FC2ブログ

    ホアキンが勝つなんて口が裂けても言わないぞ!!

     このところ、ブログの更新が午後になってしまうことが多いですな。っていうか、今日は珍しく書きたいことがいっぱい有って、逆に何を書こうか悩んでいたのです。そんな中、先ほどから全米オープンのフィッシュ×シモン戦というけっこうな好カードを中継してまして、テレビの前から動けなくなってしまいました。ちなみに現地の時間で夜中の1時になろうというのに、未だ勝敗の行方ははっきりしませんな(笑)。

     というムダな言い訳はとにかく、我らが(?)ホアキンがまたタイムを稼ぎました。これまでは昨日のような10kmに及ぶような長い上りだと、ホアキンはイマイチだというのが定説でした。そう、ですから、

    「もう勝者はコンタドールに決まったも同然!!」

    という空気が少なからずあったような感じでした。しかしながら今回のホアキンはひと味違うのか!?まあね、これまで苦手だった長い上りを実は克服しているのかもしれませんよ。ところで、最近、掲示板の自転車ファンの間ではホアキンのことを、

    「小さいオッサン」

    と呼ぶことがあるのですが、ちょっと面白過ぎます。決して侮蔑的な意味を込めているのではないと思われます。まあ、確かにホアキン小さいけどね。

     それはそれとして、フルームはやっぱり無理なのでしょうか!?昨日はむしろフルームが有利なステージだと思われていただけに、スカイのトレーニング法も万全ではなかったか!?一応総合3位はキープしましたが、タイム差でバルベルデにほぼ並ばれてしまいました。やっぱりツールで“もみあげ”を勝たせて自身も2位になった後でのグランツールを勝つってのは、そう簡単じゃなさそうですね。

     もっとも今日と明日の2ステージには、今年のブエルタ初となる超級山岳が出てきます。ここでホアキンの真価(進化?)が問われますな。コンタドールやフルームがこういった上りが得意なのは判ってますから。とはいえ、ホアキンは何とか付いていければ、最後に得意のスプリントでボーナスタイムを稼ぐという得意技が炸裂しますからねぇ~。でも観る側としては、コンタドールが仕掛けなければならない展開の方が全然面白いですから、私の作曲の邪魔をするのはヤメテよ!!と責任転嫁もしやすくなるってもんです(笑)。
     
     ってなワケで、先ほどテニス終わりました。フィッシュが勝ちました。4回戦の相手はフェデラーです(笑)。どうでも良いんですが、フィッシュのウェアのデザイン。あれはないでしょう!?格好悪すぎ!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2012/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック