FC2ブログ

    ナダルがオリンピック欠場か……

     もうすぐオリンピックですね。というワケで、ちょっとネタ的には古くなってしまいましたが、ナダルが膝の故障のためオリンピック欠場です。

     オリンピックなんてどうでもイイじゃん!?とか言ってる割には気になるのは、ほとんどのトップ選手が出場し、決勝を除き(決勝だけ5セット)3セットマッチで、尚かつグラス・コートでの試合という稀なるシチュエーションだからです。しかも聖地ウィンブルドンでの開催というオマケ付きです。

     しかしナダルが欠場ということは、他の選手にとってはメダル奪取の可能性が大きくなったことを意味しています。トップ4の他の3人はもちろんですが、それに続く最強地球人達にとってもそうです。それどころか、ATPは50位ぐらいまではレベルが拮抗していますので、思わず“ヨッシャー!!”と叫んだ選手もけっこういたことでしょう(笑)。

     まあ実を言うと私はトップ4の中ではナダルが一番好きではないのですが、いないとやっぱり大会全体が寂しい感じです。好きでないのは以前の当ブログのテニスの記事でちょっと触れましたが、ナダル本人がプレイを楽しんでいるようには見えないからです。ただし、あのメンタル、体力は本当に驚嘆すべきことで、その点に関しては絶大なる敬意を払っています。っていうか、バラしてしまいますが、私はこれまでにナダルの試合を観て、

    「ああ、人間はこんなに頑張れるんだ!!俺も頑張ろう!!」

    と思ったことが何度かあります。ちょっと恥ずかしい話かもしれませんが本当です。まあ、ナダルが本当に“人間”なのかはあやしいところですが……(笑)。

     ってなワケで、ナダルが一日も早くツアーに戻ってきて欲しいと思っています。で、私のオリンピックの金メダル予想なんですが……、え~と、もうきっと、呪いは終止符を打ったと勝手に思ってますので言わせて下さい。ジョコヴィッチ、フェデラー、マレーの順で可能性があると思います。何じゃそらっ!?世間一般とまったく同じじゃん!!って感じですね(笑)。ワザワザ言う必要は無かったかもしれません。でもフェレールには頑張って欲しいです。彼には何か大きな勲章をあげても良いでしょ!?それと穴はベルディヒですな。まあランキング的には“穴”というのは失礼かもしれませんが……。
    スポンサーサイト



    愛すべきワンパターン

    「だから、康夫と正と真由美って誰だよっ!!」
    っていきなり友人に言われましてね、そういう風にツッコミ入れられてもね……。だから変だろっ!?って言いたいだけだし、毎日書いてるんだからワケわかんない記事だってそりゃあるさっ!!っていうか、ワケわかんないことなんて初めてじゃなかろう!?(笑)とか思いましたわ!!

     というワケで、昨日の記事は特に賛同が得られなかったみたいなんで、今日はもうちょっとマシになればイイな!!と思いながら書きます。実を言うとここ数日、新曲を創っております。ちょこっとサビの部分が天から降ってきましたんで、これはイケそうだと思いまして、残りの部分の雨乞いをしています。っていうかまた毎日暑くなってきましたので、文字通りの雨乞いも同時進行でやったりしています(笑)。でもまあ、いまのところ冷房は始動してはおりません。西日本の方達に較べればまだ関東はマシですからね。

     で、作曲の案配なんですが……。ふと気づいたんです。スゲ~イイ曲だなとか思ってたんですが、

    「何かいつもと同じパターンじゃね!?」

     う~ん、どうしたもんだろ。でもよくよくに考えてみると……、いわゆるビッグ・ネームのアーティストもけっこうワンパターンですよね!?イヤ、ここテストに出る大事なところなんでみなさんも真剣に考えて下さい(笑)。そう!別に悪い意味で言っているワケじゃないですが、みんなワンパターンなんですよ。そんなもんなんだよ!!

     クリエーターの作風ってのは、結局その人自身の好みの発現になるわけで、本気度が増すほどに、むしろ似通ったモノになりがちになるんじゃないでしょうか!?ちなみに、私は好きな食べ物に関しては毎日同じでもまったく平気です。え~と、喩え話としては例によってイマイチで、話の流れをブッタ切りましたな(笑)。バラエティに富んでいる故に才能があると言われる人もそれなりにいるんですが、そういうタイプの人って意外と“ビッグ”な人には少ない気もしますね。ってことで、かなり説明不足っていうか釈明不足(笑)な感じですが、ワンパターンってのは悪いことではなく、ある意味「仕方ない」ことなんじゃないか!?と言いたいんですよ。

     タ・ダ・シ!!そのワンパターンがみんなに愛されるモノでなければならないんでしょうね。そう、“愛すべきワンパターン!”じゃなければならないのです。つまるところ才能があろうが無かろうがみんなワンパターンであって、“愛すべきワンパターン”を創れる人が才能があるということになっているのでは……。まあこれがセンスってヤツなんでしょうね。

     というわけで、自分が“愛すべきワンパターン”の創り手であることを信じつつ制作を続行しようと思っております。ええ、腹を括りましたよ。考えてみると、良し悪しは別として、こうして毎日書いている文章も見事にワンパターンな気がします(笑)。図々しくも愛されることを願っている次第です。宜しくお願いします。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック