FC2ブログ

    右手の奴が勝手に……

     みなさん、いつもご訪問ありがとうございます!!このところテニスの記事が続きましたんで、ギターについて書きます。イヤ、今回はいつにも増して大したことじゃないんですが(笑)、ちょっと自分的に大発見をしましたのでご報告します。

     先日“ピックについて考える” ってな記事を書きましたが、それと関連した話です。これが誰かの役に立つのかは全然保証できないんですが、私、ピックの表裏を関係なく弾いていると言いましたでしょう!?で、私はどうやら普通にギターのフレーズを弾いている時に、無意識なんですが、フレーズの区切りとかに、つまりロングトーンが入ったりするでしょ!?その時にピックの表裏を持ち換えている時があるようなのです。「あるようなのです」って自分のことだろっ!?

     基礎練習の時は、練習の区切りの度に意識して表裏を持ち換えるのですが、フレーズを弾いている時は完全に無意識です。この前偶然気づきました(笑)。表を決めて弾いていた時だと有り得ない話ですな。だってワザワザ決めて弾いていますと、ひっくり返した時にかなりの違和感があるはずだからです。

     自分でもいつからそうなったのか判りません。加えて言うと、それが何のメリットがあるかも判りませんな(笑)。テニス選手がリターンの時、相手のサーブを待つ間ラケットをクルクル回したりしますが、あれと同じでしょうか!?「同じでしょうか!?」って、絶対に違うと気づいていて書いているとしか思えませんね(笑)。

     え~と、自分にとって良いように解釈しますと……(笑)、
     パキ~ンと弾く、「んっ、ちょっと違うぜ」ひっくり返す、クゥイ~ンと弾く、「これこれっ!この感じ!!」とか右手が勝手にやっているのかもしれません。ホント無意識ですからねぇ~。こうやって右手が探求心を持ってくれたことが表現力のアップに繋がっているのかもしれません。

     っていうか全く参考にならない話だと思いますが、こんなことってあるのだと、自分でもビックリしたんですよ。え~と、終わりです。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    希望通りの決勝だぁ~!!

     というわけで、ウィンブルドンの準決勝!!フェデラー強過ぎ!!大方の予想を覆してしまい完勝。要所でファースト・サーブが入り、エラーがあんなに少ないフェデラーを久しぶりに観ました。腰の影響があるのか、セカンド・セットまではフォアのショットがヘタれていましたが、サード・セット以降は強打もしていましたね。雨のせいでインドアになったのも良かったかも!?もっとも、フェデラーは屋根が開いていた方がやりやすいと言っていたのですが……。

     ジョコヴィッチは体調が悪かったのですかね!?顔色があまり……、っていうか顔色が良くないのはいつものことか!?セカンド・セットを取った時には、「やっぱり強いな!」と思いましたが、フェデラーのテンションが全く落ちずに、最後の方はジョコヴィッチの方が “心折れた” 感じになってしまいました。まあ、昨日のフェデラーには何人たりとも勝てない感じでしたから、仕方ないでしょう。しかし、いつも感じますがジョコヴィッチは負けた時の態度というか振る舞いが立派だと思います。仮にここで1位から陥落したとしても、彼がやっぱり “最強” であることは変わらないと思います。

     マレー遂にウィンブルドン初の決勝進出!グランドスラムの決勝はこれで4度目です。以前の3回のうち2度はフェデラーに敗れています。ちなみに現在のコーチのイワン・レンドルはグランドスラム8回獲っているレジェンドですが、ウィンブルドンのタイトルだけはありません。しかもついでに言うと、グランドスラムの決勝は最初に4連敗しています。オイオイ、マレーに不利なデータばかり出して意地悪だね!?(笑)と思われたかもしれませんが、グランドスラムの決勝に4回以上進出している選手は、その後必ずグランドスラム・タイトルを獲っています。ですからマレーが生涯無冠で終わることは無いんじゃない!?ということも言っておきます。

     しかしながら、マレーは一応対戦成績でフェデラーをリードしてます。でもグラス・コートでは初対戦ですね。それどころか、これまでハード・コートでしか戦ってないのね。まあ、それはともかく一般的な印象では、

    「マレーはフェデラーを苦手にはしていないが、グランドスラムでは勝てる気がしない!!」

     って感じでしょう。やはり、決勝の2度の対戦で1セットも取れていないことが原因と思われます。普段は五分以上にやれる感じでも大舞台だといつもメンタルの弱さが指摘されてしまいますよね。とはいえ、それも他の3人の異星人と較べればって話なんですが……、マレーのメンタルが普通の選手より弱いってことじゃないんですがね。 

     決勝の盛り上がり方は凄いことになりそうです!それが決してマレーの後押しにはならない感じなのが不思議ですが(笑)。とはいえ英国ではフェデラーも大人気ですから、意外と声援もイーブンだったりして……。えっ!?予想なんてしませんよ!バカ言わないで下さい(笑)。ただね、私の希望の「フェデラーかマレーの優勝!」ってのが実現されるワケですよ!決勝が楽しみです。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック