FC2ブログ

    アーミングは逃げとかそういうことじゃないでしょ!?

     みなさん、こんにちは!昨日は多くの方にご訪問いただき大変感謝しております。こうして毎日更新し続けられるのも、みなさまのおかげです。当ブログは多少の忍耐力を持って御覧頂くと(笑)、それなりに時間が潰せる仕様になっておりますんで、どうぞお時間のある方はごゆっくりどうぞ!!(笑)

     ってなわけで、連日世間はオリンピックで盛り上がっているようですが、みなさんはどんなもんでしょ!?私は先日宣言した通り、自転車ロードレースとテニスしか観ないよぉ~ん!!ってことですので、テレビよりもライブ・ストーリーム中心です。とはいえ、テレビをつけると何らかの競技を放送していたりしますので、思わず観ちゃうこともありますがね……。

     とかいう前置きとは全く関係無く、本日はギターの話題です。当ブログに訪問されている方には、私がレスポール派であることは周知だと思いますが、先日あることを友人に指摘されました。

    「お前がホームページで挙げている、評価すべき5人のギタリストって全員ストラト派じゃね!?」

    しまった!!気づかれたか(笑)。そうなんです、私が評価している5人のギタリスト、
    ジェフ・ベック、エディ・ヴァン・ヘイレン、スティーヴ・ヴァイ、イングヴェイ・マルムスティーン、エリック・ジョンソン……、すべてストラト使いですな。

     イヤイヤ、俺ストラトも持ってるし!!と言いたいところですが、私のストラトは当ブログ “ヴィブラート・アーム” でも書いたように、アームが根元で折れたままになっています(笑)。私がストラト使いでないことは明々白々。どうしてこんなことに!?

     別に誰も知りたくないでしょうが、説明します。え~と、タマに「アーミングって逃げだよね!?」とか言って、ロック・ギターのアーミング奏法を否定する人がいます。私は前述の評価すべきギタリスト達がアーミング奏法を使う人達だということもあり、まったくそういう風には思っておりません。むしろ、「アーミングは逃げ」という発想自体、根本的に間違っていると思います。何故なら、音楽は奏法自体が問題なのではなく、リスナーにとって心地良いサウンドであるか!?ということのみが重要だからです。

     クールなサウンドであれば、それがアーミングかそうでないかは全然関係ありません。それどころか、タマに「これをギターでやるのは技術的に非常に難しい!」とか言う理由で評価される音楽がありますが、リスナーにとって、どうやって演奏しているかってのは全く関係無いと思います。聴いて“心地良い”とか“カッコ良い”ってことがすべてです。結果として技術的には簡単な誰にでもできるような奏法であっても、リスナーにとって最高であればそれが最高なのです。「技術的に難しい」なんてのは演奏者の自己満足以外のナニモノでもなくて、その結果としての音楽が心地良いモノでなければ評価すべきではありません。

     さて、私が評価するギタリストがストラト使いなのに、私がそうでない理由の説明とはどんどん離れていってしまっていますな(笑)。ちょっと熱くなってしまったかもしれません。話を元に戻しますと、私は決して“アーミングが嫌い”だからやらないワケではないと言いたいのです。(そうか!?)実を言うと、私のピッキング・スタイルと関係があるような気がします。私は右手をブリッジの上に、“ガシッ!!” というか “むんず!!” という感じに置きます。右手が “バシッ!!” と固定されている感じです。擬態語ばっかりでセンスのかけらもない文章ですな。ですから、アーミング、言ってみればブリッジ自体が動く状態ってのが不安なのです(笑)。果たしてこれで、私のこの感覚がみなさんに伝わっているか大いに疑問ですが、そういうことなのです。

     っていうか最初からそう言えよっ!!途中の「アーミングは逃げ」の話はいらなくない!?って感じですが、本日は乱筆乱文の極みでしたな(笑)。きっと暑さのせいですよ。長文にお付き合いいただいた方には感謝します。それと諸事情で先週はホームページの更新をお休みしてしまいましたが、今週は “聴くといいかも” が更新されています。こちらもよろしくお願いします!

    アーミングやらない私が言うからイイんじゃない!?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック