FC2ブログ

    クリス・フルーム

     みなさん、こんにちは!今日はとても涼しいですわ。これならレスポールを弾くのも苦痛じゃないってものです。というワケで、いつもご訪問ありがとうございます!!

     数日前から執拗に“ツール・ド・フランスは終わった!”と言い続けているような気がしますが、やはり昨日もそれを証明するかのごとくのステージになりました。
     でもまあ……、最後に総合2位にしてウィギンスの頼れるアシストであるはずのフルームがまたやってくれましたね。面白いぞ!お前!!っていうか今大会唯一の見どころか!?

     山岳でウィギンスを千切って勝っちゃったり、本来ウィギンスの近くにいなきゃならないところで飛び出して千切りそうになったりと、「下克上か?」と周囲をハラハラさせるというか面白がらせている(笑)フルームですが、この第17ステージでも最終局面で何度もウィギンスを千切りそうに……。アシストの牽きによってエースが千切れそうになることは、まあよくあることなんですが、大抵は何事も無かったようにアシストがペースを緩めてエースの元に戻るのが普通。しかし、この日のフルームは、

    「俺はもっと速くいけるんだから、とっととついて来いよっ!」

    とでも言わんばかりに見えましたね。まさに全世界に向けて、

    「ホントは俺様の方が強いんだぞ!!」アピールにしか見えませんでした。ロードレースはチームスポーツですからねぇ~、ウィギンスのファンは相当不快だったんじゃないですか!?私はウィギンスが勝つであろうことを予想してましたが、別にウィギンスのファンではないですから、単純に楽しめますけど(笑)。 

     ウィギンスは「登坂力はクリスの方がもともと上だから……」
     ってな感じで大人の対応です。まあもう少しで表彰台の中央でマイヨ・ジョーヌが着られるわけですから、ここは堪えるのが得策ってもんです。しかしながら最終日前日の個人タイムトライアルで両者の総合順位が入れ替わることはなさそうですが、そのステージ順位はちょっと注目ですね。個人タイムトライアルですから、フルームは自分の力を出し切れるわけです。前回の第9ステージではウィギンス1位、フルーム2位でしたが、ここでフルームがウィギンスに勝っちゃったりすると……、またまた「俺様がぁ~!!」ってな空気になるんじゃないかと(笑)。

     でもね、じゃあ最初からフルームがエースだったら勝てたか!?というと、これは難しかったでしょうね。エースの重圧ってのはきっとハンパ無いモノなんですよ。これまでもアシストとしてエースを喰っちゃうほど活躍したからって、他チームに移ってエースを張ったら全然ダメじゃん!!ってケースは山ほどありますからね。そんなに簡単じゃないんですよ。フルームもそうだとは言いきれないですが……。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック