FC2ブログ

    YAMAHA SF-7000

     昨日は久しぶりに、YAMAHA SF-7000という私が生涯で初めて買ったエレキ・ギターを引っ張り出しました。いつもはハードケースに入れてあるんですが、タマに日々の基礎練習で弾くことがあります。月に一回ぐらいですが……。

     それってこんな感じのギターです。自分で写真を撮るのが面倒なので、リンクを貼らせていただきました(笑)。きっとほとんどの人には、馴染みがないギターだと思います。ボディ・シェイプこそストラトキャスター風ですが、ヘッド・アングル付いてるし、ハードウェア・パーツや材はレスポール系というちょっと変わったギターです。

     このギターっていわゆる、「ジャパン・ヴィンテージ」世代のギターでして、名器だという人も少しはいます。ただ、見た目がよく言えば「飽きが来ない」とも言えますが、悪く言えば「スゲ~地味」って感じでして、それほど人気のあるギターではありません。同じ時代のYAMAHAだと、どうしてもSGシリーズの方が人気があるようです。

     どうしてこのギターを買うことにしたのか? 一生懸命30年前のことを思い出そうとしてるんですが、決定的だったポイントが思い出せないんですよ。当時の高校生にとって非常に高価なものだったはずですから……。ただ、ありとあらゆるメーカーのカタログを漁っていたことは覚えています。でも、ストラトやレスポールのコピー・モデルを検討した覚えはまったくありません。だからオリジナル・モデルってことで、じゃあYAMAHA→SG!?でもみんな持ってるじゃん!→SF!?これならちょっと変わってるし、スルーネックだぜっ!!
     って感じだったんじゃないかと……。

     で、実際のところどうだったのか!?私はこのギターに満足したのか!?って方が重要なんですが、正直言ってこのギターは大正解だったんですよ!!スゲ~気に入ってました。っていうか現在形で“気に入ってます!”。生鳴りがハンパじゃないんですよ。スゲ~デカイ音がするんです。きっと私が弾いているのを横で見ていたらビックリしますよ。

     実際、黒いレスポールを手に入れてからも3年ぐらいは、こっちをメインで使っておりました。新品のレスポールよりこちらの方が良く鳴るギターだったからです。まあでも、レスポールが鳴るようになっていくにつれて、徐々にレスポールがメインになって行ったんですが。でも今でも「どちらが良いギターか!?」って訊かれると正直返答に詰まってしまうくらい良いギターです。

     私がホームページでやっているギター講座の練習パターンは、すべてこのギターとともに生み出されたモノなんですよ。きっとこの先何があっても手放すことはないでしょう。中古市場だとタマに見かけて5~7万円ぐらいですね。見た目さえ気に入れば“暴利”ではないはずですよ!私の言うことはイマイチ信用できないでしょうが(笑)、お奨めだと思います。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック