FC2ブログ

    オリンピックのテニスのドローが出たぜっての!!

     オリンピックが始まりましたね。きっとサッカーはほとんど観ないですが、テニスとサイクルロードレースは観る予定です。ってなワケでテニスのドローが決定しました。出場規定が各国最大で4名、尚かつ基本的には世界ランキング64位まで。スペインのように64位以内に9人(!)もいる国はどのみち4人しか出られませんので、その分は順次64位以下でも出られます。伊藤選手などはおかげで出場がかないました。

     グランドスラムの出場枠の半分で、シード枠も16。それで上位からきっちりみんな出場するおかげで、1回戦から好カードが続出ってな感じ。目立つところではナルバンディアン対ティプサレヴィッチ、マレー対バブリンカ、チリッチ対メルツァー、何気にダヴィデンコ対ステパネクなんてのも好カードですね。でもダヴィデンコは芝はダメか。

     日本人選手は錦織選手が第15シードですが、トミッチというタフな相手。っていうかトミッチってつかみ所がないのね(笑)。添田選手はバグダティス、伊藤選手はラオニッチとこりゃまた非常にタフな相手です。ちなみに私、バグダティスは嫌いです。何故か!?腹がたるんでるから!!男子選手ではほとんどいないぞっ!!センスは非常にあるのに努力が足りないんじゃない!?と、いつも思っています。

     男子テニスではいつも問題になるのが、シード選手がどのように振り分けられたのか!?ってことなんですが、今回久々の第1シードのフェデラーがかなり得をしたような感じです。何故なら芝で強いと思われるマレー、ツォンガ、ベルディヒが揃ってボトム・ハーフ、ジョコヴィッチ側に行ってしまったからです。ボトムにはついでにラオニッチとロディックもいます(笑)。

     とはいえ、フェデラーも芝で苦戦した経験のあるファジャと1回戦、2回戦では先日のウィンブルドンでも大苦戦したベネトーと対戦する可能性があります。でもまあ、ジョコヴィッチやマレーと較べたら全然楽でしょう。私の優勝バカ予想もフェデラー、ジョコヴィッチ、マレーの順に変更しようかと思います(笑)。

     ある意味楽しみなのがダブルス!!男子はシングルス上位選手は通常ダブルスにエントリーしないことが多いですが、今回は国の威信を懸けて(?)エントリーしています。錦織・添田組は何とフェデラー・バブリンカ組と1回戦です。前回の金メダリストですな。あとマレー兄弟がエントリーしていますが、この兄弟はそっくりです。私の友人は過去にこのペアを見て大爆笑していました。確かに何となく“笑える”のです。面白い似方というか……。ヒマだったら注目して下さい。中継があるかどうか判りませんが。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック