対戦だけはナダルが怪我でもしない限り、ナダル勝利で間違いないでしょう!!

     う~ん、ナダルが全仏で勝つのは見飽きたんですよねぇ~。とはいえ、全財産賭けろって言われたら、やっぱナダルですよねぇ~。何か今日の記事はありきたりのことをただ書いた感じがしますが、面白いことが思いつかなかったんですよ!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック