FC2ブログ

    やっぱり終わってた!ツール・ド・フランス

     グランツールではジロが一番好きだって言ってる割には、ツールについての記事の方が多くね!?って疑問もあるとは思うのですが、イヤァ~、ホントに“終わって”しまいましたね。もうホント、ウィギンスの優勝は120%確実ですわ。

     エヴァンスが遅れてしまいました。どうやら消化器系に問題を抱えていたようです。ロードレースではこういったトラブルはよく起こります。人間って普通に一日で代謝しきれる水分量って5~6リットルぐらいらしいのですが、彼らロードレーサー達はこれとほぼ同じ量を競技中に摂取するのです。だから普通の人とは比べものにならないぐらい、本来は胃腸は頑丈なのですが、毎日200kmとか走りながらのことで、身体にどんどん疲労が溜まっていくワケですから、胃腸が悲鳴を上げることも珍しくありません。それが今回エヴァンスに起こってしまったようです。他のスポーツに較べると胃腸系のトラブルってのが多いので、「ロードの選手ってお腹弱い人が多いの!?」って勘違いされる人がいるかもしれませんが、そういうワケではありません。アンタ、毎日車上で6000キロカロリーものエネルギーを摂らなきゃならないのよ。普通はお腹のひとつも壊すはずです!!壊さないのが異常なのです(笑)。

     ニーバリは頑張ったのですが……、っていうか、やっとバッソが目立ちましたな。ジロもイマイチだったし、高い年棒貰っているのだから、このぐらいはやってくれないとね!しかしやっぱり平均勾配7%とかの坂では、ウィギンスもフルームも引き千切ることはできませんでしたな。これがジロのような最大25%とかの笑える激坂だったら、また違ったのでしょうけど……。でも今回は初めから「ウィギンスのためのコース設定」とか言われていましたからね。一応、本日は最後の頂上ゴールですがやはりすべて平均7%台の勾配です。可能性は低いですな。でも頑張ってね!ニーバリ!!

     フランク・シュレックが……、ええ、自転車競技では毎度のことですが(笑)、ドーピング検査に引っかかりました。まだAサンプルで陽性が出ただけですので“有罪”が確定したワケじゃありませんが、既にレースを撤退しました。シュレックって基本的にクリーンなイメージだったんですけどね……、本人は、「盛られたっ!!」とか言ってるみたいなんですが……。これについて某日本人選手がツイッターでちょっと問題とも思える発言をしてしまいました。所属選手はツイッター禁止にしちゃうスポーツ・チームとかが最近ありますが、う~ん確かに判らないでもありません。発言には細心の注意を払いましょう!まあ、自分に言ってるんですが……(笑)。
    スポンサーサイト



    フェデラー、1位通算在位週数でも史上1位に!

     ロジャー・フェデラーが16日付けのランキングで世界1位をキープし、遂に1位通算在位週数でピート・サンプラスを抜いて史上1位となりました。以前1位の座をあと1週でタイ記録という時にナダルに明け渡してしばらくしてからは、この記録に関しては縁が無いのかとも思われましたが、まさか2012年のあと一月足らずで31歳になるというこの時期の記録更新です。ちょっと信じられませんな!!まあしかし、グランドスラムのタイトル数でもサンプラスより3つ多いし、キャリア・グランドスラマー(四大大会すべてで
    優勝)だしで、これは正義とも言えましょう。正直言ってサンプラスが史上最高のビッグ・サーバーだというのは認めますが、1位通算在位週数でフェデラーより上というのは納得いかんでしょう!?だってテニスの面白さというか質に関してはフェデラーの圧勝だと思うからです。

     ジョコヴィッチの1位はほぼ1年間だったわけですが、今年の年末最終ランキングということになると、ジョコヴィッチの方が有利かもしれませんね。まあ8月の全米オープン・シリーズ(トロント、シンシナティ、全米オープン)ではジョコヴィッチの方が守るポイントが断然多いですが、秋以降はフェデラーが去年の最後の3大会で連続優勝していますから、これを守るのはかなり厳しい。何だかんだでジョコヴィッチは去年とそんなに変わらないポイントを稼ぐと思うんですよ。でもフェデラーはねぇ~、確かにインドアは強いですが、果たしてそんなに最後まで体力が保つのか微妙な気がします。ここはハード・コート得意のマレーがこの二人に割って入って、1位争いをより混沌とさせるのを希望しましょう。

     まるでオリンピックを無視したかのような書き方をしましたが、オリンピックのポイントが意外と最後に効いてきたりして……。まあ優勝しても750ポイントなんですけどね。一応オリンピックはマレーにあげればとか勝手に思っているのですが、ウィンブルドンでの開催ってこともあって、みんなやる気満々なのね(笑)。ナダルも今年のウィンブルドンが散々だったので、“オリンピック連覇”を狙っているでしょうし、フェデラーは随分前からこのタイトルを欲しがっているし、マレーは地元だし……。案外、ここで本気を出しすぎて続く北米シリーズでヘロヘロになったりして(笑)。それよりも私は、あのハゲハゲになった芝がホントに戻るのか!?ってことが心配なんですが、サッカーでも証明されているように、英国のグラス・キーパーは優秀だから大丈夫なんですかね!?そこが注目です! 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック