FC2ブログ

    キレキレギター!!

     みなさん、本日2回目の登場ですわ。まあ別にそんなに珍しくもないですね。いつも私の下らない戯れ言に、みなさまの貴重なお時間を使わせてしまって心が痛みます。
     私の戯れ言にお付き合い頂いた上に、楽曲の販売サイトに訪れて下さった方は(ありがとうございます!!)ご存知かと思いますが、私のキャッチ・フレーズが、

    「キレキレギター!!」

    なんです。え~と、あの欄って自分で自由に考えて書くことができるんですが、先日ある友人に、

    「何あれ!?ふざけすぎじゃね!?っていうか簡単すぎじゃね!?」

    って言われました。う~ん、確かにねぇ~、私は当ブログを読んでいただくと想像できると思いますが、普段、決して口数が少ない人間ではありません(笑)。むしろ一言多いタイプです。ですから、その友人にしてみれば、宣伝キャッチ・コピーのような肝心なところで、「どうしてそうなるの!?」って感じみたいです。

     でも、自分の音楽を聴いてもらうために、自分の音楽を言葉で紹介するのって難しいですよ。ああいうのって一番説得力というか、人目を引くのって、哀しいことではありますが、結局どこのレーベルに所属してるかってことだったりするんですよ。ねっ!?それって思い当たる節がみなさんにもあるでしょ!?そういったことが書けない私はどうすればイイか!?最初は普通にどういうタイプの音楽かって説明を書こうと思いました。

     でもねぇ~、たかだか100字程度でそんなもん書けるワケないじゃん!俺の30年の音楽活動は100字かよっ!?(笑)とか思えてきましてね。で、いつもホームページの制作を手伝ってもらっている友人も一緒に考えてくれたんですが、私が、半分勢いで、

    「キレキレギター!!とかでイイじゃん!?」

    と言いましたところ、その友人が、「それでイイよ!!」と3秒で決断しました(笑)。グダグダと70年テイストだとか、メロディがどうのとか書くよりも、どうせ人生半分詰んだようなモノですから、とりあえず良しとしました。別にあの欄の文章はいつでも編集できるんですけどね。今のところ変更しようという気はありません。まあ、

    「6弦切れ切れギター!!」ってのも中々魅力的ですが、いくらなんでもふざけすぎですね。でも、私の曲を聴いて何か “これがイイと思う!!”ってのがありましたら、いつでも門戸は開かれておりますので、そんな時はご一報下さい。ってなわけで、人生半分詰んでいるミュージシャン鈴木浩憲を今後も宜しくお願いします!!またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    全米オープンのドローが出たよ!

     しかしこの暑さはいつまで続くのでしょうか!?みなさん、大丈夫ですか!?いつもご訪問ありがとうございます!!

     ってなワケで、タダでさえ暑いのにプレミアリーグは始ってるし、ブエルタは面白いしとムダに私も熱くなるばかりですが、それに拍車をかけるべくテニスの全米オープンのドローも発表されました。ナダルが欠場しますので、最大の注目点は第3シードのマレーがトップとボトムのどっちに入るか!?だったんですが、トップに入りました。フェデラーと一緒です。まあ、マレーの立場からすれば、悲願のグランドスラム初優勝のためには、上にいる異星人2人を倒さねばならないので、どちらが有利というわけではないのですが、どんなもんでしょう!?

     さて、じゃあフェデラーは不利なのか!?ってのを検証しますが、検証しますがって言ってもまったくアテにはならないんですが(笑)、マレー以前では比較的相性の悪いベルディヒ(笑)がいます。散々私の呪いの犠牲になったベルディヒですが、今回は、

    「どうせダメだろっ!」

    と言っておきます。いきなり1回戦でゴフィンにやられるかも!?きっとこう書いておくと勝ち上がる気もしますが……。さらにあえて言うなら、フェデラーにとっては初対戦から2連敗したシモンがちょっと気になります。

     マレーはフェデラー以前に、ラオニッチ、そしてツォンガとやらねばならないかもしれません。けっこう厳しいですな。全国6500人のラオニッチ・ファンの的に懸けられている私ですが、順当に行けば4回戦で対戦することになります。でもマレー勝つだろっ、きっと。

     ジョコヴィッチのボトムにはデル・ポトロが……。しかもこの二人は順当にいくとベスト8で対戦です。このところデル・ポトロはいつもフェデラーにやられている感が強いですが、今回は決勝までフェデラーとは対戦しません。とはいえ、何と1回戦では同郷対決でナルバンディアンとです。うわ~っ、勿体ないカードですね!!っていうかどっちも好きなんですが……。

     全体的に見るとフェデラーの方がジョコヴィッチよりややタフかもしれません。でもまあ概ねフェアのような気もします。別にフェデラーもベルディヒとツォンガとマレー全員とやらねばならないワケじゃないし。というわけで、私の優勝予想なんですがやっぱりマレーを押しておきます。何となく準決勝ならフェデラーに勝てるような気がするからです。マレー・ファンの怒りを買ってしまいそうですが、別に呪いなんて存在しませんよ(笑)。

     でも、本音を言ってしまいますと(笑)、優勝確率はジョコヴィッチ、フェデラー、マレー、デル・ポトロの順ではないかと思ってます。ええ!そうですとも!!全然面白味のない本音ですな。でもマレー頑張ってね!今年はまだマスターズも獲ってないんだから。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2012/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック