FC2ブログ

    忘れてた!

     2週間ぐらい前なんですが、当ブログの記事番号を見て何となく、
    「ああ、もうすぐ記事が200本になるんだなぁ~。」
    って思ったんですよ。始めてから約5か月ですから、私の記事が世間の何の役に立っていないとしても(っていうか多分そう)、けっこう頑張ったかなぁ~と。一応どの記事もそれなりの長さがありますからね。

     だから200本目の記事は、何かこう記念とかじゃないけど特別なことを書こうかなぁ~って、思っていたんですよ。……2、3日前までは。

     でもふと気づいたら、前回の記事が200本目だったじゃん!(笑)そんなことに何も気づかずに、EUROの予想の言い訳を書いていました(笑)。イヤ、昨日は当ブログの記事のためにギターのネックの太さを測ったり、友人にインタビューしたり、ホームページのギター講座の記事を書いたり、ツール・ド・スイスに熱くなったりでヘトヘトになっていました。それで完全に200本目を失念していました!別に特別なアイデアがあったワケじゃないんですがね。でもこれで次の300本記念記事まではスペシャルはおあずけですな!!

     昨日はヘトヘトと書きましたが、その前日の土曜日。みなさんにとってはこれまたどうでもイイことですが、私ギターを弾かなかったんです。もう触りもしませんでした。こんな事はホント年に2回とあるかってぐらいなんです。何というか、ひたすら身体を休めていました。まあ、ブログは絶対書くんですが(笑)。で身体を休めるのもタマにはイイかと思っていましたら、夜寝ている時に肩痛で目が覚めました。

     まあ当ブログでも触れたことがある“謎の肩痛”なんですけどね。身体をあまり動かさなかったから痛み出したのだとすると、“五十肩”(笑)かも!?確かにギターをヘトヘトになるまで弾いたりすると、何か肩の痛みが和らいだ気がしていました。ベースをムダに頑張りすぎたせいだと思っていたんですが、それとはあまり関係無いのかな!?

     ってなわけで、昨日はどのみちやることがたくさんあったのですが、むしろ身体を酷使する方向に持っていってみました。で、夜にはヘトヘトになって、200本目を忘れたというわけです(笑)。そうしたら今日は肩の調子が良いんだよぉ~ん!!まあ、五十肩だとしたら無理しない程度に動かした方が良いらしいですから、そうなのかもね。

     さて、これで終わってしまっては、自分的にもワザワザ書いた意味が無いですので、一応お知らせをします。実は私一応ミュージシャンでして(笑)、それなりに作品を発表しているんですが、そのページをちょっとだけ友人の協力により見やすくしてみました。それでですね、私の戯れ言は何度か読んだことがあるけど、作品は聴いたことがない人ってのもいるかもしれません。そういう方はぜひ一度聴いていただけると、私に対する見方も変わるかな!?とか思ってるんですよ。まあ悪い方に変わる可能性も否定できませんが(笑)。でもマトモな音楽やってますんで、もしよろしかったら、

     “鈴木浩憲” こちらのリンクから聴いてみて下さい。宜しくお願いします!
    スポンサーサイト



    EURO予想検証グループA

     イヤァ~、今日は疲れましたよ、とか言ってないでトッと寝ろよ!!って感じでもありますが(笑)、一応EUROのグループAの最終結果が出たってことで、私の予想の検証と言い訳をしなければなりません。グループBとまとめて書こうかな!?とも思ったんですが、“死のグループ”については書きたいことが山積みになりそうな予感がしますので……。

     というわけで1位チェコ、2位ギリシャ、3位ロシア、4位ポーランドとなりました。私の予想はロシアとチェコが決勝トーナメント進出でしたので、的中はチェコのみ。しかしながら私は、

    「ギリシャを除いた3チームで争われるであろう!」

    と書いてしまいましたので、一つ中ったとはいえ差し引きゼロじゃん!って感じでもあります。さて、言い訳なんですが、あるスポーツ誌が運営しているウェブサイトでは、グループAで決勝トーナメントに進出する2チームは、
    「ロシアとポーランド!」って書いてありました(笑)。専門誌が二つとも外しているワケで、一つだけでもあてた私はエライとも言えます……、そうでもないか(笑)。

     でもまあ、ロシアは私も推していたわけですが、直前の親善試合でイタリアに完勝しましたし、第1節のチェコ戦では「強ぇ~!!」ってところを見せていました。じゃあ、どうしてこうなっちゃったの? ということで考えられるのは、“イタリア戦、チェコ戦辺りにチームの調子のピークが来てしまった” ということですかね。まあ喩えばスペインやドイツのように本気で優勝を狙っているチームだと、こういったトーナメントでのチームの調子のピークは決勝トーナメントに入ってから、とりわけ準決勝辺りに狙いを定めると言われています。ロシアが優勝を狙っていないチームだったと言うわけではありませんが、この可能性はありそうです。もう一つ私が考えるのは、東欧のチームにちょっとありがちなんですが、調子が良いとしばしば慢心することがあるということです。実はこっちかな!?と私は思っているんですがね(笑)。

     ポーランドについては、地元の利もあったし実際に好チームでした。内容だけならグループAで一番良かったかもしれません。雑誌とかの評価が高かったのも頷けます。でもまあ、サッカーでは内容で上回っていても勝利に結びつかないことが、しばしば起こることをサッカー・ファンの方ならご存知でしょ!?それが“いつものように”起きてしまっただけです。実を言うとポーランドの初戦を観た時に、

    「うわっ!?やべぇ~、勝ち上がるのはポーランドかも!?」

    と私が内心思ったことは秘密です(笑)。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック