FC2ブログ

    ジョコヴィッチがベーグル焼かれるなんて!

     みなさん、こんにちは!!最近更新が遅くね!?って感じですが、世間的にはお盆休みも終わりましたね。きっと私も本来のペースに徐々に戻っていくと思われます。これで楽曲の販売が軌道に乗れば言うこと無しなんですが、どうか一度試しに販売サイトを訪れてみて下さい。ページ左側にリンクが貼ってあります。きっとアナタの心を震わすことができると確信しておりますので、ダマされたと思ってダマされてみて下さい(笑)。ギター関係の記事に対しても説得力が増すことと思います。宜しくお願いします!!

     ってなわけで宣伝ばかりしてたら、広告がやたら貼り付けてあって、どれが本文か広告なのかワケが判らないどっかのブログと同じになってしまいますので(笑)、なるべく宣伝は最小限にとどめようと肝に銘じている毎日です。

     さて、ATPマスターズ1000シンシナティ大会は、現在ATP最高のカードとも言うべき世界ランク1位と2位の対決になりました。昨年も大きな大会では1位と2位、ジョコヴィッチとナダルの対戦が非常に多かったのですが、こちらは試合としてそれほど面白くないと言う人も多かったのです。どちらも基本的に守備型の選手ですので、その意見も的外れではありません。

     しかしながら現在の1位と2位はフェデラーとジョコヴィッチです。舞台もハードコートということで、この対戦なら面白くならないわけがありません。っていうかここ3~4年では間違いなくATPにおけるベストカードでしょう。

     第1セットはアッと驚く結果。この対戦初となる“ベーグル”になってしまいました。テニスに詳しくない方のために豆知識ですが“ベーグル”ってのは、スコアが6-0のこと。ベーグルって真ん中に穴があいてるでしょ!?で、それがゼロに見えるってことで、確かアメリカ人が言いだしてそれが広まったのです。ジョコヴィッチはさすがに連戦の疲れなのかサーブが全然ダメで、フェデラーにベーグルを焼かれてしまいました。

     昨日当ブログに“ATP最高のカード”とか書いたのに、超凡戦になっちゃうの!?私の呪いはそこまで及ぶのか!?(笑)とか心配したのですが、そこはさすがにジョコヴィッチ、第2セットは見事に立て直しました。ええ、結局フェデラーが7-6で獲って勝ちましたが、この後半はATP最高のカードに相応しい内容だったと思います。まあ、フェデラーはトロントをスキップしたことが利いて勝てたのかな!?という気もします。

     全米もねぇ~、この二人の決勝になるのかな!?早々にマレーに呪いを懸けてしまったのが悔やまれる私です。イヤイヤ、きっとマレーとこの二人のいずれかの決勝に……、なると……、いいね(笑)。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック