FC2ブログ

    ATP最高のカードに

     というわけで、自分の呪いの威力にちょっとビビっているかもしれません。っていうかミュージシャンなんかとっととヤメテ、アフリカに渡った方がイイかもしれません。ええっ!!もちろんプロの呪術師になろうかな!?と……。

     デしか書いてないだろっ!?デしか……。まあもっとも、ランキング通りとも言えますが……。っていうかジョコヴィッチは疲れていないのでしょうか!?そんなワケないですよねぇ~。でも徐々に調子が上がってきてますよね。そういうわけで、全米を前にして頂上対決が観られることになりました。ハード・コートですしテニスの凄さ、面白さという点において文句の付けようのない試合が予想されます。しかし、準決勝を観た感じでは、ややジョコヴィッチが優勢かな!?とも思います。フェデラーはオリンピックではサーブは良くてフォアハンドがダメだったんですが、今度はサーブがダメですな。さすがに年齢的なこともあり、すべてを揃えるのが難しいのかもしれません。もっとも、あくまで全米にピークを持っていくための調整というスタンスもあるのでしょうが……。

     それにしても、またもやマスターズ1000以上の大会においての異星人優勝が決定しました。このカナダとシンシナティは直前にオリンピックがあったことと、その後に全米があることで、異星人以外が優勝するかも!?という期待が高まっていたのですが、逆にタフな戦いが続くことで、本来持っている力の差を見せつけられてしまった感じです。これだけの不確定要素というか紛れがあったのに、それでもその差は埋まらないのか……。

     全米までは1週間空くわけですが、二人は全力で戦うでしょうか!?それとも手の内はなるべく見せないで、“チャンスがあれば”というスタンスなんでしょうか!?とか書いておきながら、この二人は絶対お互いムキになって全力で戦うだろうという気もしています(笑)。ただねぇ~、仮にここで勝っても全米で負けちゃえば、ここで勝ったポイントもチャラになっちゃうんですが……。参考までに、フェデラーはここで勝てばマスターズ1000のタイトル数がナダルと並んで最多タイになります。記録ずくめのフェデラーが、この記録にどのぐらいこだわりを持っているかは判りませんが……。

     でもまあ、我々は、ATP最高のカードを楽しめるのだから、別に余計なこと考えないで楽しめば良いのかもしれませんな!!
    スポンサーサイト



    ウダウダ悩んでんじゃねぇ~よっ!!

     午前中のうちにブログを更新しないと、“何だよっ!?更新サボってんじゃねぇ~よっ!!”と、みなさんに思われるのかどうかは知りませんが、けっこう本人的には気にしていたりします。だからちょっと焦っております。

     もう2か月近く前になるんですが、“レスポール・クラシック・カスタム”という記事を書きました。で、つい先日、この記事に対して拍手コメントを頂きました。
     そのいただいたコメントには、
    「私はレスポール・クラシック・カスタムを買いました!!」とあったのです。
     もちろん、私の書いた記事のおかげでその方がギター購入に踏み切ったワケではないでしょうが、何かそういうの嬉しいですね!!ブログをやっていて良かったな!と思う瞬間であります。(敬礼!!)

     イヤァ~、新しいギターかぁ~、羨ましいなと思う気持ちもありますが、実際にお会いしたこともないその方が、喜びに溢れているのが感じ取れて、こちらまで幸せな気持ちになっちゃいました。何度も書いてますが、ギターを買う決め手となるべきなのは、決して音が良い、弾きやすいとかいう他人の評判などではなくて、本人が気に入っているかってことなんですよ!!まあ、高い買い物ですから、失敗したくないとの思いも強くなって、色々と情報収集したくなるのも理解できますが、思い切って買っちゃうというのが賢明なような気がします。

     その例として……、実を言うと私が現在所有している白いレスポール・カスタムの最初の所有者の話なんですけど。ちょっと信じられない話かもしれませんが(笑)、その友人はこのレスポール・カスタムを買うにあたって楽器屋さんに、
    「とにかく白いレスポール・カスタムが入荷したら絶対買うので、キープして下さい!」と頼んだのです。実はこの80年代当時に、ギブソンのギターがあまり日本に入荷しない時期があったのです。ちょうどその時期で、友人の行きつけの楽器屋さんには“白いカスタム”どころかレスポール自体もロクに入ってこない状態。まあ、こうでもしないと入手できなかったという気もしますが、それにしてもかなり思い切った行動です(笑)。

     待つこと数ヶ月、友人は念願の白いレスポール・カスタムを試奏もせずに買いました!っていうか、買ったその日にそのギターを初めて見たという……(笑)。でも、その友人の弁によれば、その日が「それまでの生涯で一番幸せな日!!」だったそうです。

     果たしてこれが良い例なのか微妙なところですが(笑)、ギターを買う姿勢としては評価に値する気がします。そう、こんなもんですよ!!この友人の行動を、
    「バカじゃねえの!?」
    って思う人もいるかもしれません。でも私は“その意気や良し”と思います。悩んでいるぐらいなら、とっとと買っちゃって幸せになりましょう!!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック