FC2ブログ

    ヴィノクロフとはね!!

     オリンピックの自転車ロードレースを、NHKのライブストリームで観ました。スタートからすべて観られたのは良かったのですが、文字情報がねぇ~……。先日のツール・ド・フランスのクオリティの高い放送に慣れてしまったせいか、展開を把握するのに一苦労。せめてもうちょっと逃げの選手名や、集団とのタイム差を頻繁に出してくれると判りやすかったのですが。

     っていうか驚愕の結末!!ヴィノクロフって!?気になるのはブックメーカーとかのヴィノクロフのオッズってどのぐらいだったのでしょう!?それどころか賭の対象にもなってなかったかもしれませんが……(笑)。

     しかしながら、英国軍団の誤算は有力国がそれぞれ逃げに選手を送り込んでしまったことによって、追走の協力をしてもらえなくなったこと。加えて最大で1チーム(1か国)5人しか人数がいなかったこと。まあ、これは最初から判っていたことですから、言い訳にはなりませんが……。逃げの集団がかなりの有力選手を含んでいたのと、コースの微妙なアップダウンと相まって、最後の1分がどうにも遠くなってしまいました。

     今年ですら“引退撤回”して臨んだシーズンで38歳のヴィノクロフが金メダルとは。まあステージレースではなくワンデイだったら何でも起こり得ると言ってしまえばそれまでですが。最後の周回コースが市街地だからブラインド・コーナーが多かったのも、最後のウラン・ウランとの二人逃げに有利に働きましたね!あと無線が使えなかったのもポイントでした。

     ところで、自転車ロードレースって1位じゃなきゃ、2位や3位なんて無価値(グランツールなどの大きなステージレースでの総合順位は別)ってな感じなんですが、オリンピックだとメダルが貰えますから、ちょっと違う感じかもしれません。もっとも、一般の人の印象には残るかもしれませんが、むしろロード・ファンにはやっぱり覚えていて貰えない感じはします(笑)。

     それにしても驚いたのは、沿道の観客の多さです!!何事だと思いましたわ!!やっぱり、ウィギンスのツール総合優勝で英国のロード人気は盛り上がっているのでしょうね。カベンディッシュが大本命と目されていたことも関係あるでしょうが。

     とにかくヴィノクロフおめでとう!!今年いっぱいでの引退はきっと撤回しますよ(笑)。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック